2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

テレビアニメ 第637話 世界一受けたい授業事件(後編)(2011年11月19日)の感想です。

実家で、コナンを見ました。私の両親(69歳と70歳)と。

ポン菓子から昔の話題に・・・

父:ポン菓子、お米5合で50円だった。1合頼んでも、50円とられるから、5合してもらってたな~
私:いつ頃?
父:思いだせない…
私:お父さん、電話、いつつけた?
父:結婚したとき(昭和39年)は、なかったな~**さんちまで借りに行ってた。
私:私が小学1年のとき(昭和48年)は確かに黒い電話があった。私が生まれたときはあったの?
父母:つきよが生まれたときはあったかな?まだなかったかな?思いだせん…

▼続きを読む▼

【mukuさんへ】
mukuさん!コメントありがとう~携帯に新着メールのお知らせが届くのですが、それを読んでニマニマしてしまいました。

びいくりで、ぴったりだった方を私も覚えています。その方の推理は見事に当たっているわけだし、コナンの作品の傾向とか踏まえて一番よく理解されてるからこそ推理は極上なのでしょう。

私は大学の時に文学論研究会というサークルに入ってました。1年生のころは、読書して感想を言ってるだけみたいにしか思えなかったけど、あるシーンについて、自分の感想をきっちり説明すると、各個人の本性みたいなものが見える時がある。だから、1人で読書してるだけより、同じ本を読んだ後の感想を読むのが好きなんです。コナンの感想も同じことが言えると思うのです。

ぴったりの方の推理は素晴らしいんだけど、でも、やっぱり、沖しのぶさんのしたことをどう評価するかで、価値観が表れると思う。究極の選択で、Aくん:沖しのぶさんは素晴らしい弟子だ!Bくん:沖しのぶさんは、砕くくらい勇気あるなら、犯人になってもいいから隠すべきだった!どちらの男性を恋人しますか?私は、Bくんかもしれませんし、自分にないAくんかもしれません…

> つきよさんの感想を拝見して「そう言われてみれば、高価なものだから大事ってもんではないよね」とやっと気づきました。確かに世間的に価値があるものでも自分にとって価値があるとは限りませんし、普通はどうでもいいものが大事だったりするなあ~と、感心しました。

放送のあった土曜日、久しぶりに実家に帰って両親と見てました。「砕く」なんて信じられない!と父に言うと、「たかがアニメだろ」って笑われたから・・・同じように思って下さる方がいて嬉しいで~す。

> で、月曜日の夕飯の時に「つきよさんがさぁ~(平日の夕飯時には旦那は帰宅してないので、つきよさんが・Qきちさんが…という話をしても全然みんな通じるしOK)師匠が大事にしている壺を偽物だからと言ってたたき割るのはおかしいって書いていたんだけどね…」と記事の概略を話したところ、全員「ほんとだ~。そうだよね~。」と納得で共感しておりました。みんな言われるまでそう思ってなかったところが親子ですが(笑)

私のブログの記事を食卓の話題にしてもらえるなんて!嬉しいです!

> それからまた別の日の夕飯時 twitterでおっしゃっていた「お弁当のとんかつのとんかつソースをキッチンペーパーで拭いて『どうして12年も育ててわからないの?』とポン酢をかけて行った」ことが話題になり(お気を悪くなさったらごめんね)ました。

読んでいただいてうれしいです。

> 長男はつきよさんのご長男と一緒で「そりゃあ自分を産んで12年育ててる人に自分の好みは間違えてほしくない」と言い(やっぱりQきちさんがおっしゃるように長男ズなのかしら?)娘は「ついうっかりってこともあるじゃない。絶対間違われたくなかったら とんかつの衣つけて揚げるところから全部お弁当を自分で作るべきだ。作ってくれた人に文句を言うべきではない」といい次男は「いつもはポン酢でもたまにとんかつソースのとんかつも食べると美味しいと思うんだよね」と言いました。兄弟で意見が分かれて(次男の意見はボケてるとも言えますが)面白かったです。

長男さん・娘さん・次男さん3人とも個性的!

やっぱり、長男は似るのかな?いつもは、お弁当のふたは自分でさせてるのよ。量とかソースとか自分が納得してからふた閉めるの。でも、その日は、たまたま、私がコナンの看板をもらいに行く日で、外出する前にかけてしまったのでした。

私としては、娘さんのおっしゃる通り、ひとことでも文句があるなら、最初から自分で作れと思ってます。失敗しようが一食作ってもらったら、感謝せ~と思ってます。でも現実は、文句タラタラ!

私:もし、お母さんじゃなくて、『彼女がデートで作ってくれた弁当』にとんかつソースがかかっていたら、どうするねん?
長男:そんときは、しゃーないから我慢して食べる。
私:しゃーないからという顔で食べてたら、彼女にわかるよ~おいしそうに食べてから、仲良くなってから、彼女が傷つかないように自分の好みを伝えないと、一発でふられるで!
長男:無視…

次男は、同じとんかつでも、ケチャップ・とんかつ・ポン酢とかいろいろ試してる。最近は、ポン酢が好きみたいだけど・・・mukuさんちの次男とやっぱり似てるかも(笑)次男さんの意見はボケてない~いろいろ挑戦してみないと面白くないよね~

> 確かに産んで育ててるけど…所詮 違う人間なんだからあんまり期待すんなよ、と長男には言っておきました。でも以前にもこういう発言をしており全然わかってはいないと思います(苦笑)。>
> というわけで、最近我が家ではつきよさんちが話題です。

長男の小さい時の失敗話やお笑い話をブログに書いてきたから、長男は、自分のことを他人に話してるのは嫌みたいなので、あんまり話題にできてません。ただ、ツイッターなどで読んだことを一般的な話としては、よく話してるんだけどね…

とにかく、自分のことは自分でできるようになってもらわないと、他人に頼ってたらあかんよね~(私が遊びに行きたいだけかもですが・・・)何から何までしてくれるようなお嫁さん見つかるわけないし(笑)

では~また、よろしくお願いします。
【我が家の話題の月夜さん】
つきよさん こんにちは~

「世界一受けたい授業事件」は、Qきちさん宅でどなたかが「壺は偽物で、大御所の名誉のためにポン菓子機の音が出たときにたたき割った!」という予想どおりだった(犯人?はちょっと違ったけど)ので、「おお~!そのとおりになった」と思って見ていました。最近のアニオリ(激セマ店やクレーマー)みたいに いや~な感じでもなかったですしね。あっ、でもポン菓子の山崎さんはひどかったけど。
つきよさんの感想を拝見して「そう言われてみれば、高価なものだから大事ってもんではないよね」とやっと気づきました。確かに世間的に価値があるものでも自分にとって価値があるとは限りませんし、普通はどうでもいいものが大事だったりするなあ~と、感心しました。
で、月曜日の夕飯の時に「つきよさんがさぁ~(平日の夕飯時には旦那は帰宅してないので、つきよさんが・Qきちさんが…という話をしても全然みんな通じるしOK)師匠が大事にしている壺を偽物だからと言ってたたき割るのはおかしいって書いていたんだけどね…」と記事の概略を話したところ、全員「ほんとだ~。そうだよね~。」と納得で共感しておりました。みんな言われるまでそう思ってなかったところが親子ですが(笑)

それからまた別の日の夕飯時 twitterでおっしゃっていた「お弁当のとんかつのとんかつソースをキッチンペーパーで拭いて『どうして12年も育ててわからないの?』とポン酢をかけて行った」ことが話題になり(お気を悪くなさったらごめんね)ました。
長男はつきよさんのご長男と一緒で「そりゃあ自分を産んで12年育ててる人に自分の好みは間違えてほしくない」と言い(やっぱりQきちさんがおっしゃるように長男ズなのかしら?)娘は「ついうっかりってこともあるじゃない。絶対間違われたくなかったら とんかつの衣つけて揚げるところから全部お弁当を自分で作るべきだ。作ってくれた人に文句を言うべきではない」といい次男は「いつもはポン酢でもたまにとんかつソースのとんかつも食べると美味しいと思うんだよね」と言いました。兄弟で意見が分かれて(次男の意見はボケてるとも言えますが)面白かったです。
確かに産んで育ててるけど…所詮 違う人間なんだからあんまり期待すんなよ、と長男には言っておきました。でも以前にもこういう発言をしており全然わかってはいないと思います(苦笑)。

というわけで、最近我が家ではつきよさんちが話題です。
この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -