2007 / 07
≪ 2007 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2007 / 08 ≫

が、再放送されます!よみうりテレビの放送の地域だけです!

平葉陽蘭さんから教えていただきました。コワレ処様にも感謝!

ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが・・・。
今日PCをしたときに、コワレをのぞくと更新されてる箇所がありその中に再放送情報更新というのがあり、どーせ近畿には関係ないんだろう・・・と思いつつ見てみました。(去年にミヤネ屋始まってからほとんどないでしょう、再放送。
10月の「都会のカラス」映画前特番の前の「魔女の棲むお菓子の家」以来。しかもそれは前に再放送されていた。)

なんと8月4日(土)の12:00?14:00に「集められた名探偵! 工藤新一VS怪盗キッド」が再放送されます。
とても楽しみです。白馬くんもでてきますし。(省略しますね)


よみうりテレビの放送される関西だけだと思います。ご注意くださいね!たぶん、留守なので、絶対留守録します(笑)

平葉陽蘭さんのおっしゃるように、関西は、再放送!久しぶり!

しかも、まだ、確かめてないのですが、この2時間スペシャルは、以前レンタルビデオの時より、DVDは映像リニューアルされてると噂をきいたことがあるんです!

小泉紅子さんのこと・・・そんなこと私もよくあります(笑)

私なんて!白馬くんの名前が、いまだに、さぐる君だったか、すぐる君だったかわからなくなるときが・・・あったりします。

こんばんは☆
昨日まである山の上にいました。
「満天の星が見られる」と噂を聞き
楽しみにしていたのですが、
霧と月明かりであまり見られませんでした。
満月に近い月だったのですね☆
どおりで、夜道が明るかったわけですね。
きれいな月が見られて、よかったと思います!


一昨日、このテンプレートの変更した時、大阪では、大雨で、月が全く見えませんでしたが、今夜は、きれいなお月様が見えました。

山の上で夜を過ごすと、月の明るさを感じますよね・・・

満天の星といえば、私にとっては、南アルプスの「北沢峠」です。

そこまでは、バスで行けるのですが、環境保護のためか、マイカー禁止です。確か、標高が1500メートル以上だったような2030メートルでした・・そこをキャンプにして、甲斐駒ケ岳2967メートルと、仙丈岳3033メートルに登りました・・・

そのときの空は、とにかく、探さなくても流れ星いっぱいで、空いっぱいに星がありました・・・空に真っ黒な部分があるので、そこには、星がないのかしらと思っていたら、朝になってみると、山の稜線だったのですが、真っ暗なのでそれもわからないほど・・・

また、いきたいです・・・

ところで、御景さんのお話を読んで、
「多くの人には価値のないこと」について考えてみたり。

『世界征服』・・・!なるほど☆
どんな状態となれば征服したといえるのか、
そこも難しいところですが、
その響き、青山さんが好きそうだから
そうかなあと僕も思います(笑)!!

「名探偵コナン」58巻にあるジンの台詞の中に
FBIをハエにたとえる部分がありましたが、
それを見たときに、
彼らは人を人とも思わない人種なのだと感じました。
そこから、彼らは一人一人の人間に与えられる
自由に考え行動することを取り上げ、
駒のように思うがままに動かすことを狙っているのかなぁと考えてみたり。


青山剛昌先生・・・好きそうかな?そうそう、ハエにたとえてましたね!ジンだけは、どう見ても、実は、味方だったなんてことは、なさそうな完全な悪者ですね(笑)

多くの人は自分に与えられた寿命の中で行動することで
いっぱいいっぱいなのではと思います。
一個人のもつ領分を越え、
大掛かりな野望を実現させようとする一握りの人間だけが
自分に与えられた時間だけでは足りないと
自分自身に操作し、人為的に寿命を延ばそうとしている
ということなのでしょうか。

しかし、自分の人生さえ持て余してしまう僕にとって
組織の人間が望んでいる状態がどんなものなのか
想像を絶します。


持て余すなんて!どうしてですか!想像できません!

よくあるのが
「人類を恐怖に陥れる」「人間を地球上から追放する」など
人間という存在を嫌い、復讐を果たそうとする場合かなぁ。

今回の青山作品では、
黒の組織がいったい何を企んでいるとするのか
興味津々です。


確かに・・・
名探偵コナンでは「あの方」以上に、「黒の組織の目的」は、謎ですよね・・・

「世界征服」「不老不死」というキーワードは
青山さんの他の作品にもテーマになっているのかなと思います。
剣勇伝説YAIBAでも、月の女帝「かぐや」という人物が登場します。
その人物は、自分の美貌と寿命を保つために
若い女性の精気を吸い取っていき続けるのです。
牙をむき出しに口を信じられないほど大きく開いて
若い女性の頭にかぶりつき、
チュ―ペットを食べる時のように
チュ―チュ―と精気を吸い取ります。

そのグロテスクな姿が忘れられません(笑)。


ヤイバもまじっく快斗もまだ、読めてません(涙)

宮野志保がどうしてあの薬のプロジェクトを引き継ぎ
研究を続けたのか。そのとき、どんなつもりだったのか。

また、黒の組織は何を狙っているのか・・・

知りたいことが、まだまだいろいろあるのですね!
引き続きコナンファンを続けて
其の謎を追っていきたいと思います。


いろいろ、また、教えてくださいね!楽しみですね!本当に!今日、主人に、全く京都に行ったことのない人を案内するとしたら、どこに連れていくの?と聞いてみたら、「三十三間堂」って答えました。でも、そのあとで、どうせ、コナンに関係のあるところにしか行かないだろう!と言われてしまいましたが・・・そんなことわかりませんよね!

私は、遠い昔のことですが、中学生のころ、京都にデートに誘われて出かけたことがあるんです。キャー!そのとき、京都のどこにいきたい!と聞かれて、全く、地理の知識がなかったので、「金閣寺」と「銀閣寺」って答えてしまいました。今、考えてみると、全く離れたところにあるのですが、その方、ちゃんと連れて行ってくれましたよ!

だから、どんなところでも、一応リクエスト考えておいてくださいね!

少年サンデー33号 FILE616 風林火山のメモです。

▼続きを読む▼

いまさらですが・・・
少年サンデー32号 FILE615 兵法のメモです。

▼続きを読む▼

愚かしい代物(灰原哀)とは、どういう意味なんでしょうね?

その前に、

コミックス38巻
死者を蘇らせる秘薬・・・私の研究の目的はそんな夢のような薬じゃないわ・・・

とりあえず、死んだ人を生き返らせるとか、死者のDNAでクローン人間を作るというわけでもなさそう・・・

確か、哀ちゃんは、両親の研究を引き継いだんですよね!そして、ピスコが、哀ちゃんが幼児化していることを研究の成果としていた・・・だから、若返ること=何回でも若返ることが可能なら、「不老不死」です。

この地球のほとんどの人間にはその価値を見いだせない愚かしい代物

では、不老不死が、ほとんどの人間に価値がないか?と問いかければ、単純に考えれば、どんな人間も死にたくはないだろうし、実際に若くなるのではなく、単に若く見せかけるためだけに、高額のお金を費やしますよね・・・そう考えると「ほとんどの人間に価値を見いだせない」とは、いえません。

しかし、

深く考えると、ほとんどの人間には価値がないのだと思います。哀ちゃんがそこまで考えていたかどうかはわかりません・・・

例えば、

「不老不死」といえば、

私は、ボーヴォワールの「人はすべて死す」を、最初に、思い出します。
人はすべて死す 上巻 (1) 人はすべて死す 上巻 (1)
ボーヴォワール (1959/09)
岩波書店

この商品の詳細を見る

ボーヴォワールは、「第二の性」人は女に生まれるのではない、女になるのだ・・・で有名ですよね!

サルトルの事実上の奥さん?パートナーでした・・・

「人はすべて死す」なんですが、主人公の男性フォスカは、「不老不死」なのです。しかも、正義感の強い人でした・・・コナンよりも(大笑)。

13世紀くらいからの実際の歴史上の政治的な出来事がお話の中に出てくるのですが、歴史上の人物とともに、フォスカも出てきます。でも、彼だけは、死なずに、現代まで、生き続けるんです。

時代が下るほど、彼が、どうなって行くかは、読んでください・・・

彼の苦しみがわかるヒトにとっては、不老不死は、価値を見出せない代物です。

命は限りがあるから云々・・・とよく言われていることですが、特に、「人はすべて死す」は、私が、若いころ読んだからかもしれませんが、私にとっては強烈な印象を残しました。


御景さんからいただいたコメント(緑色の部分)へのお返事です。

まず、組織の目的として灰原哀が言っていた「多くの人には価値のないこと」とは世界征服だと思います。実際私には価値ないですし。
不老不死の研究はそのための手段(仲間を増やすため&征服した後すぐに死んではつまらないし長く支配し続けるため)。


コミックス38巻の哀ちゃんのセリフ
この地球のほとんどの人間にはその価値を見いだせない愚かしい代物
についての御景さんの推理です。

私:月夜つきよさんは、正直言って、ここは、何とも考えがまとまってないんです。ごめんなさい。
世界征服って、ウルトラマンや、仮面ライダーに毎回出てくる言葉だけれど、現実の世の中で、実際には、どうなったら、世界征服なのかしら?武器でも麻薬でも何でも扱って、経済的に頂点に立って、何でも思い通りになしえることなのか?それとも、宗教的に頂点に立って、地球上の全ての人間の心を自分の思い通りにあやつることなのか???(笑)

その根拠として「人間のために開発を断念した」プログラムがあります。
コンピュータプログラムで不老不死を可能にするというのは、遺伝子解析かなにかするとしても薬ほど即効性は見込めないでしょう。
むしろ現状においては各国のメインコンピュータに侵入し、それを支配することにより結果世界を支配することのほうが可能ではないかと。
そのためのプログラムだとしたら「人間」というよりは「世界」のためかもしれませんが良識あるプログラマーなら開発を断念するかもしれません。
映画は基本的に外伝とみてあまり参考にはしてないのですが「ベーカー街の亡霊」のノアズ・アーク並のプログラムがあれば侵入支配は可能かと。


御景さんの「世界征服」のイメージは、各国のメインコンピューターに侵入するというくらいだから、政治的・支配するイメージなのかな???

そして組織の最終目的が世界征服とすると「あの方」の正体についてもいろいろと推理が可能になります。
さまざまな理由で目星をつけている人物がいるのですがそれは月夜様の推理と合わないのでとりあえずここでは控えます。


もし、掲載してもよかったら、いつでも「あの方」予想を展開してくださいね!

初対面にもかかわらず長々としたメールを送りつける非礼どうぞお許しください。
今後よりいっそうのご活躍お祈りしております。

御景


非礼だなんて!こちらこそ、御景さんの推理をブログのネタに掲載させていただいて申し訳ありません。もし、ご不快な点があれば教えてくださいね。

御景さんのコメントを読んで、名探偵コナンから、脱線しますが、「不老不死」についてちょっと、思い出したことがあるので、記事を改めます。


20070727202259
4歳児が、折り紙をちぎって、のりで貼って作ったひまわり・・・うちわ(柄の部分に名前が書いてあるから写真に写せなかったの・・・)

第480話 テレビアニメ 黄色い不在照明 を見て思ったこと・・・

井上弘子さんほどでなくても、男のヒトに、これだけ尽くしたんだから、後は面倒見てもらうなんて、思っている人、結構いるんじゃないかなあと思うのですが、現実はどうなんでしょうね?結婚相手の年収とか気にする人は、含まれると思う。だって、その年収を当てにしてるわけでしょ!

今度は、私が面倒を見てもらう番よ。恩返ししてもらうは、一生かけて・・・なんて、言われたら、犯人の高岡さんでなくでも気が重いよね?

尽くしたから、世話してもらうとか、
お金を投資したんだから、回収するとか、
モノをプレゼントしたんだから、何かサービスしてもらうとか、

全部見返りを求めてる・・・そんな人間関係は、きっと、長続きしないと思う。親切をして、何か、見返りを求めるような考えをもっていたとしたら、それは、本当は、親切ではないと思う。

夏目漱石「道草」の主人公「健三」と養父「島田」の関係を思い出してしまいます・・・
道草 (岩波文庫) 道草 (岩波文庫)
夏目 漱石 (1990/04/16)
岩波書店

この商品の詳細を見る

モノにしろ、言葉にしろ、行動にしろ、何か、相手から見返りをもらって自分が幸せになろうなんて考えがおかしいと思う。自分が、自分らしく行動して、その自分らしさを、お互い認め合えたら・・・それが、他の誰よりも、わかっていてくれる相手だったら、それでいいんじゃないでしょうか?
別れ話を切り出すような、自分のことをもう、なんとも思ってないような、男の人と、1秒間でも一緒にいるなんて、真っ平ごめんだと思う・・・

******************
高木渉:次回は山姥の難事件だぞ
高山みなみ:あの山さんが登場だ
高木渉:あのへっぽこ刑事か・・・
******************

オリジナル
脚本:大野武雄
作画監督:増永麗



扇風機が壊れました。子どもがぶつかって勢いよく倒れた拍子に、ネットを留めている部分が、割れてしまいました。

回るのですが、ネットなしでは、危険だから、押入れに隠しました。

油断しました。

暑いから、8歳の息子が、見つけ出してきて、回しているではありませんか?しかも、羽に何かが当たる大きな音がしたので、気がつきましたから、やっぱり、手に当たったみたいで・・・子どもって、何をするかわかりません・・・


実は、その8歳の息子が、2歳ぐらいの時・・・

私が、洗い物をしているときに、3メートルくらい離れているところで、扇風機をつけてました。

すると、ものすごい大きな「ボン!」という音がして、横目でも気づくほど、大きな火花が・・・

なんと、息子が、はさみで、回っている扇風機のコードを切ってしまったのです。

そのはさみは、金属の刃の部分が熱で溶けて、開いたまま固まってました。

息子には、何のケガもありませんでした。私は、しばらく、震えがとまりませんでした。

19歳から、本の魅力に取り付かれた私です・・・おそずぎ?

学生のころは、古本屋さんよく行きました・・・難波の球場の古書店街なんて大好きでした・・・今は、なんばパークスになってしまいました。

その当時、金券ショップで図書券を470円のときに、まとめ買いして、しかも、おつりをもらうという、倹約の仕方をしていました。

そのうち、本棚がいっぱいになって困ってきたので、本は、図書館で借りて読むことに徹底しました。欲しい本は、リクエストして買ってもらい、早く読みたいときは、自分で買って、図書館に寄贈するんです。

最近は、ブックオフが近くに出来たので、多いに利用しています。買いも売りも・・・

さて、どうして、こんなことを書いているかといえば、ちょっとプレゼントに図書カードを買いたいなあと思ったのですが、コナンの図書カードは、今、買いたくても買えない物なのですね・・・

限定発売だったんですね!当たり前だったらスミマセン・・・

こんなことなら、切手のときみたいに、まとめ買いしておけば、良かった・・・

自分では、コレクションしたいとか、思わないんだけれど、せっかくプレゼントするなら、やっぱり、コナンでしょう・・・

気休めに「デザイン」はこちら

やっぱり、バラのコナン君かなあ・・・

20070725203811

主催の新聞社の販売店で、人数分もらいました。当日、先に美術館に着いても、買わないこと!

まいにち新聞なのですが、我が家は、まいにち新聞購読してません・・・それなのに、手に入れてしまう私も、なかなかでしょ!

お昼は、この招待券の半券で、割引になるレストランに予約するつもりです・・・
全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -