2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

明日があるさ―Sweet time express (Gakken mook)明日があるさ―Sweet time express (Gakken mook)
(1996/08)
林原 めぐみ

商品詳細を見る

なぜ、1996年に出版された本について書いているかというと、

名探偵コナンラジオで林原めぐみさんのしゃべるのを聞いてたら、彼女の書いた本を読んでみたくなったから。

彼女が20代のときに書かれただけあって、養成所オーディション・初アフレコ・DJのお仕事を始めたころ・こどものころ・看護学校時代のことなどが詳しく語られていて、初々しいわ~



第3章は、

あかほりさとる・北川みゆき・芦田豊雄・神坂一・あらいずみるい・内田かずひろ・岡田芽武・貞本義行・高田裕三・高橋留美子・サムシング吉松・○月プロデューサー・平松晶子さんによる

林原めぐみ様宛のメッセージです。

オールカラーで、おひとり1~2ページ。

メッセージが活字だったら、私もこんなに大きな声で言わないのですが、みなさんが林原さんにむけて、生の言葉を、手書きで、書かれていて、さらに、素晴らしいイラストを描いていらっしゃるので、この第3章だけでも、上記の方のファンだったらほしいかもです。

私は、実をいうと、高橋留美子さん以外、全然わからないのですが、イラストを見ていて、ミンキーモモは見てたわ~と懐かしく思いだしたり、内田かずひろさんのこと全然知らないけど、このメッセジの優しい文字の形とイラストを見てたら、彼の作品に触れてみたくなりました。



林原さんは、看護婦の国家資格をお持ちです。看護学校時代の実習でカテーテルとか注射のエピソードが書かれています。それを読んでいたときに、ふと思いました。

もし、 『灰原』の声で、注射やカテーテル・投薬してくれたり、看護してもらえる病院があったら、医療費以外の特別料金を払ってでも入院したい人が続出するだろうな~



この本は半分コミックスです。私は全部林原さんの文字の方が読みやすいです。いくら、打ち合わせしていても、コミックスの説明のところは、絵を描く人に脚色されちゃうから苦手なんです!でも、コミックスだから読みやすくて買う人もいるうだろうから、文句は言いません。

この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -