2007 / 09
≪ 2007 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2007 / 10 ≫

沖矢昴=赤井秀一と思った理由を書いてませんでしたね?

以下、ネタバレしてます。

▼続きを読む▼

みゃぎこさん・サンデーさん・侑希さん・Booさんへのお返事です。

ネタバレしてます!


▼続きを読む▼

平葉陽蘭さんからメールいただきまたした。

沖矢昴」さんが、「赤井さん」の変装ではないかという根拠として、平葉陽蘭さんの説を聞いて、私(月夜つきよ)は、大発見だと思いました!

以下、ネタバレ注意です。

▼続きを読む▼

うんどうかいで、らいひんのお茶だしをすることになりました。昨年までのひきつぎでは、うんどうじょうのテントでお茶をだすだけだったので、よこめで、こどもたちの、だんすや、かけっこもみることができるはずでした・・・なのに、ことしは、きょうしつで、ゆっくりお弁当をたべていただくそうです。

役員のおかあさんは自分の子供の姿をみないでがまんせよ!ということなのでしょうか?

がっこうは、案内状の切手の予算もないから、わたしたちが、てわけして、ぽすとにいれてまわったくらいなのに、お弁当用意しなくても、いいのではないのでしょうか?

抗議したのですが、がっこうのひとでがたりないこともよくわかるし、たんとうの先生が困っているきもちもりかいできるので、断りきれませんでした。

しかいぎい*さんや、ちょうないかいちょ*さんなんですよ!そんなひと!おべんとう辞退すればいいのに、うんどうかいでもお弁当をつくってもらえないようなこどもにたべさせてあげたいくらいです・・・

それに、私、こどもの びでおさつえいしたことありません。生でみて、拍手することにしてるのに、なんで、こどもの姿をみることができないの?

ぶぷぶぷさんのコメント(緑色の部分)へのお返事です。

またまたお久しぶりです。変わったHNのぶぷぶぷです(^_^)v笑。
今更、「あの方」に関する記事を読ませていただきました<(_ _)>
まず。朝日新聞だったんですかおばぁちゃんの家は朝日なのに…今更ながらにショックです、苦笑。というか、アホでした((+_+))


古い記事なのに読んでくださって、ありがとうございます。「あの方」に関する私の記事は、こちら。それから、お返事が遅くなったこと本当に申し訳ありません。早く返事を書きたかったんですが、原作の内容に関するコメントは、思いつきの返事でなくて、きちんと考えてお返事書きたいなと自分では思っているので、ついつい遅くなってしまうのです。時間かけてもたいしたこと書けないのですが・・・朝日新聞の記事のコピーはあるので、ぶぷぶぷさんが、良かったら、FAXでも郵送でしますよ?(笑)

月夜つきよさんはジェイムスさんと予想されているんですね。11月6日の追記の方も読ませていただきました。いつも、どの記事も「フムフム」と納得させられます。すごいです。確かに…頷きながら読みました。私も、『アリ』だと思います☆ですが、本人ですと、哀ちゃんがジェイムスさんに会っているのに、ベルモットに会ったときのような威圧感は感じていませんし…兄弟説というのも面白いなと読ませていただきました。でもでも、ボスともなれば、気配を消せる??とか、複雑すぎて結論には至っておりませんが、『アリ』ですね♪良いお話が聞けました。ありがとうございます(●^o^●)

『アリ』と思っていただけて嬉しいです。一応ジェイムズ・ブラックさんのことを「あの方」だと予想しているのですが、ジェイムズ・ブラックが「あの方」でない理由・・・という記事も書けてしまうかもしれないくらい、ほんとうのところは謎ですよね!確かに、哀ちゃんが感じる威圧感や黒の組織の人間の気配のことも、ぶぷぶぷさんのおっしゃるとおり、逃げるしかなさそうで・・・他にも危ういシーンが、わんさか、あります(笑)

月夜つきよさんは、ジンよりもウォッカよりも強いお酒が「アガサ」であることについてはどうお考えですか?青山先生は、二重にも三重にも考えておられる方なので、偶然「阿笠」だとは思えません。しかし、それ以上に、博士が黒というのはありえません!!!もう、これは倫理的にも、絶対に。もし、お時間ある時にお答え願えれば…と思います。すみません。それとも、どこかの記事に書かれいていますか??

私は、アルコール飲めなくて・・お酒の名前も全くわかっておりません。「アガサ」ってお酒があることも、ぶぷぶぷさんのコメントを読んで、生まれて初めて知りました・・・こんなええかげんでいいのかしら・・・ごめんなさい。でも、コードネームでなくて、本名みたいですし、秘密にしてる感じもしないから、違うかな?と。阿笠博士みたいな人間味のあふれる善人は、フサエキャンベルさんと結ばれるために生まれてきたはず・・・そんな良い人が黒幕であってほしくないという願望だけなんです!それから、阿笠博士の場合のアガサはアガサクリスティから、とっただけでは、ないかなと思っています。確か、阿笠博士の親戚の叔父さんも、アガサ栗介とか、文字ってましたよね!原作12巻・アニメ第163話・164話

自分のブログで大変恐縮ですが、 http://yaplog.jp/bupubupu5741/archive/194にて、アガサ説についてと、私が望む理想の終わり方について書いてあります。ついつい最近の記事です。

ぜひぜひ、お邪魔させていただきたいと思います。「あの方」追求テンションが高まっている時に・・・・・・今、ちょっと、厳しいので、気長に待ってください。必ず、読ませていただくつもりです。皆さん!ぶぷぶぷさんの説を読ませていただきましょうね!楽しみですね!

ずうずうしいこと言ってしまいすみません。
今後ともヨロシクお願いします<(_ _)>


こちらこそ、おばさんの戯言ばかりの記事ですが、どうかよろしくお願いします。

追記:コメントお返事絶対書きます。でも、今、無理です。どうか待っていてください・・・誰も、待ってないかもしれませんが・・・

きっと 赤井秀一さんの・・・

以下、今週号のネタバレしてます。ご注意ください。

▼続きを読む▼

**さんからのコメントです。ネタバレは、伏字にしてます。

ジョディ先生の心はいったいどうなっているのでしょう。 赤井さんが怜奈ちゃんのせいで殺されたということを知っているのに、何のわだかまりもないのでしょうか。もちろん彼女の立場からすればそのような私的な感情はコントロールして公的任務に徹するべきですから、おかしくはないのですが。赤井さんの一件が何事もなかったかのように振舞う、ジョディの姿に心を打たれました。さすがFBI捜査官ジョディ・スターリングです。

このシーンですが、正直に書きます。

ジョディは、赤井さんが生きているという可能性を知らされていないと、私は、思っています。一応、私は、ジェイムズが「あの方」だと思っているので、ジョディも含めて、赤井さんとコナンは、相手を油断させるために、見方をもだましていると思いますから・・・

ジョディは、赤井さんが死んだと思っている。彼を殺すのに、直接手を下したのは、水無怜奈であることを知っている。

でも、その状況は、相手を殺さなければ、彼女の生命・任務遂行のために、やむをえないことだから、恨むとすれば、黒の組織である。その組織壊滅のために、自分よりさらに、危険な任務についている水無怜奈を、恨むなんて!ありえない・・・

真っ向勝負のときと、自分が殺さなければ、自分が殺されるという絶対絶命のようなピンチに何度も立たされたことのある、ジョディなら、水無怜奈の立場も痛いほどにわかるはず!だから、怜奈ちゃんのことを「ひどい」とか、「うらむ」とか、考えているとは、月夜つきよさんは、これっポッチも考えていませんでした。

それどころか、いくら、心機一転か知らないけれど、携帯番号を変えるなんて!自分勝手なことで、新しいナンバーを水無怜奈に知らせることで、黒の組織に、水無怜奈の任務を見破られる危険をヒトツ増やすなんて!余計な仕事を増やして、FBI捜査官のすることだろうか?

その携帯がつながらない、たとえ、短い時間でも、水無怜奈や、コナンから、必要不可欠な情報を得ることが出来ずに、任務に支障をきたすことがあったかもしれないとは、考えつかなかったのかしら?

ま、

ナンバーを変えたのは、ストーリーの都合上、
青山剛昌先生が必要があって、そうしたのであって、きっと、ジョディには、罪はないのでしょうけれど・・・

そんなことを考えておりました。


そして、

人を許すことほど難しいことはないと思っているからなんです。自分に敵意を持っていたり、自分の大事な人を傷つけたその誰かを、心の底から許せるというのはスゴイことです

全く!同感です。

でも、ひとこと言わせてください。

人を許す・・・とは、どういう意味ですか?また、具体的にどう考えている状態が「人を許す」といえるのですか?

そのことをきちんと定義したうえで、話さなければ、同感したといっても、相手が同じように「人を許す」という意味を考えているとは、限らないと思います。

日常のいざこざがあって、ひょんなことから、その真相がわかったときなど、ああ!そんなつもりで発言された言葉だったのか!と、自然に許せるときがあります。

私は、殺人のように重大な人間の行為でも、その真相をひとつひとつ知りえることができたら、ほんとうの意味で、「人を許す」ことが出来る「神様」みたいな人も少しは、存在すると思うのです。

けれども

子供の虐待殺人などの、加害者の言い分なんて、つまり、コナンも、ヒトが人を殺す動機なんて理解できるはずがない・・・とかなんとか言いますよね!私も、どちらかというと、彼に賛成です。たまに、介護に疲れて、殺してくれ!とか頼まれて・・・みたいな動機だったら、わかるような気がしますが、子どもの虐待なんて!その加害者が、生まれてから、すべてのできごとを、こと細かく経験しなければ、違う環境に育った人間には、わかるはずがないし、いくら、調書で読み上げられても理解できないと思うのです。

理解できないのに、罪だけを許すということは、私は、おかしいと思うのです。「人を許す」というときは、やはり、納得しなければ、許すことは出来ないと思います。

許す内容の中身をきちんと直視しないで、ただ、どんな卑劣なことをした人でも、心の底から許すことができる・・・或いは、許すべきであるといわれてもも、すごいことだとは、全然、思いません。

つまり、加害者の動機・行動を理解することなく、ただ、どんな罪でも許すと、全て許すことが出来ると聞かされても、それは、ほんとうの意味での「人を許した」事には、当たらないと思うのです。

それは、罪を犯した人間に対しても失礼なことであって、許すべき内容の理解・確認をすることを怠っているとしか思えません。

「罪を許す」とだけ言って、さぼってるんです。だから、心の底からとはいえないんです。

特に、そういう人は、人生で、自分のことを愛してくれる人が小さいときからきっといなかったとだと思うし・・・自分の思いを聞いてくれる人もいなかったのだと思うのです。犯した罪の事実を見ることもなく、「すべてを許されても」全然、その人のためには成らないと思うのです。

***

また、普段の生活レベルのいざこざ話に戻って話すと、

人を許せない・と思ったら、そのまま、許せなくても暮らしていける赤の他人ならともかく、問題になるのは、身近な人・家族に対する憎しみです。

その場合は、どうして、そうなってしまったのか、普段からのそのひとの行いを全てつつみこんで考えれば、「あんなことをしたのは、***なつもりだったんだ」と自然に思えるまで、やはり、相手のことを思いやらねばならないと思うのです。

怒り爆発しているときや、悲しみに打ちひしがれている時は、無理だろうけれど、ほんとうのおとなだったら、落ち着いて考えれば、許せるはず!許せないのは、大人になりきれていないことを反省するだけです。

もちろん、私も、ほとんどの場合、許せないことが多いですよ・・・

でも、昔だったら、絶対許せなかったことでも、少しずつ許せることが増えてきたような気もするんです・・・

私の夫の初推理です・・・

ネタバレしてますよ!当然!

▼続きを読む▼

夜の11時だというのに、部屋の温度が31度もある・・・・

明日は、7人分のお弁当を作って8時集合だぞ!

間に合うか・・・


昨夜、ここまで書きましたが、無事間に合いました・・・でも、雲ひとつなく、日陰ほとんどない、憎みたくなるような青い空の下、大阪の気温35度・・・

私、良く、死ななかったな・・・10歳以上も年下のお母さんとかけっこして、踊りを踊って・・・・


Yanさんからコメントいただきました。

つきよさんは、刑事では誰が好きですか?私は迷うけど切れ物好きなので、平次の父親。服部平蔵が好きです!

う?ん・・・私も迷うなあ・・・

常連の方々・・・高木刑事・目暮警部・千葉刑事・白鳥刑事・佐藤美和子さん・由美さん

故人・・・松田刑事・萩原刑事

大阪府警・・・服部平蔵・遠山さん・大滝さん

地方の刑事さん・・・山村刑事・横溝兄弟(じゅうご・さんご)

他にも、いらっしゃいましたっけ?

・・・

平蔵さんも、かなりランク上です。でも、息子を殴るでしょ!あれがちょっと耐えられないの?

コナン君みたいに、頭のいい人がいいんだけれど、かっこよすぎる人も緊張しちゃうからいやだな?でも、あんまり、へらへらしてる人もいやなので・・・

横溝刑事の弟さんみたい人・・・かな?いざというときは、子供の命も救ってくれるし・・・余計なことは言わないし・・・ぶっきらぼうそうに見えるけれど、その分、奥さん(彼女)には、優しい人なのかも!と、ほとんど、自分の願望だけですね?

さてさて、皆さんは、どの刑事が好きですか?
全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -