2007 / 08
≪ 2007 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2007 / 09 ≫

私、浮気されたくないから、お気に入りのサイトを紹介しないのですが、今回、おふたりも、海外に住んでいるため、サンデーの入手が困難とのことなので、暴露してしまいます。20070831171726


http://www.geocities.com/miyanosama/
注目すべきは、サンデーのセリフを、全文、英語に翻訳して掲載しているのです。もちろん、日本語も・・・
>>Old Pages>>Text Translationのところで、表の左のFILEナンバーをクリックしたところです。最新号には、ちょっと遅れてるけれど、コミックス58巻より、進んでいます。

日本で放映されているアニメのことも、ブログに書かれているので、日本在住なのかもしれません。こまめに更新されており、今週の「黒い写真の行方」も、既に書かれています。

ハンドルネームは、たぶん、miyanosamaさんだと思います。きっと、宮野志保のファンなのでしょう!ネイティブな日本語を話される方なら、自分の名前に、サマをつけるかな???とちょっと不思議なのです。この管理人様は、英語と、日本語と、アラビア語も堪能みたいです。すごいですね!

私が、泣いて喜んでしまうのが、LinksのJapanese sitesに、月夜のメモワールが・・・・

MIYANOSAMAさんが、私のブログを読んでくださっているのかどうか、わかりません・・・

MIYANOSAMAさん!リンクを張ってくださって、本当にありがとうございます。日本語のわからない、コナンファンのかたにとって、本当に、有意義なサイトだと思うので、更新、大変だとは思いますが、応援しています。

フレッシュチーズケーキをいただきました。
20070830230001
ハウステンボス行きたいなあ・・・もちろん、「ハウステンボスの花嫁」にひたるツアーとして・・・感想は、こちら

私:ホテルヨーロッパに泊まったんですか?
お土産をくださった方:予約が取れなくて・・・佐世保に・・・
私:ギヤマンミュージアムは?
お土産をくださった方:良かったよ?よく知ってるね!広すぎて、一日では、周りきれないわ?でも、自転車でも廻れるみたいだから、行く時は、工夫して!
私:(コナンも座って、足を伸ばしてペダルを踏んでたなあ・・・)へえ!そんなに広いの?実は、**さんとチューリップの頃にいくつもり・・・(アフロディーテとプシュケの噴水は絶対チェック!カロヨンシンフォニカに、花嫁さんを閉じ込めた場所があるか見てみたい・・・・頭は、「ハウステンボスの花嫁」でいっぱい・・・)

今晩は、なぜか、私以外男三人は、10時前から、寝てしまったので、ひとりで食べるわけには、いかないので、写真にとったり、ブログを書いたりする暇があります・・・

だから、味は、わかりません・・・

妊婦さんが救急車で、受け入れ先がなく・・・悲しい事故がありました・・・

ニュースは、夜間救急のたらいまわしの責任を追及する論調だけど、あまりにも、おかしいと思うので、書いてしまいます。

1.妊娠しているのに、受診していなかったことが、第一の原因だと思うのです。

妊婦さんが、もし、受診していたら、その病院、もしくは、その病院が受け入れ先を紹介してくれるはずですものね。妊娠したら、初期の段階で、一番大事な人間の体の部分が作られるときなんだから、栄養とか、いろいろ、注意して過ごしてほしいのです。もっと、言えば、妊娠するつもりなら、葉酸とか、必要な栄養をとって、身体を準備するくらいであってほしい。

2.受診していたとしても、病院が開いていないような夜中の時間帯に、仕事なんかで、やむを得ず、出かけないといけないとしても、緊急のときに、受診してもらえる病院の電話番号は肌身離さず、持っていて欲しい。

3.夏でも、おなかや足を冷やさないようにとか、最大限の注意をはらってほしい。

4.妊婦自身が、未成年だったりして、知識や、自覚が、なかったとか、結婚してがなかったとか、望まない妊娠だかったとか、いろいろな事情がある場合も多いでしょう!

家庭や、学校教育で、若いときから、婦人科を、受診しやすいような、環境を整える方が大事だと思う。

私も、未婚の時に、とても具合が悪くて、産婦人科を受診する必要があると、自覚してから、実際に受診するまで、とても、敷居が高かったです。病気でさえ、受診しがたいのだから、もし、望まない妊娠や、性病なんかで、受診するとなったら、もっと、大変だと思うので、もっと、女性が、10歳くらいから、歯の検診を受ける感覚で、婦人科に受診できるような環境だったら、いいのにと思います。例えば、ドラッグストアで、気軽に相談できるようにするとか・・・

5.救急車は、絶対絶命のときしか、呼んではいけないと思うのです。まわりまわって、本当に助かりたい時に、助けてもらえないと思うからです。

救急隊員の方は、高度な知識を持ったプロで、親切です。そんな人たちのモチベーションを下げるようなことはしてはいけないと思います。私は、一度、救急車を呼んだけれど、来てくれた時は、もう既に、息を引き取っていたということがありました。そのとき、本当に、優しく、この方が、亡くなっているのがわかりますか?病院で手当のしようがないときは、救急車では搬送できないのです、と説明してくださいました。その話し方が、決まりきったことを説明するみたい口調ではなくて、私を慰めるような、とても、ココロのこもった話し方だったことが忘れられません。

そんな人たちを、病院までの輸送手段としてだけのために使っては絶対いけないんです。

6.救急車を呼ばないといけないかどうか迷う場面に遭遇することがあると思います。その時は、119で、聞いてみるのもいいかもしれません。長男が、1歳の時、コンクリートの角で頭をぶつけて、血を流して泣いていたことがありました。血が噴出していたので、気が動転しましたが、泣いているということは、意識があるということです。119番で聞いてみると、一番近くの急患を教えてくださって、電話してから、行った方がいいとアドバイスもしてくれました。一番いいのは、そんな相談ができるヒトが近くにいたら、安心なんですけれどね!

少年サンデー36・37号 FILE619 疑惑の瑛祐 の感想をちょっとだけ!

以前、海苔っこさんに頂いたコメントへのお返事も書いてます。

▼続きを読む▼

私は、残念ながら、雲ばっかりで、ほとんど見えなかったです。

子どもが、ベランダでずっと見張っていてくれたので、皆既月食になっている「ボーっと赤い」おつきさまが、ちょっとだけ見えましたが、子どもに見せたかった、欠けていくところや、満ちていくところが、全く、見えなかった・・・・

次回の皆既月食は、6年後(実は、間違いでした)と、思い込んでいたので、息子に、何歳かなあ?と聞くと、14歳だから、(結界師の)良守といっしょやあ!とのこと。

お母さんと、キャーキャー言いながらは、見てくれないだろうなあと思うと、昨夜、見ることが出来なかったのは、とっても残念!



山の郵便配達 山の郵便配達
トン・ルゥジュン、リィウ・イェ 他 (2002/05/24)
パイオニアLDC

この商品の詳細を見る
この映画が日本で公開された頃、まだ、パソコンも持ってなくて、ラジオばかり聞いていました。桂南光さん(私、結構、好きなんです)が、この映画を大絶賛していて、ゼッタイ、見に行きたかったけれど、乳飲み子がいて無理でした・・・

その後、市の中国語講座を半年、無料で講習できる抽選に当たった時のクラスメートが、ヒアリンクのためにも、薦めてくれたのに、手に入らなくて、忘れていたら・・・

*さんが、ブログで、書かれていたので、3度目の正直、この機会を逃したら、見れないと、腹をくくって、探しました。


前置き、ながすぎ?以下、私の、備忘録・・・ネタバレしてます

▼続きを読む▼

親切な方が、下記のアドバイスくださったのですが・・・

ホームズが登場する作品はほとんどが短編で、作者のドイルは長編は4つしか書いていません。

しかもその4作品も「バスカビル・・・」以外は厳密には長編とは言えません・・・

その意味で「バスカビル・・・」は唯一の長編作品として一定の評価を受けている作品です。

しかしやはりコナンドイルがその本領を発揮しているのは、短編の作品集です。特に第1短編集「ホームズの冒険」(最初の作品にいきなりアイリーンアドラーが出ています)、第2短編集「ホームズの思い出」は珠玉の作品がそろっています。

機会があれば、ぜひそれらも読んでみてください。


ホームズの冒険を読んでみるとすれば、6作入ってるこれだと手抜きですよね!
シャーロック・ホウムズ空き家の冒険―ホウムズの冒険シリーズ (岩波少年文庫) シャーロック・ホウムズ空き家の冒険―ホウムズの冒険シリーズ (岩波少年文庫)
A.コナン ドイル (2000/10)
岩波書店

この商品の詳細を見る



大人なんだから、12作入った、これを読まないといけないですよね!
シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
アーサー・コナン ドイル、Arthur Conan Doyle 他 (2006/01)
光文社

この商品の詳細を見る

18時ごろ、月が出てくるときから、既に、欠け始めているそうで、まだ、薄明るいうちなので、子供と一緒に、月食をみることができるそうで、楽しみです!

詳細は、こちら

今回の月食は、高度が低いので、東?南東の空が、見渡せる場所を確保しておかないとね!

少年サンデー35号 FILE618 陰と雷 の感想です。

▼続きを読む▼

いったい、何週間前の分かしら・・・

少年サンデー34号 FILE617 戦 の感想です。

7行くらいだけ・・・

▼続きを読む▼

出かけていた行き先ですよね!
大沢在昌のバスカビル家の犬 大沢在昌のバスカビル家の犬
大沢 在昌 (2002/04)
講談社

この商品の詳細を見る
どうして、大沢在昌さんの訳にしたかというと、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)のときに、声優で、出演していたしなあ・・・というくらいの軽い理由です。

何回も「バスカビル家」という言葉がでてくるのですが、そのたびに、映画で、高山みなみさんの驚いたような声で、ホームズが留守であることに気がついたときのセリフの声が、浮かんで楽しかった・・・

「奇巌城」に比べたら、断然、トリックや人間関係の愛憎が、現実的で、ありえるよなあと思いながら、読めるのですが、「奇巌城」の方は、主として、レイモンドなんだけれど、誇り高い女性がでてくるところが、魅力的なんだけれど、「バスカビル家」の方は、『好きな男のために、善悪の区別もつかなくなったような女性しかでてこない』あたりが、私にとっては、おもしろくないのです。でも、そんな行動をとってしまうのが、女の常であることも普遍的なことだよな?と思えば、コナンドイル様は、まことしとやかに、事実を曲げてないなあ・・・

ひとつだけ、思いっきりネタバレ『ステープルトン兄妹だけは、登場人物の紹介にも兄と妹と書いてあるけれど、妹が、「ワトスンを、ヘンリー・バスカビルと間違えて、今すぐ、帰ってください」と言った辺りから、妹でなく、夫婦だと思ったわ!』これだけは、最後まで、読まなくても確信できた。こんな素敵な、『ヘンリーに言い寄られて、兄のために、断るなんて』ゼッタイ変だもんね!

****さんいつも、メールありがとう!お返事書けてなくてごめんね。以下、そのメールの抜粋です。

一瞬、家のTV・エアコン・電気が消えました。
1,2秒でTVと電気はつきました。
このとき、私はPCを使っていたのですが・・・PCは大丈夫でした。バッテリー?が入ってますから。

月夜さんのところはどうでしたか?


我が家は、1分くらい、停電しました。最近、停電なんて滅多になかったし、あっても、数秒なので、この1分は、長かった・・・

1分で復旧したので、何の実害もなかったけれど、もしものために備えておかないといけないなあと痛感しました。

・・・

子供の頃、まだ、幼稚園くらいの頃だと思うのですが、一晩中、停電したことがありました。そのとき、怖くて眠れませんでした。たぶん、台風か何かで、風の音が怖かったのだと思う・・・おかあさんが、あったかいココアを作ってくれて、ろうそくをお皿にたてて、そのあかりだけで、飲んだことが、30年以上前のことなのに、とても、安心したなあと思い出せるのです。ろうそくのあかりがゆらゆらしたら、影が、壁にゆらゆらしていたことも、はっきりと目に浮かびます。

私も親になったのに、そんな停電した不安な夜に、子どもを安心させるほどの余裕があるのかしら?と自問すれば、きっと、慌てふためいて、無理みたい・・・全然、大人になれていないような気がします。

・・・

停電といえば・・・
停電の夜に (新潮クレスト・ブックス) 停電の夜に (新潮クレスト・ブックス)
ジュンパ ラヒリ (2000/08)
新潮社

この商品の詳細を見る

短編集なので、「停電の夜に」、すぐ読めます。

あつ?い夫婦の方は、読まなくていの・・・

ちょっと、冷めてしまったときに、読んでみてください・・・

きょうは、

えきのばいてんも、

ほんやさんも、

こんびにも、

とおりかかったのですが、

まったく、しょうねんさんでーのこと=コナンのこと・・・わすれてました・・・

あ?あ・・・


モーリス・ルブランMaurice Leblanc の作品です。

逢坂剛の奇巌城 逢坂剛の奇巌城
逢坂 剛、M. ルブラン 他 (2002/06)
講談社

この商品の詳細を見る

私は、子どものころ、全然、読書してなかったので、ルパンもホームズも1冊も読んでなくて・・・せっかく、名探偵コナンに出会ったんだから、少しは、読みたいと思いつつ、初めて読むことができました。どうして、この作品かというと、逢坂剛さんといえば、翻訳家でなくて、作家だから読みやすいかなあという・・・ただ、それだけ・・・

題名が、奇巌城だから、何となく、おどろおどろしい、怖い妖怪が、お城に住んでいるようなイメージがあったのですが、原題のエギュイユ・クルーズ「空洞の針」が、お話のキーワードになってましたね・・・

ホームズは、イギリス、ルパンは、フランス・・・私、少し、フランス語を勉強したんで、あのフランス語の暗号を考えましたが・・・分かりませんでした・・・

高校生」探偵が登場するんで、思わず、新一=コナン!?って思いましたが、彼は、感動しても、怖い目にあっても、涙する青年でした・・・コナンは、ゼッタイ泣きませんよね!

私が、もし、登場した人物の誰かになれるんだったら、そりゃー、レイモンドです!「求婚されて、一度、拒絶した相手が変装してまでも自分を愛してくれるなんて!!!経験できる女性は、少ないと思いますよ・・・

ルパンは、怪盗紳士と、説明されているように、黒羽盗一・・・も、きっと、負けそうな、紳士でした!!泥棒とはいえ、ファンになる人の気持ちが、わかるわ?!モーリス・ル・ブラン・・・また、読みたい!

実は、次に、コナンドイルの作品も一冊読んだのですが、断然、ルパンの方が、おもしろいよ!コナンドイルのファンの方、ごめんなさい。きっと、選んだ作品との相性が悪かったんでしょう!

その感想は、別記事に書きます。

そうそう、奇巌城に、なんと、シャーロック・ホームズも登場するですが、あんな「かっこ悪く」他人の作品のキャラを書いて、コナンドイルは、よく、許してくれましたね???

小学校の図書館のミステリーは全部読んだという、江戸川コナン君は、このことをどう思ってるのかしら?コナンフリークなんだから、やっぱり、モーリスルブランを、批判する立場になっちゃうのかな?

ぜったいおススメの本です。
海の島―ステフィとネッリの物語海の島―ステフィとネッリの物語
(2006/06/01)
アニカ トール

商品詳細を見る


ステフィとネッリの姉妹が、何日も汽車に揺られて、着いたスウェーデンの小さな漁師の家・・・別々の家に引き取られての生活が、グリーンゲイブルズを思い起こさせます。

まるで、マリラのような厳格な養母や、田舎の小学校での生活に、溶け込めないステフィが、アンと重なります。

ステフィが、宗教上の大事なイベントで、重要な役を、任せられるのに、養母のメリタは、質素な衣装しか用意してなかったり・・・

ステフィの母国語はドイツ語だから、スウェーデン語は、全く最初のころわからなかったのに、小学校の卒業式では、彼女は優秀で、学校の担任は、進学を薦めるのですが、養い親の家庭は、貧しい漁師で、そんな余裕はどこにもなくて・・・

アンチャンと全く異なるのは、彼女達の両親は、亡くなったのではなく、ウィーンで、医者とオペラ歌手であり、立派なお屋敷にちょっと前までは住んでいました。

ユダヤ人だというだけで、迫害され始めたから、子どもたちだけを、安全な第三国へ出国させたのです。大人には、出国ビザが出なくて仕方なく・・・の決断でした。だから、子ども達は、アメリカに両親と出国するまでの長くても半年と信じて両親との別れだったのですが・・・

最後の方では、両親の手紙で、子ども達に、何とか、スウェーデン政府に、自分達を入国させてほしいと、娘達に助けを求める事態になってきます。ステフィは、自分の父は、医者だから、スウェーデンの人のために働けると国会議員にも、手紙を書くのですが・・・・

自分も父のように医者になりたくて、中学に進学したいのですが・・・

島にバカンスで訪れたスウェーデンの裕福な家庭の男の子が、ステフィと知り合いになったりして・・・ヘミングウェイを訳しながら、ステフィに読んであげたりとか・・・奥様に気に入られて、中学のある大きな町に行けるかな・・・・とか、1巻は終わるのです。あと、3巻続きがあるそうですが、まだ、日本語に訳されていない!!!

早く訳してほしい!

逆境にあるのに、賢くて頑張る女の子が、出てくるお話が私、大好きなんです!

そうそう、一番おかしかったのが、小学校のクラスメートの男の子が、ステフィを励まそうと思って、一生懸命手作りの「額」を木彫りで作るの・・・

でも、その男の子は、ドイツ人のステフィが喜ぶと思ってだれの顔を彫ったかと、いえば、・・・ヒットラーの顔だったのです。彼は、ドイツ人で知っているのは、ヒットラーしか知らなくて、仕方がないといえば仕方がないのですが・・・・

受け入れた家庭は、キリスト教徒の家庭なのですが、戦争難民の子どもを受け入れるなんて、勇気のあることだなあと思う。初対面の時、挨拶の言葉もわからないほど、言葉が通じなんですよ!しかも、異教徒ですからね!

今の私で考えれば、日本語通じない戦争難民の子どもを引き取るのと同じですものね!確かに、食べさせるだけなら、可能だと思う。でも、教育を望むように受けさせてあげることは、無理だし、第一、どうやって、コミュニケーションをとったらいいのかわからないし、自分の子供とでさえ、どうやって、育てたらいいのかわからないのに、他人の子どもをどうやって、どこまで、責任をもてばいいのか、さっぱり、わからないよ!

スウェーデンだからできるのかな?不思議? 

20070817210101
初めて見たから

私の実家の近くで。

自分の実家で読書やら、好き放題しておりまして、次に夫の実家に参りましたので・・・・・・・

20070813175707
帰りに高速道路から見た「虹」

小五郎さんと同じ「レンタカー」ですが、パンクもせず、道に迷うこともなく、無事に目的に着きましたよ。

目的地は、新潟県糸魚川市「白馬蓮華温泉」キャンプ場でした。

8歳児:はくばやあ?
おとうさん:おまえ、はくば、読めるんか?
8歳児:「はくばさぐる」のはくばやで?
おとうさん:・・・・(名探偵コナンのこと、全く知りません)

カーナビで、**県にはいりました・・・県境で毎回、優しいお姉さんの声で案内されるのですが、夫が、息子に、通ってきた県を最初から、毎回、全部言わせます。

おおさかふ?きょうとふ?しがけん?ふくいけん?いしかわけん?とやまけん?にいがたけん?ながのけん?ぎふけん?あいちけん?ぎふけん???

8歳児:ぎふけんは、ふたつあるの???

おいおい!2回、とおったんやで?!

皆さんの住んでいる県も通ったのでしょうか?

いわさきちひろの絵が好きで・・・2年前の夏にも訪れたのですが、安曇野ちひろ美術館へ・・・時間があったら、一日中でも、いたい場所ですよ?

庭が公園のように広くて、池や川が流れているので、子ども達は、水に、はいりたそう!

デッキチェアがたくさんあって、大人は、ねころんで、気持ちよく、昼寝・・・

いわさきちひろの絵は、もちろんのこと、子ども達が、たくさんの絵本を自由に読めるお部屋や、不思議な音のする楽器、ちひろさん以外の絵本作家の原画の展示もあります。

私は、エロール・ル・カインの絵と、彼女の愛用していた日傘やスカーフ、自分で仕立てたワンピース・・・を見ることができて幸せ!子ども達は、はらぺこあおむしの絵に、歓声をあげていました!

東京のちひろ美術館が開館30周年と書かれていました。思えば、小学校6年生の時に、連れて行ってもらったんだから、できたてほやほやだったのですね!

写真は、ちひろ美術館を出て、高速道路に入る手前で、車の中から、お山にさようなら!
20070813135054
三日間楽しかったです!ずっと圏外だったので、帰ったら更新するのが楽しみ!

Image015.jpg
私たち夫婦の思い出の場所なので、ちょっと、寄り道しました・・・

200708141126308
8歳児と夫は、白馬大池往復(標準コースタイム:往き2時間40分・帰り2時間)、息子にとっては、本核的な山は、初めてなので、私は、心配でした・・・でも、無事に、往復できたようです。200708141126306
4歳児には、白馬大池は、無理ということで、私と4歳児は、自然園で、留守番することに・・・200708141126304
散策と言っても、「かもしか展望台」(標準:片道45分)、自分ひとりなら、往復できる自信はあります。4歳児と一緒なので、万が一の時は、おんぶして歩く覚悟の範囲にしないといけないので、行き、1時間で、行ける所まで、行こうと決めて、出発しましたが、結局、カモシカ展望台は、行けませんでした・・・
200708141126302
小川を越えたり、山肌が崩れて、滑ったら、どこまで、落ちていくのかしら!という場所もあるので、もちろん、携帯は、圏外だし、泣く泣く、引き返すことに・・・・途中で、おやつを食べさせると、走り出したり、するので、そんな力が余っているのなら、行けたのに・・・20070814112630
途中で、お花の写真をいっぱい、写せたのは、よかったです。

20070814104116
いっつも、カレーやでえと、息子が言います。

うちのキャンプは、食べることが目的でなく、登る方が大事なので、(歩く時間を最大限に確保できるように)アルファー米のご飯に、レトルトのお味噌汁や、カレーです。でも、一応、きゅうりやトマトのサラダ付!

この写真は、私の食べてるところからの目線で見える「雪倉」です。雪が残っていますね!4歳児は、模様がすいかに似ているので、すいかの「おやま」と言ってます。

昔、まだ、子どもが生まれる前に、蓮華温泉?白馬大池?白馬岳?白馬山荘(泊)?白馬岳?雪倉岳?朝日山荘(泊)?朝日岳?蓮華温泉・・・を、歩いた想い出があります。

雪倉は、私が、登ったときも、雪が残っていたなあ!アイゼンをつけるほどでなかったけれど・・・

夜・・・

夫いわく、月齢0.2で、ペルセウス流星群がちょうど見えやすい日なので、ぜったい流れ星見える・・・

いつも、思うのですが、何で、こんな詳しいの?

7時20分ごろに、一番星が見えて、蚊取り線香をたいて、ずっと、ねころんで、空をみていたら、だんだん、星が増えていって、9時ごろになると、本当に星がいっぱいでした!

私も、3回くらい、流れ星、見つけました!

寝転んで、手を星のほうに伸ばして、指の1本か2本分の幅くらいの長さを、一瞬流れるだけなので・・・お願いするような時間はないですよね!

なつばてコナンさんが、エッグ企画の当日、私の代わりに、本田美奈子さんの記念碑を見てきてくれました。

写真も掲載されているので、ぜひぜひ、見てください。こちら

行ってきました

エッグ企画、お疲れ様でした^^
関西に住んでれば参加したかったです…。はい。

それはそうと、この記事の記念碑を実際にチェックしてきました。
記念碑設置のためか、駅前は整備されたばかりできれいでした。
これを見に行った日が、まさかエッグ企画の日と同じだったとは思ってませんでした…。
まあ、これでエッグ企画に参加したことに…。ならないか。


エッグ企画に参加したことになると思います。お花がきれいですね!

本田美奈子さんは、7月31日が誕生日だったので、その日にあわせて、記念碑ができたそうです。生きていれば、ちょうど、40歳。

本名が、私の大好きなコナンくんの本名と同じ、「工藤」なんです。しかも、本堂瑛祐くんと同じ、白血病の治療のために、血液型が変わりました。ちなみに、私の血液型は、絶対、書けません・・・やっぱり・・・ってみんな笑うから・・・

もし、よかったら、CD聞いてください。癒されます。今も、聞いています・・・


かいけつゾロリのめいたんていとうじょう―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話) かいけつゾロリのめいたんていとうじょう―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話)
原 ゆたか (2000/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

今日は、子ども達と、図書館に行って、クーラーの部屋に涼みに、いえいえ、読み聞かせの会で楽しんできました。

上の子は、もう、読み聞かせの会に出るのが、いやで、自分で好きな本を借りるのですが、いつも、図書館の土足のカーペットに、そのまま寝転んで読んでいて、注意しても、何にも聞こえません。

その息子が、私のために、この本を借りてきてくれました。表紙の左上に、眼鏡の猫の耳がある男の子・・・めいたんてい、「こにゃん」くんです。ちゃんと、青いブレザーならぬ、ちゃんちゃこに、黒い眼鏡をかけているんだから、絶対、名探偵コナンの「ぱくり」だと思う。

息子が、怪盗キッドも出てくるというので、ふたりの息子に、読んであげたら、声にだして、よむので、大変!長いから、怪盗キッドなんて出てこなくて・・・・確かに、大泥棒は出てくるのですが、どうやら、読んで欲しいから、だまされたようです。

みゃぎこさんのコメントへのお返事です。

少年サンデー33号 FILE616 風林火山 のネタバレしてます。

みゃぎこさん・・・ネタバレしていても、良かったら、読んでください。

▼続きを読む▼

<反省>
今度、もし、オフ会する時は、映画鑑賞とか、食事だけの企画をするか、体力を使う企画は、コースをキチンと決めて、参加者の方に、充分納得してもらってから実行したいと思います。体力って、個人差大きいですものね!

今回は、無事に西門までたどり着きましたけれど、もし、熱中症にでもなっていたら、大変なことになるところでした!少なくても、山登りなんて、春か、秋にしないといけませんでした!

次回、企画する時は、どうか、皆さんの知恵も貸してくださいね!また、何か、反省点があれば、コメントでも、メールでも教えてくだされば、嬉しいです。


<最後に>
参加希望してくださったものの、スケジュールが合わなかった方、
年齢制限以下で、親御さんの許可を得れなかった方、
関西に遠すぎて参加できなった方・・・

参加できなかったものの、たくさんの方が、参加したいとおっしゃっていただけたことが、私は、とても、うれしかったんです。参加してくださった方と同じように感謝しています。


東山君・keiさん・ルルさん・卓君・ぢーぞーさんへ

きっと、また、計画すると思いますので、そのとき、お会いできれば、いいなあと思います。

それから、オフ会でなくても、もし良かったら、いつでも、声をかけていただければ、月夜つきよさんは、喜びます。また、我が家にも、いつでも、遊びに来てくださいね!子ども達も楽しみに待っています。

私の大事なパソコンが、ダメになっちゃった。

8月7日追記:夫が修理してくれました。パソコンでなくて、モデムの調子が、おかしかったそうです(汗)

お騒がせしました。


今、携帯から書き込みしてます。
すごく暗いです!
いつになるか見当もつきませんが、メールとコメントの返事書きます。エッグ企画番外編?鞍馬のレポートも。



20070804153300

普通は
仁王門のほうから
入るんやけど、
こっちのほうが
近道でエエやろ!

と、平次が言って、くぐっていくところですが、私たちも、仁王門から上りましたので、この西門が「ゴール」でした。杉のところから、映画だと、コナンと平次が、犯人を追いかけて、バイクに乗るまでの一瞬なのですが、実際に歩くと、かなり大変で、下りとはいえ、しんどかったですよね?皆さん!

牛若丸みたいなやっちゃな!!

コナンが、ピョンピョン跳ねるように、追いかけていきますよね!

うちの8歳児も、先にくだってました・・・4歳児も歩き通せたので、えらかったと思います。


--ええ。少なくとも、「牛若丸」は無理(笑)。--
つきよさんのコメント、いつもナイスですが
今回もとってもナイスです☆
西門にたどり着いたときは
映画のことなど吹っ飛んでいましたので(^-^;)
平次のこの台詞、僕も覚えていますよ♪
ああ、記憶が新しい内にもう一度、
「迷宮の十字路」見てみたい(^0^)/
きっと、「あー!」とか「そうそう☆」の声
連発しちゃいますよ!!

- from 東山 -
2007.08.07.Tue/23:40



迷宮の十字路(クロスロード)は、私を、コナンファンにした作品なので、何回でも見てください・・・和葉ちゃんみたいに、主人とマウンテンバイクに乗って走り回っていましたから、懐かしくって!月夜つきよ(8/9)

20070804153225

それにしても
でっかい杉やな・・・

と、平次が見上げていると、犯人に弓で狙われるところなんですが、本当に立派な杉があります。

犯人こそ、どうやってのぼったんやろう?と疑問です。

その日、ほんとうに、圏外でした!

写真は、私のは、へたくそなので、東山君のブログを見てください。こちら。絶対、写真きれいです。

ルルさんによると、迷宮の十字路(クロスロード)の映画のパンフレット見比べてもそっくりだということです。私、パンフ持ってないものだから・・・・月夜つきよ


----
パンフに載っているといっても、小さいからわかりにくいです;
ただ、不動堂の前の地面に、丸い変な模様みたいなのがあって、それらしきものがパンフにも描かれているので、コナンチームの細かさに感動したんです♪

ホント犯人含めコナン&平次は運動神経よすぎです笑
というかムリ・・・・いや、探偵には体力が必要ですからね!!笑

- from ルル -
2007.08.08.Wed/00:22



コナンチーム・・・厳密なところは感動!

今回、いくら運動神経よくても、西門まで、あのスピードで下ることは、人間には、無理だと、検証できましたね(笑)月夜つきよ(8/9)


20070804153207

平次とコナンが、暗号のヒントを求めて訪れるところですが、映画で出てきたのとそっくりでした。


私は、ここを、2回は訪れているはずなのですが、まだ、子どもを産む前で、15年くらい前のことで、すっかり忘れていました。

この近くの、芹生峠や、二の瀬ユリのあたりだったら、ハイキングコースじゃなくて、登山靴で行くコースだけれど、・・・鞍馬は、登山ではなく、お寺参りの普段着の方でも歩けるコースという記憶がありました。

それは、間違いでした・・・

きっと、最初から、それがわかっていたら、東山君!行かなかったでしょ!ばててましたよね!最後の方!でも、前日、夫に確かめたときも、私たちが、最後バスに乗ったところも含めて、ケーブルカーにも乗らないで、小学3年の遠足のコースだったそうです。月夜つきよ


--僕はか弱い小学3年生・・・--
歩けないわけではないですが、体が言うことを聞いてくれない・・・
といった状態でした(笑)。

一人で大阪へ向かうことから始まり、
エッグ企画は本当に僕にとって「冒険」でした(^-^)9



よくがんばりましたね?月夜つきよ(8/9)

20070804115618
いや、
そこまで
急がんでも・・・

自動改札になってました・・・

駅の近くの地図に、鞍馬寺西門まで、65分と書かれていたので、大丈夫だろうと出発したのですが・・・

20070804101310
やっぱり京都は
あたしたち日本人の
故郷よね!!

園子が言うんですよね!

ふだん、京阪ばかり、利用してるものだから、京都駅のバスまで、頭に入ってなくて・・・案内するといいながら、ロスタイムが多くて申し訳ありませんでした。

そのうえ、普段から、子ども達には、1キロくらいなら、歩かせるようにしているので、歩きなれていない方にとっては、きつい一日だったとも思います。

多いに反省しています。

許してね・・・月夜つきよ


--とても健康的なご計画だったと思います♪--
エッグ企画では、僕の体力不足から
皆さんにご迷惑をお掛けしてしまいました。
「もっと運動しなくちゃ!!」と反省★
本当にごめんなさいm(_ _)m

しかし、エッグ企画は、こんな僕にとっても本当に素晴らしかった。
皆さんと楽しくコナンのお話をしながら歩いていくと
気付いたら山を登って降りていたという奇跡の企画なのですから(笑)。

つきよさんのおっしゃるとおり、
もし鞍馬山の道のりのことが最初に分かっていたら
ついていかなかったかも(笑)。
参加させていただいたエッグ企画が僕の運動始めの一歩になるように
これから自分で運動する企画を立ててみたいと思います(^-^;)

- from 東山 -
2007.08.07.Tue/23:23


東山君へ

ケーブルカーのところで、夏で、あの冷気でしたから、秋のような季節であれば、絶対、もっと、楽だったと思うよ・・・これに懲りずにまた、行こうね!

私は、小学校のころの山登りの遠足の時は、いつも、一番最後で、ヒーヒーいいながら、しんどい思いしかしなかったのですが、・・・山登りに慣れたヒトにいろいろ、教えてもらって、山登りが好きになりました。

そうそう、とにかく、最初の15分はゆっくりめに歩くんです。それから、息を大きく、すうのでは、意識して「はく」ようにするのです。人間って、ふだん、肺を、めいっぱい使っているわけでは、ないそうです。思いっきり「はく」と、自然に、「すう」ことはできるからです。

と、また、えらそうなことを書いてしまいましたが、私、体育はずっと苦手で、今でも、泳げないし、スキーもスケートもだめだし、運動オンチですが、登山は、雪山に行くわけではないし、タイムを競うわけでもなく、きれいなお花をみたり、自分だけは体験できる景色・空気・静寂・・・たまりませんよ・・・・・あさって出発なので、テンションが高くてスミマセン・・・月夜つきよ(8/9)

【話題】あの方の正体について

東山:あの方の正体って誰なんでしょうねー。

ルル:あの方が病気だったりして。

ぢーぞー:アポトキシン4869は「ポイズン」じゃなくて「トキシン」だから体内毒の一種だと思うんで、何か病気の治療薬なのかも。

月夜つきよ:何の病気なんですか?

東山:例えば、ガンなんてどうでしょう??
   ガン細胞って、限りなく細胞分裂を繰り返すって
   聞いたことがあるよ☆

kei:細胞分裂の回数を決めるのってテロメアなんですよね。原作のどこかにテロメアーゼの話が出てましたよね。もしテロメアを切り離せるならガンの進行を止めることができるんじゃないですか?

フラノ:もうこの辺りで話題についていけないんですが・・・。

ぢーぞー:灰原さんのお父さんがあの方だと思うんですが。灰原さんが研究を引き継いだのは、身内の病気などの差し迫った理由があったのかも。

宮野博士もアポトキシン4869で若返っているのかも

それが光彦君だったりして

ぢーぞー:それだとお父さんは娘に恋心を抱いてしまっていることになっちゃいますよ

フラノ:アポトキシン4869の作用も疑問です。大人が子どもまで若返るのか、一定の年齢だけ若返るのか。一定の年齢だけ若返るのなら、宮野博士はもっと年上の人間として若返っているのかも。

20歳以上の人間にはアポトキシン4869が作用しないという説もあります。だからこそ、新一と灰原だけが若返ることが出来たのかも。


ベルモットとシャロンが同一人物だという決定的な根拠も実はまだ出て来ていないんですよね。

ぢーぞー:赤井さんの事件でコナンの携帯が警察の手に渡った事で、ベルモットの指紋の謎も解決されると期待しています。



私の子どもが夕方までしか預けられなくて、でも、皆さんと別れるのが、寂しかったので、無理やり、家に来てもらいました。幹事のいうことなので、断るわけにもいかず、とても、迷惑だったと思いますが、どうかお許しを・・・そのうえ、私が、無理やりお願いして、皆さんに、直接記事を書いてもらったのです。モット、いろいろ面白いお話をされていたのですが、いざ書くとなると難しいのに、まとめてくださった**さん!ご苦労様でした!



息子:おかあさんのお友達、明日も来るの?
私:来ないよ
息子:今度、いつ来るの?
私:・・・

--ご子息様にとっても、ビックリ企画でしたよね(^-^;)--
つきよさん、こんにちは☆
とっても楽しい企画、本当にありがとうございました(^0^)/

僕たちにとっても、皆さんと初めてお会いするビックリ企画でしたが、
つきよさんのご子息様方にとっても
知らない人たちと
(どういう所縁があるのかピンと来ないままに(笑))、
ご飯を食べたり、お出かけしたりで
ビックリ企画だったと思います(^0^;)

僕、すっかりご子息たちに絡みに絡んで
ご子息様方にとってはうっとうしかったのではと思うと
申し訳なくて(= =;)

一番、会話の周波数が合ったのは
もしかして、ご子息様方だったかもしれません☆
(上のご子息様とは、一つ違いなので・・・!!)

ご子息様方の屈託のない笑顔が
忘れられません(^0^)♪

いつかまた、お会いできれば、
東山は幸せです。


- from 東山 -
2007.08.05.Sun/10:16


東山君へ

うちの息子達は、私の友達にしても主人の友達にしても、あちらこちらにつき合わせているので、全然、知らない人でもへっちゃらです!

電車の中で、隣り合わせた子どもさんとでも、仲良くなるし、隣のおじさんが咳をしたら、「大丈夫ですか?」ってペットボトルのお茶をあげるくらいなんですよ(笑)

息子達に、来てくれた人は、おじちゃん、おばちゃん、おにいさん、おねえさん、何人?と尋ねてみると、「おじちゃん」と「おばちゃん」は、いなかった。おにいさんとおねえさんだけ・・・・とのことです!

月夜つきよ(8/5)


--ありがとうございました!--

先日は、本当にありがとうございました!

コナンファンの方々とご一緒すると、普段はなかなか出来ないような面白い会話が出来るのは勿論のこと、観光するにも、漫画や映画の名シーンの数々を皆さんがよみがえらせてくれて、とても有意義な一日になりました♪

最終的にご自宅にまで押しかけてしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、またこんな企画がございましたら是非是非お声をかけていただけたらと思っております!

又、参加者の皆様、自分のブログのURLも入れておきましたので、(コナンネタは少ないですが)気が向いたときにでもどうぞ遊びに来て下さい♪

P.S.最近、はじめてこちらにお邪魔させていただいたときは「フラノ」だったのですが、最近「卓」を使うことが多いので、こちらでも「卓」にしてみたいと思います。どちらでも構わないのですが。

- from フラノ 改め 卓 -
2007.08.05.Sun/16:38


フラノ君じゃなくて、卓さんへ

卓君は、何と読んだらいいんですか?どなたのハンドルのときも私は、気になってしまうのですが・・・勝手に、たっくんと呼ばせていただきたいと思います。

当日、朝は、一番最初に集合場所に来ていただいたそうで・・・申し訳ない気持ちでいっぱいでした。一分一秒が貴重な時期なのにね・・・

ブログを拝見している限り、とても、賢くて、真面目な方なので、神経質な人だったら、どうしよう!と思ってましたが、気さくな好青年で、ほっとしました。

そうですよね!たっくんも、あちらこちら旅行に出かけているようですが、私も、結構あちこち、一人で行くほうです。それは、それで、楽しいのですが、今回、コナンファンの方と一緒だと、忘れかけていた「コナン」のエピソードを、いろいろ思い出させていただいて、とても、楽しかったな?

家に来てくれて、私も子ども達も本当に喜んでいます。主人も皆さんが帰られて3分ほどで帰ってきたので、残念がってました・・・

息子に、地球で一番大きな磁石は何?とクイズ出してくれたでしょ!近くに、そんな優しいお兄さんが住んでいてくれたら、息子達にとってもどんなにいいかと思いました・・・

もう少し、息子が、大きくなったら、卓さんのブログにお邪魔するかもしれません(笑)月夜つきよ(8/5)


--月夜さんへ--
こんばんは。遅ればせながら…ですが、先日は本当にありがとうございました。おうちにまでお邪魔してしまって本当に申し訳なく…(><)月夜さんが帰られてからルルさんと東山さんとお話ししていたのですが、この2日が、なんだか別の世界に行っていたような不思議な時間でした。コナンという繋がりはもちろんのこと、別々の世界を持っていらっしゃる方々にお会いできたことは、とっても楽しい経験でした。以前はネットで知り合った方とお会いするということに恐怖を感じていたのですけれど、皆さん本当に良い方たちばかりで(^^)本当に、またやりましょう!

お二人のお子様にはよく遊んでいただきました。おねえさんはたいへん子どもが大好きですので、是非また遊んでねとお伝え下さいませ(笑)

- from kei -
2007.08.06.Mon/00:02



keiさんへ

keiさんには、チラッと話したように、私は、ネットで知り合った人と現実に初めてお会いした時の苦い経験が一度あるので、2人目のkeiさんと、お会いする時は、かなり、ハードルが高かったのは事実です。今回は、いい方ばかりで良かったですよね!少しずつ、輪が広がって行けたらいいなあと・・・老後の楽しみに・・・

いつになるか、わかりませんが、今回の反省点をふまえてまた、実行すると思います。可能性が高いのは、もし、来年、シークレットナイト当選したら、絶対、関東のどこかに、行きたいです。

子ども達は、自分の話を聞いてくれる大人は大好きなので、いつでも、気が向いたら、遊びにきてください。バイオリンなんて、私が練習しなさい!と10回くらい命じないと、ケースから出さないのに、お客さんが来ると、聞いてほしくてたまらないんです(笑)月夜つきよ(8/7)


----
 つきよさん、勘違い勘違い(笑)!

 地球が磁石という話は、息子さんが出題して、僕が答えたんです!コナンの本で、息子さんは一層賢さを増しているようで!

 読み方は「たく」なので、呼び方はお任せします♪

- from フラノ 改め 卓 -
2007.08.06.Mon/00:13



たっくんへ・・・こんなおばさんですが、その方が、子どもも気楽でいいかなあと思ったり・・・エッグ企画後、ずうっと、出かける用事が続いていたのですが、今日は、のんびり昼寝をしていたら、息子が、ソーメンを作ってくれたんです!3分ゆでるところを、スパゲティの時間ゆでたようで、のびのびでしたが、うれしかったです!月夜つきよ(8/7)


--こんばんは。--
月夜さん、みなさん、今回はどうもありがとうございました!!
皆さんにお会いするのも新幹線の旅もホントにドキドキで、でもとても楽しい時間を過ごすことができました。

夕食では月夜さんのお子さんがせっかくコナンを見せてくれたんですが、あの方推理に白熱しすぎて、申し訳なかったです;
しかもその推理も専門用語ばかりで、お子さんたちはつまらなかったんじゃないかなぁ・・・・
かくいう私もちゃんと理解することはとてもできなくて、皆さんが色々な知識や考えをお持ちになっていることに、ただただびっくり&感動でした!

それにしても、ルルなんて名前にすると、実際会うときに恥ずかしいということがわかりました笑

不定期でもイイので、今回来られなかった方も参加できるようにシリーズ化しましょう!笑

月夜さん♪
2日目は鞍馬に行けて良かったです!
不動堂・・・・帰ってから映画のパンフを見て、同じだ?と感動しました!

京都駅ホームと車内で、迷宮のエンディングを思いだしながらまたひとり妄想にふけって帰りました笑

最後に卓さん♪
いつか横浜に来たら、スーパースネークのもとになった、八景島シーパラダイスのサーフコースターに乗ってください!!
きっと楽しめるはず☆笑

- from ルル -
2007.08.06.Mon/01:04



ルルさんへ
子どものことを気遣ってくれるなんて、優しいですね!私もそのことを感じていました。というのは、私が、話題についていけな?いと!感じていたんです!

一方、子どもは、全然、へっちゃらなんですよ!いちいち、わかってる!なんて確かめる方がいやがるし、自分達が聞いてほしい時は、うるさいといおうが、あっちへ行けといおうが、膝のうえに乗ってきますから、そういえば、私、コナンに全然関係ない「絵本」を、次男が寝そうになっているとき、読んでいましたよね!

いえいえ、ルルさん!かわいいお名前ですよ!ルルさんより、ルル!の方がいいかもしれませんね!声に出して呼びかけるときは!

京都のことは、あとの記事に書きますね!

ぜひぜひ、卓さんたちを、横浜に案内してあげてください。IDとか、腕につけないといけないですね!月夜つきよ(8/7)


--皆さん、先日はどうもありがとうございました(^0^)/--
エッグ企画の皆さん、こんばんは☆
こちらへお邪魔すると、
またあのときのようにお話させて頂いている気分で
とっても楽しいです♪
皆様お変わりなくお元気でいらっしゃいますか??
これからまだまだ暑い日が続きます★
どうかお体にお気をつけて
元気で楽しい毎日をお過ごしくださいm(_ _)m

★☆ ルルさんへ ☆★

ルルさんの優しく爽やかな笑顔がとても印象的です!
夕食の時間、
○ 宮野志保は毒を作るつもりではなかった
    →では、何かの特効薬を作ろうとした!?
       →宮野志保にとって大切な人が不治の病!?
         →宮野志保が救おうとしたのは父親!?
           →しかし、宮野博士は姿を見せない
             →宮野博士死亡説!? →否!!
              →実は、アポトキシン4869を飲んで幼児化しているため、姿を見せないだけ!?
               →幼児化した宮野博士は、実は光彦!!?
                →幼児化の際、記憶を失ったため、娘に恋心!?

なんていう話の展開だったような(笑)???

ルルさんのお話、本当に楽しかったです(^0^)/♪
またお話できたら嬉しいです☆

★☆ 卓さんへ ☆★

卓さんのブログアドレスを教えてくださってありがとうございました☆
エッグ企画を通してお話できた方へ、ぜひご挨拶に伺えたらと
思っていましたので、とっても助かりました♪
また、お邪魔させていただけたら嬉しいです!

エッグ企画の際には、いろいろお世話になりありがとうございました☆
とっても物知りで頼りになるお兄さんのお話に
小学3年生はいつも聞き惚れておりました(笑)。
卓さんはワンピースもお好きだとのこと♪
ブログのお話、とっても楽しみにしています(^0^)/

★☆ ぢーぞーさんへ ☆★

コナンの映画の話、そして「あの方」の話、
とっても楽しくうかがわせていただきました(^0^)/
ぢーぞーさんとのお話がとっても楽しくて
思わずエキサイトしてしまいました(^-^;)
ガンダムのシャーと赤井さんとの話も面白かったですね(笑)。
また、ホテルへの帰り道では本当にお世話になりましたm(_ _)m
また、ぜひお会いしてコナン話をしたいです♪

★☆ keiさんへ ☆★

この前は、とっても楽しかったですね(^0^)/
ブログでお話させて頂いている方と実際にお会いするのは
本当にドキドキしました☆
今まで思っていた以上に、実際にお会いして
keiさんの素敵なところがたくさん見つけられて嬉しかったです!
とっても優しい笑顔☆
キュートな声☆
温かなお心遣い☆

お疲れなところ、京都駅をいろいろと御案内くださり
本当にありがとうございました♪
選んでいただいた金ゴマ&黒ゴマ生八橋、
東山家で大好評でした!!
ありがとうございました☆
これからも、お忙しい毎日と思いますが
またお話してください(^0^)

★☆ つきよさんへ ☆★

エッグ企画の間ずっと、
御気を遣ってくださって本当にありがとうございましたm(_ _)m
とっても楽しい2日間でした!
これからも、たくさんお世話になると思います(笑)。
また、ぜひこちらへお邪魔させてください☆

from 東山 -
2007.08.06.Mon/19:51


東山君へ

よくまあ!そこまで、細かく、「あの方」論争覚えてますね!感心します。やはり、若い脳みそは、わたしとは、違いますね?

東山君のブログに「エッグ企画」の写真が、美しいこと、このうえないかぎりです。ぜひぜひ、見に行ってください!企画の途中で、よく、姿が見えなくなって、迷子になったかと心配したら、カメラをかまえていましたものね!月夜つきよ(8/7)

http://higashiyamakun.blog.shinobi.jp/Category/8/-

--楽しかったです--
すっかり遅くなって印しましたが、
月夜さん、エッグ企画の幹事、お疲れ様でした。ありがとうございました。ご自宅にまで押しかけてしまって申し訳ないと思いながらも、月夜さんのお宝を拝見できとっても満足でした。すごかったです。

参加者の皆さん、コナン漬けの一日、楽しかったです。通天閣や大阪城で映画や推理についてあれこれ話をしたり、夕食を食べながらあの方は誰かと激論したり。めったにできない体験で時間が経つのが早かったです。

本当にありがとうございました。
また機会があればぜひ参加したいと思います。

- from ぢーぞー -
2007.08.07.Tue/15:04


ぢーぞーさんは、コナンに関しての知識が、半端じゃなかったですね!

名探偵コナンの記念すべき「第一回のサンデーの連載」が、カラーで、2回目も、カラーだった・・・なんて、覚えているなんて、すごすぎます!

私(月夜つきよ)が、コナンを好きになったきっかけを説明したとき、ちょっと、コナンの「おもしろさ」が、下火になったころなのに・・・と言われたときにも、このひと、コナンの歴史が頭に刻み込まれている・・・・と感動しました。

私、3年くらいで、何でも飽きてしまうんで、この先、いつまで、名探偵コナンファンでいられるかわかりませんが・・・オフ会は、ドキドキ感がたまらないので、また、やりたいです。月夜つきよ(8/7)


--つきよさんのカメラアングル☆--
僕のは、分厚くて重たい乾電池式のデジカメで撮った写真です(^-^;)
また、センスがないのでアングルがいまいち★
また、震える手でよろめきながら撮ったので
ブレまくっています(笑)。

つきよさんが携帯のカメラでスマートに撮影された
写真、どれもアングルがいいですね!!
大好きです(^0^)/
また、コメントが素敵♪
つきよさんの写真&コメントで
エッグ企画を2度楽しませていただきました!
どうもありがとうございますm(_ _)m


- from 東山 -
2007.08.07.Tue/23:12



写真をきれいに撮るのは、ほとんど私には、無理・・・とあきらめているので、どこに、いったか、忘れない程度にでも、撮れたらいいなあと思ってはいるのですが・・・月夜つきよ(8/9)

20070803165647
この屋上に「ヘリーポート」がある建物が、新しい「大阪府警」です。主人に確認したら、外観は出来てるけれど、内装はまだ出来ていないそうです。なんで、こんなに詳しいの???(月夜つきよ)


--やっぱり、大阪府警でしたか!!--

「名探偵コナン」31巻、ファイル11『天下人の城』では、
やはり大阪城の古い写真と同じで
今の姿ではない、かつての大阪府警の姿が
描かれています。

小五郎:「んじゃー、おまえなら今度はどこに連れてってくれたんだ?」

平次: 「そーやなァ・・・おれやったら・・・
     大阪城の真ん前に構えてる・・・
     あの大阪府警本部ん中
     隅から隅まで見学さしたるけどなァ・・・」

その後の、コナンの反応が可愛いのですよ(^0^)/
目がキラキラ輝いている、青山さんの絵をチェックしてください♪

- from 東山 -
2007.08.05.Sun/10:26


東山君へ

31巻を開いて確かめました!

い、行きてー・・・

コナン君に、そんなふうに、つぶやかれたら、私、自分の人生のすべての「コネ」を使ってでも、案内してあげたいです(笑)

私の写真・・へたくそでわかりにくいけれど、とても、立派なヘリポートが、屋上にある新しい建物でしたね!展望台の案内の表示ですら、コナンの31巻の絵と同じだったので、大阪府警の建物は、出来立てほやほやなんだと思います。月夜つきよ(8/5)


--コナンがうらやましいです(^-^)--
♪ コナン君に、そんなふうに、つぶやかれたら、
  私、自分の人生のすべての「コネ」を使ってでも、
  案内してあげたいです(笑)

つきよさんのリアクション、やっぱりアツいですね(^0^)/
できたてほやほやの<新>大阪府警本部、
ぜひ探検してみたいものです♪


- from 東山 -
2007.08.07.Tue/23:05



私のリアクション・・・アツいですか?実際の私もそのとおりでしょう?・・・あきれないでね・・・月夜つきよ(8/9)

20070803164929

天守閣に入るところ・・・

コナンと平次は、どうやって、屋根のうえに、出ることができたのでしょうか?金網のフェンスがあるのに・・・

大阪城のお話が、出てくるときの、コミックスを持参の方がいらしゃって驚きました。それから、入口の近くに、井戸があるのですが、原作にも登場すると今日初めて気がつきました。何回も大阪城に来てるけど、コナンファンじゃないと知らないものね・・・

コナンと平次と、蘭と和葉がひとつの傘に入っているシーンあたりの売店で、たこ焼き食べようと言っていたのに、私の計画不足で、時間なくて、ごめんなさいでした。(月夜つきよ)


--実は・・・--
個人的などうでもよい話。
実は、蛸きらいなのです(^-^;)

つきよさんのご計画では
「たこ焼きをたべませんか?」となっていましたので
もし、たこ焼きを食べることになったら
どうしようかと思っていました(笑)。

蛸を抜けば食べられるのですが
それをつきよさんの前でしてしまったら
「残さず食べんといかんよ」って
言わせてしまうところでした(^0^)

井戸、32巻に出てきたのかなあ??

展望台にフェンスがしてあるのに、
フェンスが途切れているのを見て
「コナンが通れるようにわざと開けてあるのかな?」
とおっしゃった爆笑発言を覚えています。

その発言、フラノさんでしたでしょうか?

- from 東山 -
2007.08.05.Sun/10:41


東山君へ

私、たこ大好きなんで、さきに、たこだけ食べてあげるから、大丈夫だよ!ついでに、言うと、えびの尻尾も、ぱりぱりしてるのが大好きで、子どもが残したエビフライの尻尾も食べてしまうんです・・・

私の息子たち、長男はシーフード大好き!次男は、イカもたこも食べないんです。家で「たこやき」を作っても、たこだけ残します。そんなとき、本当なら、好き嫌いなく、たべなさい!って注意しないといけないのかもしれないけれど、充分、栄養足りすぎてるような体型でしょ!だから、無理に食べさせてません・・・

自分のお皿に、取り分けた分を残した時だけは、一応注意しますけれど、昔、兄弟が多いと誰がどれだけ食べたかわからないとか、言うでしょ!あれと同じで、うちは、父母子2人で、取り合いして食べるので、私が、お母さんにも残しておいて・・・・と頼んで、息子に残させてもらう時もあったり・・・・変な家ですね・・・・

井戸のことなんですが、私は、すっかり、忘れていて、ぢーぞーさんでしたっけ?この「井戸」も出てきてね・・・と教えてくださったので、コミックスを見直してみると、あの、格子になったフタの絵がどこにも、ないのですが、32巻のFILE2に、

秀吉が井戸水を清めるために天守閣の目の前にある金名水井戸に大量の金を沈めたという伝説も残っています・・・

と、セリフに出てくるんです。コナンってキチンと読んでいたら、日本史の勉強にもなりますね(笑)

6年生くらいになったら、習うと思うので、復習してみてください!

それから、コナンが屋根に出たことですが、コミックス32巻FILE1の6ページに、きちんと、コナンが命綱をつけられて、平次に吊り下げられてますよね!すっかり、忘れていました!そうです。そこだけ、展望台のフェンスが、視界をよくするために、開いているので、可能といえば可能なんですが・・・・青山剛昌先生が、自ら取材して書かれただけあって、すばらしいです!

月夜つきよ(8/5)


----
その発言、僕ではなかったような……。ちょっとうろ覚え。

たこ焼きは仕方なかったですね。僕らの方も、大阪城のジオラマで時間をかけてしまい、スミマセン。
東山さん、蛸が嫌いだったとは!僕は大好きなんです。

たこ焼きに因んで一つ関係ない話。
僕が初めて大阪を訪れたのはやっぱり大学入試のときで、そのときは長居公園に泊まって近所を散策したのですが、なかもず駅の近所で、8個100円という奇跡のたこ焼き屋さんが幾つもあったのに衝撃を受けました。地元のお婆ちゃんが細々とやっているようなお店ばかりでしたが、味も抜群で、これが大阪かと思い知らされたものです。大阪の第一印象は、「安くて美味しいたこ焼き」でした。
その日は、調子に乗って"500円分"買って宿に持って帰ったら、翌朝までにも食べ切れませんでした。

結局、なかもず以外ではそういう小さなお店は殆ど見掛けていないのですが、住宅街や学生街などでは、こういう嬉しいお店が結構残っていたりするのでしょうか。市街地の有名なお店より、こういうお店を発掘したいなぁ……。

- from フラノ 改め 卓 -
2007.08.05.Sun/17:14



たっくんへ

誰が発言していたのか、記憶力がにぶいので、わかりませんが、確かに私も、聞きました?

長居公園?!どうして!京大にも、阪大にも遠いのに・・・不思議!それに、近所を散策と言っても、「なかもず」までは、歩いて行ける距離ではありませんよね!

私の大学の頃のテリトリーですよ!100円のラーメンのお店とか、ギョーザが7つ入っていて100円とか、他にもいっぱい安いお店ありましたよ!その頃は、今はどうかな?

自宅から通学していましたが、学費と定期代を稼ぐので精一杯の貧乏学生でした。でも、充実してたな?お金なんかなくても、旅行でも、何もかも楽しかった・・・そのころから、今の主人は、もっぱら、下宿で自分で作って友人もたべさせていたようです。だから、料理は得意ですよ!100円あったら、餃子なんて100個以上でもつくれるもんね!

小さなお店ほど、1代限りだったりするので、久しぶりに訪れてみると、閉店していたり、更地になっていたり、寂しい思いも、少しずつ増えてきました・・・・月夜つきよ(8.7)


--8個100円!!--
こんばんは☆
卓さんのたこ焼きのお話、いいですね?♪
そんな舞台には、
ほんわか人情が通う素敵な雰囲気を感じます☆
それこそ、大阪の「味」なのでしょうね(^-^)

- from 東山 -
2007.08.07.Tue/22:59



そのとおりなんだけれど、たこ焼きって、簡単そうで、難しいのよ!私も、家でよく作るけれど、お好み焼きは、なかなか、自分でも納得できるものが出来るのですが、たこ焼きは、あの、微妙なやわらかさがだせません・・・
飲食店を経営するのに、たこ焼きは、小さなスペースで、気軽に出店するヒトが多いけれど、大多数の人は、失敗するものね・・・そんな中で、生き残っているお店は、やっぱり、一味ちがうものですね・・・月夜つきよ(8/9)


20070803145921

展望台にて、ビリケンさんです。
小さく、大阪城が見えてました。

社会人なのに、大学生と言って「チケット」を買うヒトがいることに、私は、びっくりしました・・・ほとんど、目が点になりました。(月夜つきよ)


--いいんですよ・・・--

いいんですよ・・・、僕は「児童」ですから(笑)?!

通天閣、大阪の顔ですものね☆
世界遺産に申請中とのこと・・・!!

通天閣、万歳(笑)。

僕が重い荷物をもっていると、
何度も代わりに持ってくださったつきよさん。
本当に、ありがとうございました(^0^)/

皆さんにも重い荷物でご心配をお掛けし
いろいろな方に持ってもらいました。
感謝申し上げます!

通天閣のエレベータに乗るときに
「自分で持ちますので」とつきよさんに伝えると、

「いい、いい☆ 上まで持っていってあげる!
 その代わり、通天閣のてっぺんまで登って
 『レディース&ジェントルメン!!』って
 叫ぶこと!」

と言われ、困りました(笑)。

通天閣からの眺めは最高で
それができたらさぞ気持ちよいだろうと思いつつも
それができる身の上ではないことが口惜しい限りで(笑)。

しかし、ここだけの話、
大阪城からの眺めの方が
「飛びたい」気持ちになりました☆
夜は夜景が綺麗なのでしょうね!!

- from 東山 -
2007.08.05.Sun/10:54



東山君へ

ほんまや?

レディースエンドジェントルマン!のこと・・・すっかり忘れてた?

白いバスタオルだけで、次男は、キッドに変身して、イスから飛び降ります。それを、貸してあげるから、今度、どこかで、叫んでください!

我が家の夜景も見てもらったらよかったのに、忘れてました・・・

それから、東山君が帰って、3分もしないうちに、夫が、アイスクリームのお土産を買って帰ってきたのに、食べ損ねましたね・・・・

月夜つきよ(8/5)


--マント大好き人間(笑)。--
つきよさん、お忙しい中
ご丁寧にお返事をくださり、本当にありがとうございます♪

次の機会がありましたら
ご次男様のバスタオル、お貸しください(笑)。

バスタオルと言えば、
夏はバスタオルの季節ですよね☆
「?」と思われるかも。
そう、水泳指導の時期です!
学校のプールのために
母が用意してくれるバスタオル、
何と白地なのです☆
最近はゴムが通っているものが多い中、
僕は純・バスタオル(笑)☆

しかし、僕の白地のバスタオル、
でっかいワンポイントがありまして・・・

○二家のペコちゃんの全身図なのですよ。

今どき、ある意味希少です!

白地ペコちゃんバスタオルをはためかせて
プールサイドのヒーローなのであります(笑)。

PS. 次の機会がありましたら、
   ぜひ、<爽>抹茶味を(笑)。

- from 東山 -
2007.08.07.Tue/19:18


東山君へ

ペコちゃん・・・今度、見せてください!もしかして、あのかばんに入っていたのでは?

バスタオル、丸く縫ってあるのを使っている子が多いことは、知っているのですが、バスタオルって贈答品でもらうことが、多くてそれを、わざわざ、ゴムを通すのも面倒で、私は、そのまま、持っていかせています。それでも、拭けるよね!

高校生のころ、よく、不二家でいちごショートケーキ食べるの楽しみでした。そのお店は、もうなくなってしまったなあ!

と、目の前で、抹茶味のわらびもちを次男がひとりで、1パック全部食べてしまいそう・・・月夜つきよ(8/9)

20070803135300

ランチを食べたレストランで、展覧会にちなんだ展示がされてました。チョコレートと砂糖でできているので、ほんとうに食べることが出来ます。ここで、記念写真を撮りました。


--つきよさん、本当にご馳走様でした☆--

ランチ、つきよさんにご馳走していただいたのです。
たくさんの参加者がいるのに、
本当に申し訳なくて(^-^;)

ランチは「好き嫌いがある人」のために、
バイキング形式の場所を選んでもらったのです。

僕のことです。
ごめんなさい。
でも、ありがたかったです(^0^)

ランチを頂いたお部屋からガラス張りで
プールが見えたのですが、
「あんなところであんまり泳ぐ気しないね」というお話もありました。

ごもっとも!!

しかし、コナンの話って
ホテルのプールがらみもいくつかあったりしませんでしたか??
もしかして、
それもつきよさんのご計画のひとつ??

目を凝らしてみると
ナイスバディな女子高生と、
眼鏡の男子児童、
そして室内なのにサングラスをかける怪しいおじさんが
見えたかも?!

そして、お決まりなのがその後の展開・・・。

そういえば、夏&ホテルと言えば
工藤優作の作品に出てくる「ナイトバロン」のことが
連想されます。

「エッグ企画」のメインともいえる
<あの方は一体だれ?>
のお話の中にも
『ナイトバロン』の事が出てきていました。

これから、またでてくるかな??

- from 東山 -
2007.08.05.Sun/11:12



東山君へ

私、プールが見えていることに、デザートを取りにいくときまで、気づいてませんでした。そのレストランにしたのは、とにかく、美術館に近いからです。

普段は、バイキング絶対行かないんです。東山君と違って、胃が丈夫で、たぶん、あのとき、人目を気にしなかったら、あの量の3倍くらい平気で食べてしまいます。だから、普段は、少量でおいしいものを食べるようなお店にしか、行かないようにしています。家でも、カロリーにも多すぎにならないように、注意してます。

食べる量のことで、いろいろ、言われることが多いと思うけれど、育児を経験して、他のママさんと話したりしてみても、思うんですか、個人差の激しいこと、想像以上です!平均なんて全然役立ちません・・・

理想は、できるだけ、新鮮なものを、素材の味のまま・・・惰性でなく、必要なだけ食べるようにしたいと思っているのですが・・・・・・

「ナイトバロン」も話題になってましたっけ・・・・・

月夜つきよ(8/5)


一番びっくりしたこと!

お会いした方の中に、私が、大好きで大好きでたまらなかった方に、そっくりな方がいらっしゃったんです!運命としか思われませんでした!

ツーショットで一緒に写真を撮って欲しかったくらいなんですが・・・とても、恥ずかしくて言い出せませんでした・・・

そういう訳で、いつもあんなにテンションが高いわけではありません・・・弁解!



展覧会について

イースターエッグは、ひとつだけでした!もっとたくさん展示されていると思い込んでました
20070804232718
チケットの写真を見てわかるように、右下に、カギがあるんです。オルゴールになっていて、音楽が流れるそうですが、私は、試しに鳴らしたくてたまらなかったです・・・

その展示室は、卵を360度から眺められるようなお部屋でしたが、その天井にスライドが映し出されたら、いいのに?と思ってました。

私は、それだけで、帰ろうとしたら、皆さん注意深いので、ピョートル2世とか、オリガ、タチヤーナ、マリア、アレクセイ・・・の系譜を解説してくださいました。

マリアの3代後が、なつみさんだったとのこと。私、すっかり忘れていたので、やっぱり、ファンの方と一緒に行けてよかったなあと思いました!系譜に書き込みしたかった・・・

お土産に「ウォッカ」ケーキを買いましたよ!(月夜つきよ)


--実は(笑)。--

ここでもまた、私事。
ほとんどの方は、「何のこと?」の書き込み。

僕、京都のホテルで泊まったのですが、
テレビでもつけて一人で寂しいこの雰囲気を吹き飛ばそうと思い
スイッチオンしたら、
たまたま偶然、宝塚の「ベルサイユのバラ」が延々3時間放送されていて
僕はそれを最後まで見てしまったのです!

翌日、京都駅でつきよさんやkeiさんやルルさんにお会いしたときに、
つきよさんから「昨日はよく眠れた?」とご心配頂き
起こしてくれる人がいないと眠れないということを
お話したのですが、寝不足なのは
30分おきに起きてしまう+宝塚だったことは、ここだけの話。

ウォッカケーキ、どんなお味でしたか??

- from 東山 -
2007.08.05.Sun/11:25



東山君へ

だから、うちに泊まったらいいと、言ったのに・・・長男と一緒に寝たらいいだけでしょ!そしたら、私が起こしてあげたのに・・・

ベルサイユのばら・・・和央ようかさまのモノでよければ、いくらでも見せてさしあげたのに・・・DVDでも、公演のパンフレットでも、和央ようかさまので良ければ、一緒にみたかったわ?

宝塚なんて!と最初は、少しバカにしていたけれど、友人に連れて行かれてからファンになってしまいました。自分が最初、小ばかにしていたので、世間での評価も知ってますから、東山君のように、見てしまった!なんて、聞くと、自分の好きなものが認められたみたいで、ウキウキしてしまいます。ファン倶楽部に入るほどでは、なかったけれど、彼女?私にとっては、男役のスターなので、「彼」ですが、引退公演のころは、宝塚の時は、一公演で、3回くらいは、ひとりでも出かけてましたね?

さっき、ウォッカケーキ食べました。長男に子どもは食べたら、あかんねんで?と冗談で言うと、「ウォッカは、ジンと同じでお酒やからやろ!」と、言いながら、ぱくりと食べてしまいました。油断したすきに、4歳児は、残りもパクパク食べてしまっていました・・・・

すごい食欲・・・・味は、ふつうのカステラでしたよ!

月夜つきよ(8/5)


--とても楽しかったです!--

エッグありましたねー!
私は、エッグのために大阪へ行くということ自体を、世紀末のときのコナン一行と同じことしてる?♪と、楽しんでました笑
あと双頭の鷲がいたるところにあって、思わず光を細めなくては!と懐中電灯もないのに妄想してたんですよ笑笑

- from ルル -
2007.08.06.Mon/00:31


ルルさんへ

新大阪で、初めてお会いしたんですよね!そこから、黒いリムジンでお送りすることが出来たら、良かったんですが・・・

懐中電灯持っていけばよかったな?試しに光を当ててみたら、おもしろかったのに・・・

銀翼の奇術師(マジシャン)のときの、劇中劇の時、小五郎さんが着ていたような衣装の展示が、いっぱいありましたね?

たぶん、私、子どもともう一回行くと思います。子どもがうるさくて、係りの人に、にらまれるのは、わかっているのですが、見せてあげたいので・・・

うるさくして見てもいい日とか、決めてくれたら、いいのに・・・月夜つきよ(8/7)


--ここだけの話(2)笑!!--

和英ようか様というお名前だったのですね☆
とっても大切にされていらっしゃる写真集の
写真を見せてもらい、この方と似ているとのお言葉が恐れ多くて☆
宝塚、本当に華やかで思わず見入ってしまいました☆
これは、後々ハマるかも・・・!!!
そのときは、どうぞよろしくお願いします(爆笑)☆

つきよさんもお酒は飲まれないと伺いましたが、
僕、ブランデーケーキ1口で戻してしまったという前歴が!!
なので、お酒入りだと疑われるケーキは口にしないと決めていて・・・(トラウマ)。
その時点で黒の組織には無縁な僕(- -;)
ご子息様方のような輝く好奇心で
ウォッカケーキを手にしていたら、
美味しいカステラが食べられたのに(笑)。


ところで、どのコメントも
ルルさんのお言葉にはコナンに対する情熱を感じてしまう僕☆

♪ 双頭の鷲がいたるところにあって、
  思わず光を細めなくては!と
  懐中電灯もないのに妄想してたんですよ笑笑

実は、僕
あの時背負っていたリュックサックに
懐中電灯が入っていたのです!!!(←ドーン★)
ルルさんのように、映画のストーリーになぞらえてではなく
知らない夜道を歩くのに、必要かなと思っただけなのですが(笑。
ただし、僕のは光を細めるなんて機能はありませんでしたけれど(^-^)
もし、あのとき懐中電灯でエッグを照らしていたら・・・
エッグの反応を確認する前に
係員の方に取り押さえられていたかも(笑)。

- from 東山 -
2007.08.07.Tue/19:04



東山君へ

和央ようかさんのことも、ゆっくり、お話できずに残念!漢字が、間違っています。読み方は、「わおう」では、なく、「わお」です。

2005年に引退表明をして、2006年の秋ごろ?東京での公演で引退されたのですが、2006年春に私が、彼女の公演を、お昼に見たその日の、「夜」の公演で、宙吊りの状態から落ちて、腰の骨を折る大怪我をされたのです。引退が決っているから、引退までの公演の日程が組まれているから、最後まで出演されましたけれど、さすがに、いつもの、素晴らしいダンスはみることができず、セリフと歌と、普通の動作ですよね!それでも、立っている姿を見るだけでも、痛々しかったです。きっと、また、ブログに書いてしまうと思います、身長174センチ!女子高時代、チョコレートをもらった数が伝説になっているそうです。

男役のスターだからね!私にとっては、「彼」ですよ!

東山君にそっくりだよ!絶対!

懐中電灯・・・・思いっきり、う・け・ま・し・た。

あの荷物、わたしが、パルケエスパーニャに一泊するのに、子供の分を入れたバッグより、さらに、重い・・・・月夜つきよ(8/9)


--東山さんへ--
懐中電灯持ってたんですか!?
準備がいいですね!
乾さんみたい笑

- from ルル -
2007.08.08.Wed/00:28



--準備がよすぎて・・・--
ルルさん、コメントありがとうございます☆

今回の旅行で、準備が良すぎるのも問題だと言うことが分かりました(^-^;)
やっぱり、荷物は軽いのが一番です!
以後、気を付けます・・・。

- from 東山 -
2007.08.09.Thu/00:17



--すみません;--
テニプリじゃないです;
私は読んだこと無いのに、私と同じ苗字のキャラがいるとかで、高校3年間のあだ名がそのキャラの役職になりました笑

乾さんは、世紀末の魔術師で一人準備万端で横須賀のお城にやってきた美術商です。
というか、あまりいいキャラではなかったので訂正します。

いつも用意周到な光彦みたい笑

- from ルル -
2007.08.09.Thu/01:54


--しまった(汗)。--
★☆ ルルさんへ ☆★

こんばんは&ごめんなさい!!
「乾さん」という名前で、
そちらのお方に反応できませんでした(^-^;)
映画はちゃんと観ているのですが、
時間が経つとすっかり頭から抜けてしまうのです★
そういえば、そんな方もいらっしゃいましたね!!
どんな役どころだったのかな?
そこまでは思い出せず・・・(^-^;)

やっぱり、ルルさんはスゴイ!!
よく研究されていらっしゃいます(^0^)/
これからも、いろいろ教えて下さいm(_ _)m

「光彦」☆ ありがとうございます!!
僕はあんなに賢くないので恐れ多いです(#^0^#)
どっちかというと、僕は元太に近いキャラ(笑)。

あまり役立たない大きな道具を携えるのは得意かも(笑)。

- from 東山 -
2007.08.09.Thu/18:53



おふたりへ
テニプリって、もしかして、テニスのプリンスの略なのかなあと今日初めて思いました。全然、わからないので・・・沈黙・・・月夜つきよ(8/9)

みゃぎこさん・御景さん・明奈さん・ぶぷぶぷさん・それから、アナグラムの感想くれている方と、キャメルさんの記事に感想いただいた方・・・・絶対お返事書きますので、8月6日ごろまで、待ってください。

主婦って夏休みの方が、いつもより忙しかったりするんです・・・

昨日も今日も地域の会議の打ち合わせで・・・会長さんの家に、朝の9時からお邪魔して・・・

終わったらダッシュでスイミングスクールに行き、テストで不合格だった息子を慰めて・・・・

夕方、会議で、うまくいかなかったことを、とても心配する私の大事な相棒を慰めるのに、長電話していました・・・・

その間に、卵焼きを作ろうとした子が卵を床にこぼし・・・・砂糖もこぼして、ご飯を自分でよそったら、ご飯がその辺に散らばり・・・

汚いので、おふろにはいらせたら、シャワーで廊下まで、びしょぬれ・・・

いつものことですが、子どもに自主的にさせると、家はぐちゃぐちゃになってしまうのでした・・・

ということですので、ご了承ください・・・

結婚と家族―新しい関係に向けて (岩波新書) 結婚と家族―新しい関係に向けて (岩波新書)
福島 瑞穂 (1992/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る

選挙、だれに投票したらいいかさっぱりわからないのですが・・・

この本は、ちょうど出版されたころに、自分が「結婚」するか、「事実婚」にするか、悩んでいたので、何回も何回も読みました。20年近くなるのに、夫婦別姓はどうなってしまったんでしょうね!

投票なんですが、私、必ず、子どもと一緒に行きます・・・子どもがベビーカーの頃でも、段差がなくて全然平気でした・・・

1.初めて投票に行ったとき、田舎なんで・・・立会い人のおばさんに「つきよちゃんも、もう20歳になったんやね?」と言われて恥ずかしかったです。

2.引越しして、近所の人と全く付き合いがないうえに、仕事ばかりしていた頃、立会人の方も、当然、私のこと知らない・・・

3.今回、立会人の方の、フルネームも、住所もお互い熟知しているほど、どっぷりと地域に溶け込んでいることに気がつきました・・・

目で挨拶しながら、今度お会いするのは、**会議のときですね・・・と思っている私でした・・・

投票所のシートを敷く手配を一度忘れて、床がめちゃくちゃになって修理したことや、毎週日曜日、そこを使用している団体に、断りを入れたり・・・いろいろな準備があって投票所の準備がなされていることが、今では、頭に浮かびます・・・

せっかく選挙が済んだのに、また、近々、選挙がありそうです・・・こんなことなら、さっさと一緒に済ましてしまえば、いいものを・・・

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -