2020 / 08
≪ 2020 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2020 / 09 ≫

なんとかなるなるなんとかなるなる
(1999/10)
林原 めぐみ

商品詳細を見る

なぜ、1999年に出版された本について書いているかというと、

名探偵コナンラジオで林原めぐみさんのしゃべるのを聞いてたら、彼女の書いた本を読んでみたくなったから。



毎週、新聞連載していたエッセイの2年半分ですから、がっつり読み応えがありました。

彼女の結婚した年も含んでいるので、ウェディングドレスの写真まで堪能させていただきました(笑)

彼女の言葉・旅した場所・聞いてるCD・食事したお店・好きな香り・・・全部メモメモ~東京で行きたい場所・食べたいもの増えたかも~

以下、3つだけ引用させてください…青文字


78ページ
自分にとってファンとは
「ただ、ただ…元気でいてほしい存在です。もちろん心も体も。私のことを忘れてくれてもいいし(時にはそのくらい、自分の周りの生活に追われるのもいい)他の人を応援するのもいい。サインや写真など「物」で結ばれるのではなくて今その人がいる空間を元気に生きていてくれればそれでいい


私にファンはいないけど(笑)大事な友達にも当てはまるような気がした。


84ページ
『人によろこんでもらえる喜び』とっても単純だけど、やろうと思って出来るものじゃない。「ありがとう」という言葉が返ってこなければ満足できない、いいことをしたことにならない優しさは、もうすでに優しさじゃない…優しさの姿が変わってしまうんですよね。本当に難しい。今多くの人が「優しくしてくれる人、優しくされる空間」を求めて、そうでないとイライラしたり孤独になったりしている気がします。でも、本当にやすらげる空間って、求めるより見返りではなく与えた時にやってくる気がします。与えるという言葉には少しおごりのようなひびきがあるけどそういう意味ではなくてね。自分を犠牲にして苦から生まれる優しさはいつかプチッと切れる。でも心からそうしたくなった時、初めて孤独じゃなくなる気がします。


私とっては、忠恕(ちゅうじょ)のみ……と同じかもしれません。


158ページ
結婚て~ペロペロキャンディみたい~他の子が食べてると欲しくて欲しくて~自分が望んだのに当たりハズレがわからない~最初はおいしいと食べてるのに飽きてきちゃったり~最後の最後まで自分で選んだキャンディを最初の気持ちで食べ続ける人は少ないのかもしれません。~自分でいうのも何だけど、友達や恋人止まりなら結構おもしろいと思うのですけど、どう考えても「おかえりなさい、お風呂?食事?」なんて準備万端な『嫁』にはなれませんもの。こんな私を嫁にして、きっと相手の方が100倍大変だろうから、相手に「このキャンディー違った」なんて思われないようにしないとな~


林原さんは、夫のことをエッセイの中では「相方」という。上下関係を含んでない理想的な呼び方だわ~彼女は「相方」のことを、このエッセイでそんなに多くは語らないのですが、これだけ多くのことをこなしてる彼女のことを、好きなように自由にさせるほど懐の深い?広い?「ふわり」とされた方なんでしょうね~


なんとかなるなる―ちょっトク文庫版 (角川スニーカー文庫)なんとかなるなる―ちょっトク文庫版 (角川スニーカー文庫)
(2003/03)
林原 めぐみ

商品詳細を見る
文庫には、さらに加筆されたエッセイも掲載されている。
単行本のときのウェディングドレスの写真は載ってない。
文庫には単行本になかった写真(イタリア旅行など)がある。

【Qきちさんへ】
ありがとう!

あれ?わたしが、Qきちさんのファンなんですけど…

だから、Qきちさんが私以外のひとと楽しそうに話してると、嫉妬しちゃうほど…

ほんとだよ!

でも、あんまり嫉妬むき出しのオンナは嫌われるから我慢してるの…
【】
こなんちは!

4年くらいつきよさんの大ファンだけどなにか。(・ω・〃)ノ

この本は読んでみたいなぁ!
この記事へコメントする















全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -