2008 / 10
≪ 2008 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008 / 11 ≫

いつものように、水曜日だから、サンデーを買いに行ったら、表紙がコナンなので驚きました。

それに、表紙の一番上に、「来年の劇場版のタイトルと内容を大発表」と書いてあるではないですか?いつも12月の初め頃じゃなかったですか!?

おそるおそる6ページを読みました。

私は、サンデーが売れてくれることを祈っている人間なので、ここに、タイトルはまだ書きませんので、ご自分でサンデーを見てください。劇場版の公式サイトに書いてあるんだから構わないですよね(笑)

ホントに映画で黒の組織の人たちが出てくるのでしょうか?きっとおもしろいものを製作してくれると思ってますが、なんとなく、その面白さは実写ドラマのときみたいなものかなと想像します。

例えば、哀ちゃんが組織に連れ戻されるかもしれないとか、江戸川コナンの正体が工藤新一とばれそうになって命が危ないとか、そういうドキドキしたお話かな???

黒の組織の謎が何かひとつでも具体的に解き明かされるようなことは、原作でされると思うから、原作で書かれていないことを劇場版で明らかにするなんてことはあるのかな?ないような気がします。例えば、ボスは誰か?、哀ちゃんと赤井さんが会ったら、哀ちゃんはどんな反応を示すのか!ベルモットの過去がはっきりするとか!

でも、このタイトルの発表が1ヶ月も早いという理由が、何かいつもの映画と違うことを準備しているのか!ともちょっと期待してしまったりもするんです。


新たに気づいたことはないんですけど・・

神様なんていない・・・と何度も言ってたシャロンが、次の日、私にもエンジェルがいた!って言います。それが、厳密にどうしてか?それが知りたい・・・

人間の考えが変わることに理由なんて一言でいえないかもしれません。

だったら、簡単に、いったいどの瞬間で彼女の考えが変わったのかな?

もし、蘭に命を助けてもらったことだったら、蘭ちゃんに手を差し伸べてもらった瞬間のはずなのに、踊り場に戻った時点で、シャロンはふたりをまだ銃で狙ってる・・・

やっぱり、新一の言葉を聞いて。。。エンジェルがいた!と考えが変わるんだと思うんです。

では新一のどのいうところなのか・・・

確か、私はどこかで書いたと思うのです。え?と、ここ

神様がいた・・と思い始めるのは、コナンのことを、シルバーブレットだと認めることと同じだと思うので、何回読んでも興味深いところですね。

それにしても、赤井さんったらあんな怖い言い方で、蘭に「消えろ」なんて言わなくてもいいのにね。よっぽどベルモットに逃げられて虫の居所が悪かったのかしら?

宮野明美さんは、新一がコナンになってから殺されました。新一が高1のときは、すでに、赤井さんと明美さんは出会っているんですよね???しかも長髪だからまだ、彼女は生きてるんですよね???ちょっと自信がないです。時間の流れについては!

一度でも女性を愛したことのあるひとだったら、あんな「冷たい」消えろ!の言い方は、しないと思う。

私って、やっぱり、赤井秀一きらい・・・わ?書いちゃった。

アニメの全く関係ないことですが・・・

ちょっと人の話を聞く機会がありました。

成功の反対は、なんでしょうか?

▼続きを読む▼

47号(2008年10月22日)FILE669 ガリ君

ネタバレしています。

▼続きを読む▼

46号(2008年10月15日)FILE668 思い出の少年

マンガの世界より、現実世界のほうが怖い?
宝くじ当たったら、殺されちゃうんだもんね?

ネタバレしています。

▼続きを読む▼

いつ死んでも悔いがないようにしたいので(とうとう、人間ドッグの予約をしたので、ちょっと怖い)、出かけることに決めました(おおげさ?)

問題解けなかったら、悔しいな?
暗号、ぜんぜん、わからないし・・・
ここで、助けを求めるかもしれません。

ミステリーツアーの公式サイトを見てたら、
TVアニメの解答編は、12月1日・8日のアニメ7で放送されるそうです。
来週27日は、NYの事件。11月3日・10日は、風林火山。

こんばんは、平葉陽蘭です。この度、月夜さんのブログが15万HITを達成しました。今回は私が、お祝い小説を書きます。コナン小説は何本か書いていますが、こういうのは初めてで、前回のQきちさんと違ってまだ私は高3なので文章が拙いかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。

今日は主な登場人物とストーリーをちょこっとだけ紹介したいと思います。

タイトルは・・・「ミステリー&サプライズ?想い?」です。
ネーミングセンスがなくてすみません。

でもここまでくるのにすごく苦労しました。

?主な登場人物?

月夜つきよ
月夜次道(つぐみち)(夫)
月夜君和(長男)
月夜陽平(次男)

砂山葉子

その他

舞台は羽鳥(はとり)市。もちろん架空の市ですが、元となるものがあったりします。

今回のお話は月夜さんご家族以外は全てオリジナルです(月夜さんのご家族の名前は私が勝手に)数名、モデルにした人物がいたり・・・その辺の裏話は後書きの時にたっぷりお話します。

ひょんなことから10年前に出会った葉子と再会したつきよ。葉子に「あの時」のお礼をして「あれ」を返したいと言われ、土曜日に会う約束をします。数日後、つきよたちの近くにある公園で入り口の所の砂地に謎のメッセージのようなものが書かれていたのです。

今日はここまで!

次週、10月27日(月)PM7:00に詳しい人物紹介をします。
なので本編は11月3日(月)からとなります。

所々にコナンのセリフをアレンジしたものを入れるつもりなので探しながら読んでみて下さい。

12月上旬には期末テストもあるので途中でお休みをいただくかもしれませんが、最後までどうぞよろしくお願いします。

以上、
平葉陽蘭さんの小説の公開予告です。平葉ちゃんの書いた原文どおりなのよ!思わず、読みたくなってしまうでしょう。うまいなぁ・・・ほんと、高校3年生なんだもん、勉強の負担にならない程度にでいいからね・・・こちらこそよろしくお願いします。月夜つきよ

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/21 2/20 3/21 4/19 5/19 6/17 7/17 8/15 9/14 10/14 11/12 12/12
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -