2008 / 11
≪ 2008 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2008 / 12 ≫

カラスさんへの返事は記事に書きますね。カラスさんの母国語は日本語ではないのです。それなのに、これだけ日本語が書けるなんて、すごいでしょう。どうか、外国語を勉強している皆さん!励みにしてくださいね。

カラスさん:黒字
月夜つきよ:ピンク

こんばんは?月夜さん?
こんばんは!カラスさん!

ああ、高木刑事と佐藤刑事のキスは、ネットのニュースで見ました。嬉しい限りです?
それに、一ヶ月休刊になるのは、青山先生が何か大切なことを書きたいかもしれませんか。
もしかして、黒の組織との再会?
私は佐藤さんのことが大好きです。仕事上強くて、また優しい、なりたいな?

1ヶ月休刊になる???
今週1週間だけおやすみだと思うのですが、新年第1号に続くだから、新年号は、12月3日発売だと思います。間違っていたらすみません。
先生がお忙しいのは、来年公開の映画のお仕事のせいかもしれません。
佐藤さん好きですか?私も、もし、今、学生くらいの年齢だったら、佐藤さんみたいにバリバリ仕事したいような気がします。ただし、警察官には絶対なりたくないですけど・・・


平葉さんの最新作はもう拝読いたしました。もう一つの暗号が出たにつれて、私もわくわくしています。
知らない単語と現れ方がありますけど、日本語で漢字がたくさんあるから、小説の大部分は納得できます。
月夜さんが言ったとおり、本当に勉強になりました。

カラスさんは、平葉陽蘭さんの暗号わかりましたか?漢字で意味がわかるだけでは解けないですよね。ひらがなをきちんと理解したうえで、英語を日本人がカタカナでどう表すが考えないと解けないです。コナンには、そんな暗号がよく出てきますね。

私の恋の軍略は...前もって「風」ですが、これから「山」になってくるかもしれないと思います。
好きな男の子に告白したことがありましたけど、断られました。
それから友達になれると言ったものの、会うたびに何か恥ずかしい感じがありました...

断わられると、ほんとに、つらいですよね。でも、私も17歳くらいのころは、自分から告白する積極的な女の子でした。断わられたことも一度ではありません。友達でいようねといわれても、やっぱり、会う度に恥ずかしいでしよね。
国が違っても全く同じです。

月並みなことしかいえませんが、時が過ぎれば、すべて、懐かしい思い出になります。つらいことだって、余計に大事な思い出になることもあると思います。だから、悔いが残らないように自分の気持ちに素直に生きてほしいと、おばさんである月夜つきよさんは、思ってしまいます。


そういえば、日本の高校生は高校時代でもう恋をしているそうです。本当ですか?
中国で大学の入学はたいへんですから、高校生の恋は先生も親も反対しています。
日本での両親はどう思っていますか?
私は今20歳未満ですから、やっぱり恋は私にとってちょっと早いですね?

とっても難しい質問だな・・・
好きになるって、早いとか遅いとか、自分でコントロールできますか?ほんとうに、好きになってしまったら、恋に落ちてしまったら、それをやめるとか、受験があるからやめるとか、仕事が忙しいから延期するとか出来ないのが「恋」だと私は思います。

ただ、好きになっても恋におちても、やるべきことは、やらないといけないとも思うんです。大学受験するなら、勉強しないといけないだろうし、仕事をしているなら、自分の役割はきちんと果たさないといけないと思う。

もし、恋に落ちても、ふたりとも、本当に相手のことを大事に思っているんだったら、お互いのやるべきことをいっしょにやりながらでも、恋は出来ると思う。

やるべきことを邪魔する=大学受験の勉強ができないような邪魔をするような相手だったら、それは、きっと、相手のことを思いやれていないか、まだ、人間ができていなくて、自分の欲望とか、自分の一方的な気持ちだけを押し付けていることになるのだと思う。


私は一番大好きな季節は冬ですから、毎年の雪を楽しみにしています。
天気予報によって、この二、三日北京はみぞれがあるそうです。
南方より、北京の降水はあんまり多くないです。
大雪の日が来たら私はぜひチャンスを逃がさないように写真を撮ろうと決心します?
良かったら月夜さんにメールで送信したい^^

ぜひぜひ、見せてください。大阪は、雪なんてほとんど降りませんから・・・

月夜さんはいつも私のことを大切にして、誠に感謝に堪えません。
私はぜひ頑張って、日本に行くチャンスがあるなら、月夜さんに会いにいくよ
では、またね?

きっと、チャンスはあるよ!それに、わたし、もしかした、上海万博は行くかもしれません。

では?


51号(2008年11月19日)FILE673 よくあるパターン

佐藤美和子&高木渉の?だけ・・・・


▼続きを読む▼

「名探偵コナン504号室」の南さんがバトンを回してくれました。

月夜つきよさんにしては、早すぎて、びっくりしてませんか?

そこのあなた!


▼続きを読む▼

子どもが学校から帰ってきたら、見たこともない服を着てる

学校の池に落ちたから・・・

こんな寒いのに・・・



わたしの仕事に行くところは、その日によって、場所が違うのですが、一番、よく行くところは、よみうりテレビのある「京橋」です。

関西人だったら、ご存知でしょうけど、もうすぐ、京橋花月ができます・・・そのめちゃくちゃ近くなんです。それで、今日、計ってみたら、

ドアツードアで、98歩でした(大笑)

もし、京橋花月に来ることがあったら、わたしの職場にも来てください。

紙コップのコーヒーくらいは、おごります・・・

私が、ネットを家のPCでしているということは、プロバイダーと契約しているからなんですよね・・・・あんまりわかっていませんが。。。

昨日から、インターネットは問題なくできるのですが、自分のプロバイダーのメールが全く送受信できません。仕事の連絡とか、メルマガとか、その他いろいろ大事な連絡は全部そのアドレスに来るというのに・・・

自分の携帯から、試しにメールしても配信不能になってしまう。

そのプロバイダーのHPを見ても何もシステム障害報告されてない・・・

ということは、私のメルアドだけ障害なんだろうか・・・さっぱり、わかりません。

明日電話して聞いてみるつもりですが・・・



電話して理由がわかったのですが・・・

結論からいうと、マイラインの料金6月分、8円を未納だったので、契約解除されていたからなんだって!

そもそも、昔日本テレコムのマイラインに、はいっていて、次に、ODNでインターネットのプロバイダー契約をして、その次に、ヤフーでADSLとインターネット電話を契約した。

現在は、インターネットと電話料金は、ヤフーとNTTで自動引き落としにしてるから、マイラインはどうでもいいんだけど、今日、話を聞いてみると、インタネット電話が不具合の時に、マイラインに自動的に接続されてしまうらしい・・・その単発の料金「8円」を払ってないから・・・ODNとの契約を解除されて、我が家は、マイラインと、プロバイダー用のメルアドが使えなくなってしまったらしい・・・

でも、そもそも、ODNがヤフーのADSLにしたほうがお得というから契約したのに、それが不具合のときに、たまたま発生した料金8円はらってないからって契約解除されるなんて!

なんかやりきれない・・・

だったら、ヤフーと料金と一緒に引き落としてくれたら良かったいいのに・・・8円の請求書・・・私宛じゃないし、届いてるのも知らなかったのに・・・

でも、怒っていても時間がもったないから、気分転換しないといけないのでしょうけど、やっぱり?腹立つ?

PCメール出来ない理由が、マイラインの6月分の電話料金未納のせい・・・なんて、しろうとにわかる?電話を実際に利用停止にされて通じてなかったら、電話止められたとわかるけど、電話はいつもどおり、使えてるし、インターネットも自由に使えてから、何が未納なのか、わからなかったんですよ。もう、わからないままに、いらいらした土日を返せ?

ここに書いて忘れるのです。

今日説明してくれた・・・お姉さんは、わかりやすい説明だったので、不満はありません。

49号(2008年11月05日)FILE671 つながり

▼続きを読む▼

48号(2008年10月29日)FILE670 口笛の男

お話に直接、関係ないことしか思い浮かばないんです・・・堪忍して・・・


▼続きを読む▼

七夕・・・ここ最近の我が家の七夕は、笹を取ってきたり、子どもが飾り作ってつけたり、工作メインの行事になってしまっている。

けれど、ほんとうは、彦星と織姫が1年に一度会える日なんですよね。

ふたりは、どうして、離れ離れになっているのか、すっかり忘れてしまいました。

wikiを読みました。なるほど、夫婦になって幸せすぎて、ふたりとも仕事をしなくなった罰ですか?

さて、本題!

いつも私がお世話になっているmandarinaさんが「七夕」にちなんだお話「天の川の向こう側」を書かれて、これまた、私が、お世話になっている南さんちに掲載されています。

南さんのサイト「コーヒーをいれたから」の

『TREASURE』というコーナーです。


ぜひぜひ、読んでから紹介しようと思っているうちに、遅くなってしまいました。mandarinaさん、南さん、ごめんなさい。

離れ離れの彦星と織姫の思いと、新一と蘭の気持ちをダブらせて、ちょっと、胸がキュンとなるお話だと思います。私は、新一に戻ってからのお話より、断然、コナン君の苦し紛れの様子がかわいくてたまりません・・・

南さんの作品もあわせて楽しめますよ?南さんが、イラストがお上手なのは、以前からわかっていましたが、実は、小説が本業なんですね・・・今頃すみません・・・

南さんに出来ないことないですね・・・具体的に書けませんけど(笑)・・・師匠とよばれる所以ですね。

国民健康栄養調査・・・

とかいう調査の世帯に選ばれた。

いったい、全国で、何世帯選ばれてるんでしょうね・・・

今日は、一日、口に入れたものを全部、間食や、調味料まで、全部書かないといけなかった・・・もちろん、家族全員の分・・・ほとんど、一日つぶれた・・・書き方が難しくて、私それなりに、理解力あると思うのですが、この書き方を読んでみんな書けるんだろうか?

食べたものだけでなく、普段の運動の習慣とか、飲酒喫煙の状態とか、万歩計で何歩歩いたかとか・・・もう、いっぱい、書くところがあるうえに、今度、血圧や、血液検査もされるらしい・・・

お腹周りも計るらしい・・・これが、一番はずかしい!

国民?の健康のための調査なんだから、謹んで調査に協力しないといけないのでしょうけれど、お礼は、お腹を計る巻尺と、万歩計と、計量スプーンだけなんだな・・・仕方ないよな・・・国の調査だもんな・・・

これが、もし、企業のマーケティング調査だったら、これだけたくさん資料を提供したら、いっぱい、試供品もらえそうですが・・・不謹慎でした。ごめんなさい・・・

国民健康栄養調査なら、ここで、ぐちっとけば、こころは晴れるけど、

万が一、さいばんかん・・・選ばれたら、シャレですまないな?100分の1くらいの確率ですよね・・・しかも、こういう、ブログで、絶対、愚痴ったりできないです。

あたりませんように・・・

原画紛失訴訟 詳細は、こちら

小学館は255万円支払うことで和解したらしい・・・

紛失した原画は、5枚。

原告は、1枚あたり30万円と慰謝料など、330万を求めていて、

小学館は、1枚につき、原稿料の3倍の5万1千円を提示していたんだって・・・

ということは、金色?の原稿料は、1枚1万7千円なんですね・・・



もし、コナンの原画だったら、いくらになっていたんでしょう・・・



そもそも萩・秋芳洞ミステリーツアーは昨日(11月1日)ですべて廻っているので、日帰りもできるのですが、オマケもクリアファイルをシールをもらえるポイントがさらに2箇所あるので、挑戦しました。解答のハガキは、昨日廻ったポイントだけで、全て答えられるはずなんですが・・・・

11月2日(日)

09時30分東萩駅発津和野行きバス
10時47分津和野着

津和野は、訪れて初めて気がついたのですが、山口県じゃないのね・・・島根県・・・主催は山口県観光誘客促進協議会なのに、島根の観光地をオマケポイントにしてくれるなんて、太っぱらやね・・・

おかげで、安野光雅美術館で、コナンのクリアファイルゲット!ようこそ津和野へと書いてあって、津和野の写真と少年探偵団と蘭ちゃんとコナンのイラストの合成・・・館内の問題を解いて、コナンのシールもゲット!

美術館に入館しなくてもこれは、もらえるのですが、私は、安野光雅の絵が大好きなのでゆっくり堪能せていただきました。入場料は、ミステリーツアー参加者は半額です。

正直に告白するけど、津和野に来るまで、安野さんの生まれたところだということは知りませんでした。

毎年、手帳も安野さんのイラストの文庫手帳にしているくらい彼の絵好きです。

時間があったら、一日中でもいたいような美術館です。昔の小学校を再現したお部屋とかあるんです。
お助けポイントでもなかったら、きっと、津和野に来るなんてことはなかったと思うので、ミステリーツアーに参加してよかったな・・・

プラネタリウムもあるので、見ました。画集もお土産に買ってしまった(笑)

津和野でクリアファイルをもらうだけだったら、駅の前の美術館でもらったら、すぐ、JRで移動して、次のコナンのグッズをもらうために、湯田温泉というところに行けばいいのです。しかし、5才児は、蒸気機関車に乗りたいといいます。蒸気機関車は一日一往復だけ。夕方までありません。それを津和野で待っていると湯田温泉に行く時間がありません。それで、お父さんと5才児は蒸気機関車に乗って新山口まで移動することになり、夕方まで、津和野で、森鴎外の旧宅を見学したりしました。

13時58分津和野発特急

私と9歳児は、特急で湯田温泉に移動しました。周遊券で乗れるのですが、指定席には乗れないので、自由席に乗ったつもり・・・だったのですが、わたしが勘違いしていて、指定席に勝手に座っていたことに列車が動き出してから気がつきました。それから自由席に移動したら、すでに満席で・・・

40分ほどだから、立っていても大丈夫だったのですが、9歳児を見て、きれいなお姉さんが、席を譲ってくれそうになったのですが、9歳児なら、充分立てるので丁寧にお断りしたのですが、彼女もミステリーツアーに参加しているようで、昨日、萩博物館で配られた「ストーリーブック」を熱心に読んでいます。私も、ホテルで一生懸命読んだのですが、最後のハガキに書く答えがわからないです。
Image207.jpg
そのストーリーブックは、きっと、12月に放送されるお話の台本みたいな本で、36ページもあります。最後のコナンの推理のまえで、終っているんです。犯人を当てるとしても、私は、わかりませんが、問題は、犯人当てではありません。

昨日、廻ったポイントに書いてある、言葉をそのまま書き写してつないだ文章があるのです。それがなにであるかが問題です。なんとなく、どんなものかはわかります。

子ども、とか、子どもの勇気とか、そんな意味の言葉なのでしょうけれど、はっきりとは、わたしもわかりません。でも、その正解を出したところで、賞品は、抽選なので、私は、あきらめてるんです。

それより、各ポイントもらえたクリアファイルで充分、満足です(笑)

話は元にもどりますが、その優しいお姉さんも、特急の中で、一生懸命、そのストーリーブックを読んでいるのです。しかも、デジカメで、各ポイントできっちりと撮影した問題も時折、確認しています。おしゃべりおばさんの私は、ついつい、話しかけてしまいました。ごめんなさい。

14時47分湯田温泉

15分ほど歩いて、私と9歳児は無事に、湯田温泉に着きました。そこでもらったクリアファイルは、ようこそ湯田温泉へ!と書いてあって、足湯の写真に蘭ちゃんとコナン君のイラストです。それから、クイズも答えて、シールもゲットしました。

旅の目的はこれにて達成!

ここからは、帰ってきてからの反省ですが、ハガキに書く答えは、お助けポイントに行かないと、きっと、わからないよ!とアドバイスしているサイトを見つけました。わたしは、時間がなくて、行けませんでしたが、これからもし、行かれるのなら、行ったほうがいいですね(笑)と、ここまで書いてから、お助けポイントは、最初から行く気がなくて、どこにあるのか知らなかったことに気がついて、今、説明文を読み直してみたら、なんと、山口駅の2階だったんです!

山口と、新山口駅は、かなり、離れています。

普通のコナンファンだったら、湯田温泉に行って、そのまま、新幹線に乗るのに、新山口に移動するのでしょうけれど、私と9歳児は、蒸気機関車で遅れて新山口に来るお父さんと5才児を5時半まで、待つのがしんどいから、ぶらぶら、山口周辺を歩いて散策して、最後は、その「山口駅」に行ったんです。きゃー。それだったら、お助けポイントに寄ればよかった・・・でも、そのころは、頭が働いてなかった・・・これから行く方ぜひぜひ、行ってください。

話を戻すと、そのサイトの人が、書かれていたのですが、バスやJRで移動していると時間がもったいないので、レンタカーにしたそうです。

えっ!じゃあ!どうやってツアーキットを手に入れたのかなと疑問に思ったら、

ツアーキットは、新山口に近い北九州からの往復の新幹線のキップにして、最低限の出費にしたそうです。頭いいですね!http://www.jr-odekake.net/navi/gururin/hagi/北九州発着8000円

確かに家族4人とかになると、新幹線より、レンタカーにしたほうが安いかもです。でも、帰ってきて、夫がいうには、運転して疲れるのはいやだし、バスやJRでゆっくり移動するのものんびりできてよかったということで、彼は、コナンに全く興味ないけど、山登り好きだから、鍾乳洞も良かったみたいだし、歴史モノ好きなので、吉田松陰、森鴎外の生家とか見学できてよかったみたいで、お母さんだけ行きたかった旅行ということにならずに済んで良かった(笑)

9歳児が乗り物の中で、DSをずっとやりたがるので、私は叱ってしまいました。せっかく、旅行に来たのだから、景色でも楽しめ!って・・・で、帰ってきてから、話し合いました。いつも土日だけDSしてもいいというルールだった(旅行が土日)ので、我慢できなったみたい。それで、平日、決めた目標が達成できたら、してもいいというところは、今までのままで、それをするのは、土日だけでなく、次の週の好きな日にできること!に変更しました。

5才児は、とにかく、海で服がぬれるほど遊んだことと、蒸気機関車に乗ったことが楽しかったみたいでした。良かった良かった・・・

蒸気機関車は周遊券だけでは乗れなくて、指定席の料金を別途払わないといけないですから注意してください。夫いわく、蒸気機関車だけど、ディーゼルエンジンの音もしていたそうです。それに、エアコンもかけられるようになってる・・・そりゃー現代だもん、仕方ないよな・・・

ざあっと説明してみました。ネタバレは良くないと思うので書かないようにしたつもり。。。

でも、何か、説明不足なところがあったら、質問してくれたら、答えられることだったら、答えます。

家族で行くのも楽しいけれど、ミステリーツアーは、やっぱり、ファンの人と一緒に行く方が楽しいに決まってる。あきらかに、コナン好きの友達グループの人たちはおしゃべりしながら、楽しそうだった・・・

来年も、もし、ミステリーツアーがあったら、いっしょに行きたいですね・・・

お小遣い今からためといてね・・・

14時58分バスセンター着
萩市内循環バス(周遊券で乗れるから無料)の臨時便に乗り換え?なんと臨時便・・・乗ってるひと、全員、ミステリーツアーの人!すげえ?

5分ほどで、萩博物館着(ピンボケですが、おいでませ萩博物館へ!と書いてあるんです)
20081101201023.jpg
ここも入場料込み?

ここで、ツアーストーリーブックと問題の用紙や、解答専用のハガキなどもらう・・・

館内を廻る前に、レストランで、3時のおやつしました。

5才児の食べた夏みかんのソフトクリーム、横から、食べたのですが、これは、おいしかった・・・町のあちらこちらに夏みかんの木があります・・・

私は、チーズケーキにしたのですが、250円でこれは、いける!ほんとにおいしかったです。日持ちするならお土産にしたいくらい(笑)

お店のおばさんも優しかった・・・

さて、博物館で、ポイントの問題を確認。ここの問題も博物館の中を廻ればわかるようなものです。・・・簡単です

コナンに関係ない展示でも子どもとゆっくりすごしました。海岸の砂から小さな貝を探すコーナーとか、ダイオウイカの模型?と並んでねころんだり、なかなか、動こうとしませんでした。

博物館の建物の外に出ると、門の近くに、これまでの問題の答えをボタンで押すと、次のお城の庭のどのあたりに、チェックポイントあるかどうかわかるヒントの紙が入っている扉が開くコーナーがあります。

でも、これも、もし、わからなくて、中の地図をもらわなくても、お城に行けば、みんな行くから、すぐわかるのであった・・・

循環バスに乗って10分弱で、萩城跡に到着。

ラストチェックポイントに無事到着。
20081101201025.jpg
これで、一応は、ミステリーツアーは終わり・・・

お城には天守閣はなく、城跡だけです。

入場料もツアーに含まれています。

ここから予約したホテルまで、2キロくらいあるのですが、ぶらぶらと歩いて散策・・・の予定でしたが、城のすぐそばから、菊ガ浜という砂浜があり、子供たちは、そこで、波と戯れてあそんでいました。乗り物や洞窟や博物館と静かにしなさいばかり言われていたからか、ここが一番、楽しかったかもしれません・・・

私は、山口県を旅行するのは初めてでした。30年ほど前に、新幹線の下関駅で降りて、そこから、バスで大宰府に修学旅行で移動しただけです。
萩市は、なんとなく、内陸のイメージがあったのです。山に囲まれた町を想像していました。しかし、日本海に面した三角州にある町なのですね・・・しかも、伊藤博文、吉田松陰、その他、明治維新に活躍したような偉人の生地であることを今回しっかり覚えました。町並みを眺めているだけで歴史のある町なんだと深く感じました。

しかし、現在は、観光客も観光バスや車で移動するから鉄道を利用する人はほとんどいないことも実感しました。

次の日に蒸気機関車に乗ろうと突然思い立ち、JRの駅のみどりの窓口に行ったら、19時前なのに、駅員さんいないのです。駅の時刻表見たら、19時よりあとに、上り下りあわせて4本しか電車がないのです。町の感じからしたら、もっと、本数がありそうだし、立派な駅なのに現在は駅を利用する人少ないのだなと驚いたのでした。

?津和野・湯田温泉につづく

10時45分新山口駅発バス
11時25分秋芳洞

バスを降りた目の前にコナンの案内で秋芳洞はこちらと案内されているので、全然迷いません。10分くらい入口までは歩くようです。

そのときです。

9歳児がコナンのツアーキットにはいっていたピンバッチをバス停で拾いました。
私は、自分のかしら!とまず、家族の分を確認しましたが、揃っています。

(私の心の中)ピンバッチほしい・・・悪魔の心が・・

5才児:誰か!落としてます!コナンのバッチ!(と、大声で走っていってしまう)
すると、小学生くらいの男の子、ボクのがない・・・ということで、数分で、持ち主のもとへ・・・・・・

喜んでいいのか、悲しんでいいのか・・・・ははは?

秋芳洞までの道は、きっと、一昔前は大勢のヒトが押し寄せたのであろう・・・観光地のお土産やさん・・・

11時40分秋芳洞の入口
20081101201021.jpg(なぜか、写真が横になってしまう・・・しかもピンボケごめんなさい)
入場料1200円なのですが、周遊券に入場料が含まれてる・・・オトクです。

ここで、秋芳洞の洞窟内のどこに問題のポイントがあるかのヒントの用紙もらう!

これは、なくても、そこまで行けば、わかる(笑)人だかりしてるし、看板大きいし(笑)

ようやく、洞窟の入口!イメージしていたより、とても大きな「ほらあな」・・・水が流れている(川)ですが、ほんとにきれいな青く見える水なのです。

いよいよ秋芳洞の中にはいるのですが、とにかく、詳細はいくらでも他のサイトでごらんください。書きません。

天井も高いし、足元は滑りやすいし、川も流れているし、観光用の電灯が明るいけど、自然のままだったとしたら、一歩も進めないであろう、真っ暗である・・・お肌には良さそう!(大笑)
とても、少年探偵団が懐中電灯一個で入ってくなんてできないだろうな・・・自然の作った洞穴に平坦なところなんてないだろうし。。。

石のつららが、2センチのびるのに、100年かかるらしい。歩きながら、すばらしい、自然の「つらら」とか「はしら」とか、「段々畑」とか感動するよりも、そこを大人数のヒトが歩きやすいようにセメントで道が完全にできてしまっている。水の流れも何もかも無視して、観光しやすいように、セメントで塗りたくってある、エレベーターまである・・・人間にだけどうして、こんな権利があるんだろう!と思ってしまう。自分も観光客だから仕方ないけど、各ポイントで録音された説明のガイドの音声が繰り返し流れて、団体客もわんさかやってきて、静寂がないんです。山のようなシーンとした瞬間がないんです。時間でも決めて、1分でも全ての電灯と音声を止める瞬間があってもいいのに、そしたら、水の流れる音も聞こえるかもしれないのにと思ってしまった。もう、作ってしまったところは仕方ないけど、最近の水族館で人間がチューブの中を通って上も下も魚が見えるところがあるでしょう。それみたいに、鍾乳洞そのものは、自然のままで、人間はそれにふれないで、見させてもらうようにできないのかしら?って思ってしまいました。今からは無理だけど、もし、今度こんな素晴らしい自然のものが発見された時はそうしたほしい・・・あれじゃあ・・・鍾乳洞がかわいそう・・・

さて、コナンのポイントの問題は、秋芳洞の中を歩いた人には誰でもわかる問題!ここで、引き換えしても、ミステリーツアーの問題を解くだけだったら、いいのでしょうけれど、私たちは、端から端までゆっくりと見てまわりました。そのうえ、有料の冒険コースまで挑戦してしまった、はしごみたいなところをのぼって、天井付近まで見に・・・こわ?

1時間ほどゆっくりと見学して外にでてきたところで、

小学生の男の子が、コナンの仮装をしているのを見た!

お母さんの手作りなのでしょうか?ホームズの衣装です。帽子もマントとそろいの布で作ってある・・・私は、すごい!と思うより、こんなカッコウさせられて、子どもはどう思っているのかしら?という心配ですが、しばらく見てたら、本人もまんざらではないようで、いいのかな?と・・・目立ってました・・・

お昼ごはんは、私の作ってきたお弁当・・・を公園で食べました。

14時00分秋芳洞萩バスセンター行き

バスが走り出して、すぐ、周りは、秋吉台といわれるカルスト地形?山々が広い草原で、お墓の石がちらばっているように私には思えるのでした。

そのうち、みんな熟睡?

?萩につづく

ミステリーツアーは、初参加でした。

旅行前に、名探偵コナンのミステリーツアーについて調べました。
驚いたのは、新幹線のチケットを買わないとツアーキットは手に入らないということです。JRが主催しているのだから当たり前なのに気がつかなかった。

新幹線と現地のバスやJR在来線に乗れる周遊券と、宿泊もセットになったツアーをと、宿泊なしの新幹線のチケットと周遊券だけを買うかのどちらかです。

私は、新大阪往復の宿泊なしのチケットを選びました。大人ひとり23000円です。

正規の新幹線の往復チケットが25120円なのでに、周遊券や各観光施設の入場料も込みになってるからお得かも(笑)

11月1日(土)
08時05分新大阪発ひかり391
10時25分新山口駅着

新山口駅の新幹線の改札を出ない案内所で「ツアーキット」をもらいました。あちこちに、コナンのイラスト入りの大きな看板やポスターが書かれていて、全然、場所に迷うなんてことはありませんでした。
20081101201028

透明のケース(ひもつき)の中に、ツアーブック、バスの時刻表、地図、ピンバッチ2個と、りんごの飴、鉛筆つき?

ツアーブック(写真右)は、ツアーのしくみ、各ポイントの答えを書くページとか、観光地での名所や、お店の案内とか書いてあるものです。

バスの時刻表は、萩の町を廻るのに足となる循環バスの時刻表です・・・

地図!これは、単に地図かと思ったら、大事なコナンのグッズをもらう引換券が、端っこに印刷されたものだったのです。もらったなかで一番大事じゃん!なのに、小さく印刷されてるだけだし、地図は、家でプリントアウトしてきた公式サイトの地図をバスの中でも熱心に見ていたので、もらった地図を、あんまり、よく読んでなかったのです。広げないといけないし、歩きながら見てると、せっかくのツアーキットがくちゃくちゃになるのがイヤで、大事にカバンにしまっていたら、最初の秋芳洞のチケット売り場で、見せてください!と言われてひやっとしました。子どもに持たせたままだったので、落としていたら、グッズがもらえないところでした・・・・今度からは、(来年も行く気かよぉ?って言われそうですが・・・)子どもには、中身をよく確認してから渡さなければ・・・

ピンバッチは、ひとつは、探偵バッチのデザインで、もうひとつは、萩・秋芳洞ミステリーツアーと書かれたコナンの顔です。ちなみに、現地で、私よりかなり年上の女性二人組みの方、早速、襟につけておられました。私は、もったいないのでまだ、袋から出していません。

りんごの飴は、まだ、食べてないので味はわかりません。これも、萩・秋芳洞ミステリーツアーの書かれたパッケージなので、もったいなくて開けられないよ。

さて、ツアーキットをもらったら、バス乗り場に急ぎました。事前に、ネットで、参加した人のブログに、ギリギリに行ったら、乗れなくて、タクシーで行ったと書いてあったので、そんな20キロもあるところに離れた秋芳洞までタクシーなんて絶対許せないので、早めに並びました。でも、大きな観光バスで並んでいる人は余裕で全員乗れましたよ?

?秋芳洞へつづく

仕事も無事に終って、63巻を買いに本屋さんに寄ったら、

え?東野さん!もう次の作品書いちゃったの!

私はやっと本を読んで、映画は見たんだけど、まだ、感想書けてないのに・・・

どちらも気になるタイトルやなぁ・・・図書館に借りるかなぁ・・・

近所の図書館で・・・蔵書9冊予約199件・・・だって・・・

ちなみに、名探偵コナン62巻の巻末の探偵さんのシリーズです。
聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る
ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る

今日、買ったサンデーに63巻の表紙が載ってる!
車の写真なのは、どうしてかなと思いましたが、そうそう、高速道路で運転中に・・・される話があるからですよね・・・
7日頃発売と書いてあるということは・・・
明日仕事が終ったら、買うのを忘れないようにしないと・・・

感想は、サンデーのFILE653?663までを読んでいただけるとうれしいです。
名探偵コナン 63 (63) (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 63 (63) (少年サンデーコミックス)
(2008/11/07)
青山 剛昌

商品詳細を見る



同僚が予約してくれた、初めてのレストランで、ランチをいただきました。

「つきのあかり」っていうから、月の灯り?明かり?と思いながら、お店に入ると、

月の宴・・・でした。難しいなぁ。。。あかり・・・読めない・・・

ココは、満月の日のサービスとかあるみたい(笑)

詳細は、こちら
全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -