2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

テレビアニメ 第717話 能面屋敷に鬼が踊る (後編)(2013年11月09日)の感想です。

以下、ネタバレしてますので、注意してください。

▼続きを読む▼

【ミントさんへ】
> 犯人は姉に対して妬みがあったのでしょうか?

あったみたいよ~

> 犯人には相続権があったのか?

子どもであれば相続権はあるでしょうけど、権利があっても、現実にはいろいろわるよね~

> 館長まで殺そうとしなくても良いんじゃ?
> 見持ちは良くしとかないと…
> 能面師の腕は良くても
> その結果がこれだし

ミントさんは見持ち良いですか~私は~あはは~

では~
【】
犯人は姉に対して妬みがあったのでしょうか?
犯人には相続権があったのか?
館長まで殺そうとしなくても良いんじゃ?
見持ちは良くしとかないと…
能面師の腕は良くても
その結果がこれだし
【Qきちさんへ】
Qきちさん!こんにちは!

> トリック大当たりおめでとう〜♪

ありがとう~たぶん、当ててる人多いんだろけど、
予想が当たると気持ちがいいわ~わたし、単純だから(笑)

> 復讐のため、自分を偽ってまで計画を実行しようとする犯人って、自分の計画に酔ってるのかなぁ〜。

良いこと(笑)してる人より、悪いこと(笑)してる方が、賢いからこそできるような気がするよん・・・

> 意外と子ども向けじゃない話でしたね〜
> 見てる分には子どもにも面白かったかな〜??

犯人の豹変ぶりには、大笑いしてたよ~やっぱり・・・

館長さんはコナンのアドバイスで「くみひも」「縅」をつけていたので致命的な傷を負わずに済んだんでしょ?
なのに、どうして、傷口が「彫刻刀」みたいなってたんだろう?
不思議・・・

では~
【読み人知らずさんへ】
読み人知らずさん!こんにちは!

> 犯人は、月夜さんの推理通り鳥羽でしたね!
> 赤座毒殺のトリックも見破れお見事でした♪

どうもありがとうございます。

> 殺したいほど憎むべき相手だからこそ、それを悟られないよう鳥羽は、顔と心に面を掛けていたのかもしれませんね。悪くも潔い豹変ぶりの彼女は、まるでその面を取るかのように結いだ髪を下ろし白状していましたが。

髪をほどくと女は本性をあらわすのかな・・・

> しかし鳥羽にとって和泉館長が縅を身に付けていたのは、予定外だったのでしょうね(笑)彼女は手応えがなかったと言っていましたが、確実に仕留めなかったのは何故なんでしょうかね。それこそ凶器に毒物でも塗っていれば…おっと、すいません。

放送の中でコナンは組みひもとか言ってたような?「縅」おどしと説明してましたっけ?私が聞き洩らしただけかもしれませんが、そういう方面にお詳しいんですね~読み人知らずさんは!どうして、「縅」をつけていたのに、彫刻刀の傷口が残るんでしょうね(笑)

> まあ、凶器を能面作りの彫刻刀に見立てる時点で、憎んでいた相手と差して変わらないような気もするのですけれどね。

> 最後まで能面を掛けてきた辻脚本は、面白かったです(笑)

犯人が誰であるかを想像させますし・・・刺すときの表情も見る人の解釈で変わりますもんね・・・「能面」って同じはずなのに、演じる人やシーンで違って見えますもんね・・・

良かったら、また、遊びに来てね~

では!
【おめでとう〜♪】
こなんちは!

トリック大当たりおめでとう〜♪

復讐のため、自分を偽ってまで計画を実行しようとする犯人って、自分の計画に酔ってるのかなぁ〜。

意外と子ども向けじゃない話でしたね〜
見てる分には子どもにも面白かったかな〜??
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -