2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2011年11月25日追記

シルバーブレット:銀の弾丸
(ぎんのだんがん、英語: silver bullet)とは銀で作られた弾丸で、西洋の信仰において狼男や悪魔などを撃退できるとされ、装飾を施された護身用拳銃と共に製作される。

現代においては文字どおりの弾丸を意味するものではなく、狼男や悪魔を一発で撃退できるという意味から転じた比喩表現として用いられる場合が多い。

ベルモットが黒の組織をぶっつぶすことのできる人間としてコナンをあげていることを指す。


以下、ベルモットが組織に裏切りの気持ちがある理由を19972007年6月に推理したものです。

この記事のきっかけは、怜奈ちゃん救済プリーズへのkitatomyさんのコメントです。

緑色はkitatomyさん
黒色は、私、月夜つきよ
青色は、原作からの引用

*シルバーブレッドの意味を説明する前に、ベルモットを考えるきっかけになった記事です。水無怜奈ちゃんが、黒の組織の再びもぐることになって、ジンに疑われて殺されるのではないかと心配しているファンに対するコメントです

--実は、ベルモットに期待してます--
kitatomyです。

推理ではなく、願望ですが・・・

怜奈ちゃんが死なない理由

その1 コナンのストーリーの中で、怜奈ちゃんの登場は哀ちゃんの登場と同じくらい重要、今後のストーリーの要となる人物だと私は信じていますので、簡単には死なないはず。

その2 つきよさんが指摘されているように、怜奈ちゃんは「あの方」のお気に入りである、ましてや今回難しい使命を果たしたとすれば、ますます「あの方」のお気に入りとなるのでジンは決して変なことはできないはず。

その3 さすがのジンも宿敵、赤井をしとめた歓喜のあまり、冷静な判断を失い、怜奈ちゃんの怪しいところにも、「ま、いいか」と目をつぶる(笑)。

その4 ベルモットが新出先生に成り済ましていたとき、怜奈ちゃんはベルモットのもとへ頻繁に通っていた。一体、何のために。このとき、ベルモットは女の勘で、怜奈ちゃんの真の目的に気がついたのでは?だから、ノックではないかと怜奈ちゃんに打診したりもした。(しかし、疑ってるならばふつう、そんなことをわざわざ言うはずがない、ここがベルモットの複雑怪奇なところ)
今回の事件で、ベルモットが赤井の死を信じたとすれば、怜奈ちゃんはノックではないと彼女は思うはず。怜奈ちゃんの「真の目的」はすなわち、組織の壊滅ということもベルモットは感づいている、それは実は、ベルモットの目的でもある。ふたりは、同志なのです。しかし、同志であっても怜奈ちゃんがノックならばベルモットにとっても宿敵ですが、ノックでないとすれば、ベルモットは怜奈ちゃんのピンチのときには助けてくれるのでは?すなわち、ベルモットが「怜奈ちゃんを守り隊」の隠れ隊長になることを、実は、私期待しているのです。

まあ、前提として「あの方」もジンもベルモットも赤井さんが死んだことを信じているとしての話ですが、そうであってほしいですね。



--kitatomyさんへ--
コメントの感想を書く前に、ひとつだけ、質問してもいいですか?

同志であっても怜奈ちゃんがNOCならばベルモットにとっても宿敵ですが・・・
これは、どういう意味ですか?

FILE609 鋼の楔の14ページで、ベルモットが、赤井さんが死んだことに気づいているときも、「2発なんていらないわ・・・シルバーブレッドは・・・・」と、コナン&新一を思い浮かべているくらいだから、組織壊滅を願っているのは、確実ですよね!怜奈ちゃんの真意を知れば、密かに味方になってくれるというのは、私も同感です。でも、どうして、怜奈ちゃんが、NOCだと宿敵になってしまうのですか?


組織を壊滅させるという意思を持っているということで、ふたりは同志だと思いますが、ベルモットはFBIやCIAに対しては敵愾心を持っているのではと私は思っています。シルバーブレットは赤井さんではなく、コナンくん、ベルモットはそう決めています。よくはわかりませんが、FBIが組織を壊滅するのではベルモットの目的は果たせないのでは?

とにかく、ベルモットはFBIやCIAが嫌いだと私は仮定していますので、怜奈ちゃんがNOCであれば宿敵というわけです。



お返事きちんと考えたいので、ちょっとだいぶしばらく待ってください。


コミック42巻を読み返してみました。気になるところがあって、忘れないうちに
と思いメールさせてもらいます。ファイル10の最後のページです。ベルモットの
心の声…そう、彼よ…私の胸を貫いた彼なら…なれるかもしれない…長い間待ち
望んだ…シルバー・ブレットに…。さてここの「私の胸を貫いた彼なら…」です
が、コナンがベルモットの胸を貫いた…?具体的にはどういうことなのでしょう
…。私は、ニューヨークで、通り魔に変装したベルモットが新一と遭遇したとき
に、二人がもみ合いでもしてベルモットが胸を撃たれたのかと思ってたのですが
、その時の場面を良く見ると胸ではなく腹を撃たれたようですし、セリフから判
断すると、すでにケガをしてから新一と会ったと考えるのが妥当です。するとコ
ナンがベルモットの胸を貫いたということは一体、何でしょうか?私なりの答え
は一応あるのですが、つきよさんはどうお考えかなあと思っています。



ベルモットにとっての「シルバーブレット」ってそもそもどんな意味なのか?


と、コメント欄に書いたのも、読んでいただけたのでしょうか?コミックスを読み直したい衝動に駆られているので・・・

今日も、恐ろしく忙しくて・・・・・・・・・・こんな議題を振られたら、考えないではいられないのです・・・・この気持ち&性格をわかってくれる??・・・・・・・でも、さすがに、コミックス読みかえす時間ない・・・とりあえず書きたいこと書かせて!


腹を撃ったのは、赤井秀一さんだと思ってます。

まず、どの時点でベル姐さん(ベルモットのこと)が新一のことを「シルバーブレット」と判断したのかしら!

どの時点と言うことは、やはり、あの、手すりのところで蘭ちゃんが命を救った所だと思います。蘭ちゃんと鉢合わせになったとき、最初、ベルモットは、蘭ちゃんに銃口を向けているんですよ。友人の息子のガールフレンドだとしても容赦ない感じです。殺してまでも、ベルモットは助かろうとしてるんです。そのあと、手すりにもたれたら、落ちそうになって、蘭ちゃんが手を伸ばして、ベルモットを助けようとするんです。そのことを、ベルモットは、ほんとうに不思議そうにしてます。今まで、そんな命がけで、自分を助けてくれるような経験無かったのかもしれません。蘭ちゃんも一緒に落ちそうだし、一瞬前に自分を殺そうとした相手を蘭ちゃんは助けようとするんですよ。だから、彼女のことエンジェルってと言って、その後は、ベルモットは、蘭ちゃんのことを命がけで、守りますよね。

でも、単純に命を助けてくれただけでも恩返しだけでは説明足りないような気もします。

決定的なセリフは、その後の新一のセリフだろうと思うのです。その前のシャロンは、私には、「神様なんていない」と言っているし、劇場でも、新一のことも特別視してません・・・のに、次の日、由希子さんに電話してる時、私にも「天使がいた」と、嬉しそうに語っています。蘭のことだけなのでしょうか?それとも新一も含まれるのでしょうか?

「ヒトがヒトを助ける理由に論理的な思考は存在しない・・・・」

のところで、ベルモットは、何か、救われるようなものを感じたのかもしれません。呆然としてますもの・・・・・黒の組織のボスが捕らえられても、ただただ、未来に向かって組織がなくなるだけ・・・でも、新一だったら、これまでのベルモットの仕方なく重ねてきた行いを明らかにしてくれるのかもしれません・・・・・案外、ベルモットも被害者だったのかもしれないし・・・・・

「あんたが積み重ねた罪状や証拠を閻魔のように並べ立てて・・・・」
ですからね。

kitatomyさんが、答えてくれたので、意識するようになったのですが、同じ、組織を壊滅させるのに、FBIは敵だということは、どういうことなのか、例えば、警察が犯人を逮捕しても、解決できることと、出来ないことがあるように、FBIが黒の組織のボスを逮捕したとしても、未解決に終わるようなことが、新一だったら、明らかにしてくれるのかしらと思ったりしてます。なんとなくですが、FBIだと、組織の解体はできるのかもしれませんが、ベルモット自身の足かせのようなものをはずしてくれるものが、新一しかないのかなあと思ってます。

ベルモットの足かせのようなものが何なのかわかりません。

*追記:その後の記事に「足かせ」の内容についての仮説を何度か書いています。「足かせ」で、検索をしてみてください。


でも、少なくても、哀ちゃんのように若返らなければならなかったのは、彼女自らの意思なのではなく、組織のせいだったのかもしれません。そのせいで大事なヒトを彼女は失ったのかもしれません。そのような、心の痛みまでも解放してくれる=「私の胸を貫いた」ような存在が新一なのかなあと思ったり・・・・・

なんとなく思っていることばかりなので、とても、ブログには、書けません。

推敲してません。


ベルモットの胸を貫いたのは、銃弾ではなく、新一の言葉だったんですよね。新
一によって救われるかもしれない、とベルモットが感じたのではと、つきよさん
は言われましたが私もそう思います。神様なんていない!と言う人は、もともと
神様を信じたいと思っていなければ、そんな風に言わないのでは?ベルモットも
被害者かもとのご意見も同感です。彼女の心には、相当深い闇があるとは思いま
すが、ジンとは違い完全な悪には染まっていない!善の心が残っていると思いま
す。STAR WARSのダースベイダーに似てるかも…。本物の新出先生が再登場したと
きに、本当に悪い人だったのかと、ジョディ先生に電話で話てました。ジョディ
先生から一喝されていましたが、案外、新出先生になりすましていたとき、ベル
モットの素の部分が現れていたのかもと思ったりしています。それにしても、ベ
ルモットというキャラは、奥が深くて魅力的ですね。kitatomy



お返事ありがとう。

kitatomyさんが、ベルモットは怜奈ちゃんの味方になりうるかも・・・でも、CIAだったら敵視されるいうコメントを読んでから、ずっと、ベルモットのいう「シルバーブレッド」の厳密な意味は何なのか?突き詰めて考えたいと思っていました。

怜奈ちゃんが、CIAや、FBIだったら、ベルモットが、彼女を敵視するという感覚が、kitatomyさんに言われるまで、私には、抜けていました。

言われてみればその通りで、「コンコン」のところで、あなた、まさか、の後、もし、ノックだと見破ったら、怜奈ちゃんのことを、味方だと判断する人だったら、あんな聞き方しないです。あたかも、ノックだったら、抹殺しようとでもいうような口ぶりです。

やっぱり、神様なんていないわね・・・
いるのならこんな酷い仕打ちしないもの・・・


なんていう人は、自分が、酷い仕打ちを受けたときに、誰も助けてくれなった経験があるはずなのですよね。その酷い仕打ちが、若返させられたことに、関係あるのだと思います。自分が受けた酷い仕打ちを重ねながら、つぶやいているようにも、このセリフは聞こえます。

スターウォーズは、全くわからないので、何ともいえません。新出先生変装時のヒトのよさそうなところは、根っからの悪人には無理ですよね。確かに、kitatomyさんがおっしゃるように素のベルモットを出すことができた幸せな時期だったのでしょう!佐藤刑事と白鳥刑事のお見合いの場所に、車でコナンを連れて行くときなんか、すごく嬉しいそうだし。そのラストシーン、障子越しに、眼鏡を取られて、コナンの変声器で、高木刑事の身代わりをさせられたところなんて、にっこり笑ってましたものね!

スペシャルサンクスkitatomyさん
お忙しいとは思いますが、また、一緒に考えてね!
つきよ
関連記事

【Qきちさんへ】
> 細かくてごめ~ん!
>
> 赤い字、1997年になってるじょ~(笑)

全然気がついてなかった!

今から4年前は1997年だと思い込んでた!

そうか…

2000年になってもう11年も経ってたのか…

早すぎる…
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【?さんへ】
> ベルモットが悪人ではない、と言うのもわかりますが。
> 酒、カクテルの話から連想すると、ジンが仲間と言うのも考えられます。
> シルバーブレッドと言うカクテルの作り方のベースとなる酒はジンだからです。
>
> この事についてご意見お願いします。


意見と言われても読む人の数だけ予想が合っていいと思うので・・・

ジンが、ジンとベルモットをまぜてマティーニを作ろうとか言ってますし・・・どうでしょうね?

原作で明らかになるのが楽しみですね~
【No Title】
ベルモットが悪人ではない、と言うのもわかりますが。
酒、カクテルの話から連想すると、ジンが仲間と言うのも考えられます。
シルバーブレッドと言うカクテルの作り方のベースとなる酒はジンだからです。

この事についてご意見お願いします。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【東山さんへ】
もうひとつのコメントと一緒に書きますね
【月夜つきよさんへ】
こんにちは(^0^)/

 ♪ 今日は、なんとなくですが、笑いがこぼれてますね。  
  何かいいことありましたか?


 2つ。1つは、「いいこと」は特にありませんでした。
 あったといえば、「腹立たしいこと」かも(笑)。
 ある意味、テンションが高かったのかな?
 もう1つ、その質問自体にヒートアップ?!
 そこを突かれてしまうと動揺が隠せなくなります。
 苦し紛れに笑ってごまかしてしまいました。
 ごめんなさい。

 ♪ 「やるじゃん」か・・・・そちらでは、そういう表現をされるんですね。
  私の中では、「やるやん」です・・・
  じゃんとは、決していいません。不思議ですね。


 本当に!! ほぼ同じ意味をなす
 「やるじゃん」と「やるやん」という言葉。
 でも、やはり響きが違うから、
 受け取る方の感触も違うのかな?と思ったり。
 僕のイメージでは「やるやん」の方が温かい感じがします。

keiさんからのバトン、もらっていることに全く気付いていませんでした☆
教えてくださって、ありがとうございました(^-^)
【東山さんへ】
今日は、なんとなくですが、笑いがこぼれてますね。何かいいことありましたか?

>「もうちょっとできると思っていたのに、意外とできないんだね。」
と自分も周りの人も思っています。

東山君がそうおもってるだけで、きっと、周りの人は思ってないよ。

>でも、いつか少しは「やるじゃん」と自分で思えるようになれればいいなと思っています。

「やるじゃん」か・・・・そちらでは、そういう表現をされるんですね。私の中では、「やるやん」です・・・じゃんとは、決していいません。不思議ですね。

ところで、
私が今日答えたバトン・・・・あなたにも、渡されてると気づいてますか?
【50000ヒット、楽しみにしていますね(^0^)/】
月夜つきよさん、こんばんは!

 ♪ 実は、もうすぐ、50000ヒットなので、
  何か準備しようかなと思い始めて練習?してます。
  間に合わなくて、挫折するかもしれませんが・・・・


何をご準備(練習??)されていらっしゃるのでしょう(^0^)♪
とっても楽しみにしています!!


 ♪ コナンオンリーの時はってどういう意味なの?
  1997年のアニメ放送開始の頃から、見たのかな?
  小学2年生なのに?????


つきよさん、鋭い!!
そうですよね☆ 小学2年生(今は1学年進級して3年生になりました(笑)。)が10年以上前に始まったアニメなんて、リアルタイムで見られるわけがありません。
それこそ、「シークレット メイクス ア ウーマン・ウーマン」的でいい?!
あはは(^-^;)9


♪ それから、「障子張りの日の出来事」を読ませていただいて、
  さぞかし手先が器用なんだろうなと想像してます。


親の買いかぶり&思い込みがかなり入っているので、客観的にはどうでしょう??自信がありません。

 ♪ 表立っては、目立たなくても、
  実は、全てのカギをにぎっているヒトってしますよね!
  そんなヒトになってるのかもしれないなあと思いました。


そういうポジションをもらっているのに、その役目は全く果たしていません(泣)。
「もうちょっとできると思っていたのに、意外とできないんだね。」
と自分も周りの人も思っています。
そこがもどかしいです。
でも、いつか少しは「やるじゃん」と自分で思えるようになれればいいなと思っています。

【東山さんへ】
東山くん!お返事遅くなってごめんね!

実は、もうすぐ、50000ヒットなので、何か準備しようかなと思い始めて練習?してます。間に合わなくて、挫折するかもしれませんが・・・・

>--僕の大好きな歌です☆--

そんなふうに言ってくれるとうれしいです。
私って情熱的でしょうか?そんなふうに言われたことはないけれど、情熱的って言われるとうれしいものですね!

情熱的かは自分ではわかりませんが、できるだけ、ドキドキする瞬間をできるだけ作りたいとは思ってるんです。慣れきったことをするときは、ドキドキしないでしょ。仕事でも新しいことを話さないといけないときは、準備は大変だけれど、ドキドキしますから。その方が老けないと信じているのです。信じてるだけですが・・・・

>初代アニメオープニング曲、僕の中でコナンオンリーのときは
僕のテーマ曲でもありました(笑)。
聞くと不思議と涙が出るぐらい?!

この意味がわからないのです。コナンオンリーの時はってどういう意味なの?1997年のアニメ放送開始の頃から、見たのかな?小学2年生なのに?????

>そんなカッコいい生き方に憧れます・・・

若いんだから、どうぞ、思う存分に自由に憧れてください。そして、実現してください。

それから、「障子張りの日の出来事」を読ませていただいて、さぞかし手先が器用なんだろうなと想像してます。そのうえ、父上と母上の微妙な関係も、若いのに、きっちりと理解しておれらる繊細の心をお持ちのあなたなら、縁の下の力もちのような仕事も、こなせるような気がします。表立っては、目立たなくても、実は、全てのカギをにぎっているヒトってしますよね!そんなヒトになってるのかもしれないなあと思いました。
【僕の大好きな歌です☆】
こんばんは☆
いつも丁寧にお返事くださって、本当にありがとうございます♪

つきよさんの情熱的なご意見、
僕の思考には全くないものなので
驚きとともに思わずにっこりでした(^-^)
(↑ここだけの話、ドキドキしました(笑)。)
このとき、
人と「違う」ことって大切だなと思える瞬間が☆
首を右に傾けても左に傾けても出てこない考えを
与えてもらえる貴重な出来事♪
「これもいいね!」って、
自分の中で思えるものが増える瞬間も
何だかドキドキするような気がします。


ところで、
「胸のドキドキ」の歌詞をご紹介くださって本当にありがとうございました☆
初代アニメオープニング曲、僕の中でコナンオンリーのときは
僕のテーマ曲でもありました(笑)。
聞くと不思議と涙が出るぐらい?!

 『何かを追い求めるのに、賞賛や肩書きなんて期待するな!
  ただただ己の探究心の赴くままに突き進め!!』
と言っているのでしょうか・・・。

この歌とダブるのは、少年探偵団がホームズの格好をして
事件を追っている姿。
彼らには「本当のことを知りたい」という気持ち以外に
何もないような純粋さを感じます。

「仕事だからやる」「与えられたからやる」のではなく
気付いたら勝手に体が動いていた・・・
それこそが、真の情熱です!!!

本当の情熱をメラメラ燃やして
ドキドキしながら何かを追いかける
そんなカッコいい生き方に憧れます・・・
【東山さんへ】
>これをサラッと言えるつきよさんは
ステキだと思います。

東山さんは優しいね!実際の生活でこんなこというおばさんがいたら、不審者ですね!さすがの私も自分の息子くらいにしか言えないです。でも、ブログだと書けてしまうのです。

「胸のドキドキ」といえば、コナンの初代オープニング曲ですよね。この記事を書くのに、歌詞を読んでいたら、あらためて奥がふか~い歌詞だなあと、感じました。

最近のコナンの歌詞は、恋愛がテーマっぽい曲が多いけれど、

「胸のドキドキ」は、子供にとっては、迷っても前に進んでいってほしいという期待をこめ曲のようだし、大人にとっては、日々の雑事におわれて、見失いそうな子供時の夢を思い出して、また、あしたから、新たな気持ちで・・・元気にしてくれるような歌詞です。星のかがやきよ!もそんな雰囲気がしますけれど・・・コナンの曲はどれもいいですよね!

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/9873/Y011216

歌詞はコピーしてはいけないと思いますので、良かったらここです。
【そこがファンとしての苦悩のしどころですね(笑)。】
おはようございます!
読者として、登場人物の感情が我がことのように感じられつつも、
それが本当の意味で解決されるということは、
このお話が終わってしまうということ・・・。
それは辛すぎます(-_-;)
ごめんなさいと思いつつも、{(もう少し×2)×10000}と思ってしまう僕です(笑)。

ところで、胸が「ドキドキ」のお話。
どきどきする・・・のは、どんな時、ですか?という先生の質問。
コナンを見た後でも似たような答えがかえってきそう(笑)。
犯人が刃物を持って出てきたとき、とか
人が殺されちゃいそうになったとき、とかコナンの推理で犯人が分かったとき、とか。

「運動した時」「えんそくで寝る時」、いいですね!!
いろいろと前向きな意見が出るとホッとしますね(笑)。
最近の僕は、「知りたいことの答えやヒントが見つかったとき」とか
「観てみたい映像や読んでみたい本が見つかったとき」に
ドキドキします。

月夜つきよさんの
「好きな人の近くにいるとき」って思ったんです。キャー!
というご意見、僕はとっても素敵だと思います(^0^)/♪

新一に会えた蘭、コナンの側にいる歩美、平次と行動をともにしている和葉・・・。
とっても幸せそうです(笑)。
こんなドキドキも、コナンのテーマの1つですよね。

これをサラッと言えるつきよさんは
ステキだと思います。
【06.23.Sat/02:14 の方へ】
>お二人ともすごいですね!ベルモットが・・・・

長いのに読んでくださったのですね!早々のコメントありがとうございます。

実は、あなたの今回のコメントの上の続きを読んで、書きたいことが、またまた、閃きました。近いうちに、記事に書かせてくださいね!

私って、ブログのネタをほとんど閲覧者の方から、もらってますね。ネタにされて、少しでもイヤだったら、申告してね!

クリスヴィンヤードって、シャロンのナニ?

というタイトルになるかなあ?と、予告しておきます。
【kitatomyさんへ】
はいは~い

気にしてあげません・・・

黒のボスのことは、覚えときます。

それから、まじっく怪斗も読んで、黒羽盗一のことも検証しないとね!
【東山さんへ】
東山くん!こんばんは!

>ドキドキしながら読ませていただきました!

ドキドキしましたか?

関係ないことをおしゃべりします。2年生の参観にいきました。国語の「詩」で、どきどきする・・・のは、どんな時、ですか?と先生が、質問しました。

不審者が来たとき(前日、不審者教室侵入の避難訓練をしたばかりだったからでしょうか?)、切られそうになったとき、殺されそうになったとき・・・・怖いにつながるものばかりが続きました。

何人目かの子供が、運動した時・・・・と答えました。私は、なるほどと思いました。でも、先生は、さらに、手を挙げさせました。

すると、あした、えんそくで寝る時・・・あ!そうか、嬉しい時もドキドキ、するよなあ!先生は、その答えを待っていたようでした。

私は、質問が出された瞬間、どんなときだと思っていたと思いますか?

実は、「好きな人の近くにいるとき」って思ったんです。キャー!変なおばさんですね!


>映画「探偵たちの鎮魂歌」で、探偵たちに挑戦する形で事件の真相を解き明かしてもらおうとした犯人の心理とよく似ています。
仕方なく重ねてきた行いと、「そうしなければならなかった理由」やその「心理」まで、つぶさに解き明かしてくれる、そんな人をずっと待っていたのかもしれません。

伊東末彦さん・・・れいこさんだと、うすうす感じていたようなかんじですものね!わかっていたけれど、認めたくなかった・・・のかなあ?


>人間、事実を知り・考え・分かっても、それをそのままの形で「伝える」術は、以外に持ち合わせていないものですね。それは、スキルだけではなく、「立場」をも含んでいる様に感じます。

そう思います。自分が言うと、他の誰かの面子がつぶれるとか・・・
聞く側が、耳を持たないとか・・・

>ベルモットは自分のしてしまったことも、それが黒の組織の意図であることも、その意図が何につながっているのかも全て知り・分析し・把握できているのに、それを皆の前で解き明かし明らかにする「立場」にはない。その心のもどかしさを思うと・・・。その「能力」「立場」を兼ね備えた人物に、やっとめぐり合えたのですね。(「立場」については、まだ高校生でしかない新一にとっては荷が重いような気がしますが。しかし)父親譲りの聡明な「目」で事実を見つめ、思考し、”呪縛”から関わらざるを得なかった人々を開放してほしいと思います。

ほんとうに、そのとおりですね!でも、開放してしまうと、最終回になったら、寂しいので、ずっとずっと先でいいです(笑)。

では、また!




【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【お二人の考察の深さに、ただただすごいと思うばかりです。】
こんばんは☆
ドキドキしながら読ませていただきました!
つきよさんが、こちらにいらっしゃるいろいろな方と
考えを深められていらっしゃるのにいつも感心しておりますが、
このように具体的にご紹介いただくと
深められた内容を伺うことができ、コナンファンとしてとても喜ばしいです☆
大好きなことについて、また1つ深められた気がしてウキウキ気分です♪
つきよさん、そしてkitatomyさん、本当にありがとうございました(^0^)/


♪ FBIが黒の組織のボスを逮捕したとしても、未解決に終わるようなことが、新一だったら、明らかにしてくれるのかしらと思ったりしてます。
FBIだと、組織の解体はできるのかもしれませんが、ベルモット自身の足かせのようなものをはずしてくれるものが、新一しかないのかなあと思っているのかもしれません。
黒の組織のボスが捕らえられても、ただただ、未来に向かって組織がなくなるだけ・・・でも、新一だったら、これまでのベルモットの仕方なく重ねてきた行いを明らかにしてくれるのかもしれません・・・・・案外、ベルモットも被害者だったのかもしれないし・・・・・



とても、興味深いお言葉ですね!
映画「探偵たちの鎮魂歌」で、探偵たちに挑戦する形で事件の真相を解き明かしてもらおうとした犯人の心理とよく似ています。
仕方なく重ねてきた行いと、「そうしなければならなかった理由」やその「心理」まで、つぶさに解き明かしてくれる、そんな人をずっと待っていたのかもしれません。

☆ ベルモットの胸を貫いたのは、銃弾ではなく、新一の言葉だったんですよね。

人間、事実を知り・考え・分かっても、それをそのままの形で「伝える」術は、以外に持ち合わせていないものですね。それは、スキルだけではなく、「立場」をも含んでいる様に感じます。
ベルモットは自分のしてしまったことも、それが黒の組織の意図であることも、その意図が何につながっているのかも全て知り・分析し・把握できているのに、それを皆の前で解き明かし明らかにする「立場」にはない。その心のもどかしさを思うと・・・。その「能力」「立場」を兼ね備えた人物に、やっとめぐり合えたのですね。(「立場」については、まだ高校生でしかない新一にとっては荷が重いような気がしますが。しかし)父親譲りの聡明な「目」で事実を見つめ、思考し、”呪縛”から関わらざるを得なかった人々を開放してほしいと思います。
【】
いやあ、これはまた大長編ですね。

こちらこそ、喜んで考えさせていただきます。

この前のメールのことは、気にしないでくださいね!
この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -