2009 / 10
≪ 2009 / 09 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2009 / 11 ≫

新一は高2のとき、小学生のときのランドセルも捨てずに保管していたのでしょうか?あんな広い家だし大丈夫かもね?

あなたは小学校6年間ランドセルを使い続けましたか?

私は、小学3年までしか使いませんでした。自分で作ったカバン(刺繍が好きだったので)で行くのが女の子の間では普通だったので・・・それに重いし・・・

息子の小学校は体の大きな6年生も全員ランドセルです。びっくりしました。

さて、最近は、女の子は赤、男の子は黒、とか決まってないみたいで、CM見ていてもカラフルですよね?

4年前、長男のときは、どんな色を欲しがるのかちょっと心配していたら、あっさり、黒に決まってるやろ!と即決しました。

来年入学の次男のランドセル・・・幼稚園まで来てくれる問屋さんで今度買うのですが・・・

私は長男と同じくらいの価格のものにしようと思っていたのに、次男があっという間に決めたのは、

鮮やかなブルー! 

しかも長男のより半分くらいの値段・・・でも本人が気に入ってるからいいんでしょう・・・


▼続きを読む▼

テレビアニメ 第552話 犯人は元太の父ちゃん(後編)(2009年10月24日) の感想です。

▼続きを読む▼

テレビアニメ 第551話 犯人は元太の父ちゃん(前編)(2009年10月17日) の感想です。

▼続きを読む▼

『サンデー・マガジンのDNA?週刊少年漫画誌の50年?展』の斎藤宣彦氏とあるから、どんな展覧会だろうと思ってたら、

現在、ちょうど京都でやってるんですね?

期間 2009年10月10日(土)?12月20日(日)

会場 京都国際マンガミュージアム 


詳細は、http://www.kyotomm.jp/event/spe/sundaymagazinedna.php

青山剛昌先生の原画も1枚だけあるみたい・・・



この展覧会は、巡回展示されるそうで、川崎のときは、コナンの映画が上映されていたようなんです。うらやましいなあ。京都マンガミュージアムでは上映される予定が書いてないけど、12月まであるし検討してほしいです。

会期中、斎藤宣彦氏が展示案内など来られるようです。明治大学で、講演される内容を京都(関西)でも講演して欲しいな。

明治大学みたいに一般人も聴講できる講座を開催してくれるような大学ないのか?
1000円徴収して1ヶ月前に150名定員オーバーなんで人気な講座を1回きりでほっとくなんて
もったいないよね?

川崎市市民ミュージアム(神奈川県川崎市中原区)
期間:2009年7月18日(土)?9月13日(日)

高知県立美術館(高知県高知市)
期間:2010年4月29日(木・祝)?7月11日(日)

長崎歴史文化博物館(長崎県長崎市)
期間:2010年7月17日(土)?9月6日(月)

2009年11月21日(土)
明治大学の特別企画講座が
『コナンの世界・世界の中のコナン』だそうです。ぶぷぶぷさんのブログで知りました。

さすがに東京まで聞きに行く気はしなかったけど調べてみたら、
明治大学の学生や聴講生でなくても一般人でも申し込める講座でしたが、
有料で150名の定員なのにすでに申し込み終了してました。

コナンはやっぱり人気があるんですね?

詳細は
https://academy.meiji.jp/shop/commodity_param/ctc/60/shc/0/cmc/09260006/backURL/+shop+main

世界中で大人気の『名探偵コナン』。「探偵もの」というジャンルは日本の、あるいは世界のマンガの中でどのような位置を占めてきたのでしょうか。それを『サンデー・マガジンのDNA展』の斎藤宣彦氏に、そして『コナン』の、中国での人気のようすを、『中国動漫新人類』の遠藤誉氏に語っていただきます。

講座の紹介文をコピーしとこ。

鳥取県のHPに明治大学との連続講座で今年で4回目と書いてあるから、もしかしたら、来年もあるかもしれませんね?
全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/21 2/20 3/21 4/19 5/19 6/17 7/17 8/15 9/14 10/14 11/12 12/12
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31