2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

毎年、初夢をみたら、ブログに書いてたから…

自分でも夢の意味がわからないけど、何か私の深層心理にかかわるに違いないと思うから、懲りずに書きます…



夢のひとつめ



小学校の時に同じクラスだった男の子が夢に出てきた。

彼:今、付き合ってる人いるの?

私:付き合ってる人がいるけど、別に友達として付き合うなら、別にいいよね。

現実は既婚で子供も大きいのに、夢の中では独身で彼とは別な恋人がいる。

なんて、お気楽な私・・・

テーマパークのようなところで、バンジージャンプ。

仮装して・・・

その衣装がウェディングドレス。

早く着替えないといけないんだけど、

どう考えても、このサイズだと私、入らないんだけどな…と、すごい高い場所で下をおそるおそる見下ろしてる・・・

そこで、目が覚めた。

そのドレスは、サテンみたいな生地でなく、全部オーガンジーというかガーゼみたいなふわふわした生地だった…



夢のふたつめ



上の彼とは違う、元彼が出てきた。

私の右の50センチ離れたくらいのところに座ってた。

彼はイマカノのことを話していた…というより自慢していた。

心の中で、なんで、そんなことわざわざ、私に言うんやろ?アホちゃうか?と思ってた。

でも、そのうち、彼女とうまくいってない話になってくると、

一生懸命、大丈夫だよと励ましていた。

夢のひとつ夢のひとつ
(2008/08/13)
GARNET CROW

商品詳細を見る

「先に自由を求めたのはどっちかなんてどうでもいい」なんて、七さんだから書ける言葉だけど、それをそのまま誰にでもあてはまるなんて思わないでほしい。先に自由を求めた方が背負う責任があるはず。それをどうでもいいなんて、無責任なのよ。

お互い、「どうでもよくなる」ほど、解消されないとダメなのよ。何もしないで放棄するのは、「逃げ」なの。

この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -