2007 / 04
≪ 2007 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2007 / 05 ≫

10日以上も前に発売された少年サンデー20号の感想です。

まだ21号は読んでないので、このブログ書けたら、袋から出すつもり・・・


▼続きを読む▼

思わず口ずさんでいるが「アメイジンググレイス」と書かれています。

その「アメイジンググレイス」も収録されている「本田美奈子.クラシカルベスト?天に響く歌?」の感想です。

本田美奈子.クラシカル・ベスト~天に響く歌~(DVD付) 本田美奈子.クラシカル・ベスト~天に響く歌~(DVD付)
本田美奈子. (2007/04/20)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


私の恩師で、
音楽関係の先生は、
たくさんの楽器があるけれど、
『人間の声』に勝さる楽器はないというようなことを、
よく話してくれました。

▼続きを読む▼

裏は、「世紀末の魔術師」のポスターのイラストです。
20070427130750

keiさんにお会いした時に、彼女からいただいた貴重なプレゼントです。ブログに書いてもいいと許可を貰ったので、書きますね!

神戸の六甲山で行われたミステリーツアーに参加して謎を解いたヒトだけがもらえるクリアファイルだから、簡単に手に入るものではないと思います。今から、8年前といえば、keiさんは?才なので、お母さんも大変だったと思います。

六甲山といえば、私は、山登りが趣味なので、宝塚駅や、岡本駅から、徒歩で登って、帰りは、有馬温泉に降りて来て、お風呂に入るというパターンで、いつも、行ってました。

うちの旦那様は、そんなコースでは飽き足らず、毎年、秋にある、六甲縦走で、57キロいつも、完走してます(笑)

私は、六甲の山より、京都の山の方が、好きです。なんとなく、京都の山の方が、途中、湧き水とか、木陰が多いので、森が深いということだと思います。迷宮の十字路(クロスロード)に出てきた鞍馬の山のイメージかな!どちらにしても、山の中のシーンとした空気は、何にも代えられないくらい気持ちのいいものですよ。

話が脱線しすぎですが、keiさん!ありがとうね!

それから、私のために、セレクトして作ってくれたCDの感想は、今度書きます。

keiさんへ
ありがとう!クリックして遊んで、深夜にくっすり笑いました。

kitatomyさんへ
「少し考えてみたいこと」時間は充分あるので、いっしょに考えさせてください。

実は、サンデーを買う気もしないほど、今日はへこんでました。

▼続きを読む▼

梅小路公園にある、梅小路蒸気機関車館に、息子が遠足に行きました。

遊園地にあるいわゆる遊具としての「汽車」でなくて、かつて、本当に蒸気機関車として日本各地を走っていた機関車が、展示されているだけでなく、いつでも、走り出せるようにして、整備されているところです。しかも、本当に乗れるので、子供たちはめちゃくちゃ喜びます。

大人の私は、機関車の汽笛の音があまりにも大きいので、びっくりします。

こどもって機関車すきですよね!男の子だからかな?機関車トーマスは、レンタルでほとんどひととおり見たと思います。ヘンリーが平次の声なのでいつも、くすくす笑ってしまいます。

うちの4歳児が、「コナンの汽車のお話」と表現するのは、名探偵コナンの何のお話だかわかりますか?

答えは、ベイカー街(ストリート)の亡霊です。

機関車出てきますよね!それにしても、子供の見る機関車のお話は、脱線したり、水没したり、ブレーキがきかなくなったり、事故ばっかり・・・こんなお話ばかり見せていて大丈夫なのかしら?

エピローグのこと・・・紺碧の棺ジョリー・ロジャーのネタバレしてます。

▼続きを読む▼

私が、コナンにはまる前に、大好きだった和央ようかさまが、関西の銀行のコマーシャルに出てる!

和央ようかさんが新一、花総まりさんが蘭で、コナンを「宝塚」で見たい!


楽器を弾いてるのありますよね!

その楽器を習っている息子の発表会でした。

オケをバックに独奏する小学生もいるんですよ・・・楽屋からですが、たくさんのお子さんの演奏に聞きほれてました。幼稚園児でもうちの子よりはるかに上をいってる子ばかりですが、うちの子だって、昨年よりは上手になったと思います。(親ばか)

ピアノの音って、CDでも、割と生演奏に近い感じですが、バイ*リンの音は、CDとは、全く違った伝わり方をすると思いませんか?回りから、包み込んでくる感じです。だから、たとえプロでなくても、今日は一日中生演奏の曲を次から次へと聞くことができて、鳥肌がいっぱいたつほど良かった!

ホームズが得意だったんですよね!

一番上手な方たちは、それこそ、バッハやモーツアルトのコンチェルトを独奏します。曲によっては、ピアノ伴奏の場合もあるのですが、独奏する子供のために、お母さんが伴奏する方もいらしゃいます。

無理とは、わかっているけれど、私も夢みます・・・息子の伴奏したい・・・



で、コナンのポスターなのですが、

子供が、ばイ*リンを習うようになってわかったのは、あの立ち方は教則本どおり良い例です。

幼稚園のころ、息子に、ハの字に足を開けと言っても、ハの字って何?子供に、カタカナのハの字はわからないです。コナンのポスターの通りだよ!

でも、あの左手のポジションは、実際にないとは、言いませんが、初心者が最初に習うものではないです。それに、コナンの体の割に、バイ*リン大きすぎます。でも、あの手の大きさだったらちょうどかな???バイ*リンって、子供の成長に合わせて、何回も買い換えるんですよ!

私のブログに一番最初にコメントをくださったGo Southのkeiさんと、今日初めてお会いして、紺碧の棺ジョリー・ロジャーの映画を見ることができました。

映画を見ることができたことよりも、お会いできたことの方が嬉しかったです。

正直言って、待ち合わせの場所に近づいてくると、心臓がドキドキして、幻滅されたらどうしようとか、心配で仕方なかったけれど・・・お会いしたら、初めてのはずなのに、全然そんな気がしなくていっぱい、いっぱいお話できて、私は、本当に楽しかったです。

年齢の差が、約20歳・・・とっても離れたところに住んでいるから、「コナン」と「ネット」がなかったら、お会いすることもなかったと思うと、とても不思議な気持ちになります。

私みたいなおばさんとデートするために、とっても朝早い電車に乗ってきてくれて、ほんとうにありがとう。





さて、映画のこと・・・ひとつだけ!

以下、紺碧の棺ジョリー・ロジャーのネタバレしてます。


▼続きを読む▼

セブンイレブン限定のDVDが発売されていますね。
「奇術愛好家殺人事件」「見えない凶器 蘭の初推理」
「バレンタインの真実」「孤島の姫と竜宮城」

詳細は、こちら

なんと!!ゲームを解かないと、見ることができない秘密のお話があったり・・・

ネットでパスワードを購入して初めて見ることができるお話があったり・・・

私は、ゲーム苦手なので、下手したら永遠に見ることができそうもないので、購入しようとは思いません。

ただ、「青山剛昌先生のサイン付き」紺碧の棺ジョリー・ロジャーのパンフレットが抽選で当たるというのには、心が揺れます(笑)

1.教頭先生に「お願い」でなく、「命令」できるようなマダムに囲まれて、言いたいことは、とても言えない委員会に2時間以上拘束(こわ?)
2.他にも苦情(なが?)を聞き、対処すべき方面に報告3?4件
3.コナンの映画の特別番組の留守録できてなかった(くやしい)
4.大阪の映画の舞台挨拶の日が、はずせない用事で行けないと判明(残念)
5.夕飯時にクレームの電話、4歳児の手を引いて、ご自宅まで駆けつけて、平謝り・・・自分のミスではないけれど、秋祭りのお手伝いを協力願う方なので友好関係を結んでおかないと・・・

は?

でも、とても楽しみな*ートの詳細が決まったので・・・ウキウキ!

以下、テレビアニメ 第469話 怪盗キッドと四名画 の感想です。

▼続きを読む▼

探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)をテレビでごらんになった、kさんからのコメントへの返事です。

緑色の部分がkさんのコメントです。

確かにおもしろかったんですけど 謎が多すぎです。服部に出されたヒントは最初から馬車道じゃないとつじつまが合わないし、どうやって小五郎は馬車道がわかったのか、そのときの車はどうしたのか、コナンはなんで濡れていないのか? スーパースネークに乗っているのに、エリア外にならなかったこと キッドの変装になぜ気づいたのかなどです。

初めまして!kさん!コメントありがとうございます。
私の記憶では、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)の公開前に、青山剛昌先生自身が、お祭りなんで、細かいところにはこだわらずに、オールスター出演を楽しんでください・・・みたいなコメントを出しておられたくらいなので、多少、つじつまの合わないところはあるのかなあと私も思ってます・・・

で、

小五郎さんの馬車道での車は、目暮警部や白鳥刑事が運転していた車で、後部座席に小五郎さんが乗っていたと思います。間違っていたらごめんなさい!ドアが助手席の後ろが開くので・・・でも、どうして、ちょうどコナンのいるところだったのかは、わかりませんよね!

コナンが濡れていないことについては、橋から落下したスケボーのコナンは白馬君にどのようにして助けられたか?

の記事にえんえんと書いてます・・・

簡単に書くと、黄色のペンキ(笑い)がかかってから、コナン君だけ、スケボーで逃げるとき、殺し屋ふたりが、二手に分かれましよね!そのうち一人がバイクで転倒する理由がわかりますか?よ?く見ると、ハングライダーの影が映ってます。すでに、キッドに戻って空から攻撃したんですよ!私は、3回目鑑賞くらいにやっとわかりました。

だから、橋から落ちるコナン君を空中キャッチしたと思われます。でも、他の説もあるんで、詳しくは、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)のカテゴリーを読んでね!

スーパースネイクが遊園地の中と、途中、海の上に出るという説明から、私は、ぎりぎり、キッドがIDをもぎ取ったときは遊園地内だったのかなあと思ってましたが、どうでしょうか?

コナンがキッドの変装に気がついた理由・・・難しいですね!コナン君のセリフのとおり、最初から捜査に加わっていたと気がついたとき、たぶん、事件と怪盗キッドのかかわり、どうして、命をねらわれるかとか深山美術館との関係などがコナンの中で一本の線につながったときなのかなあとも思うし・・・・

でも、なんとなくですが、コナンが意識を取り戻したとき、服部が、白馬がコナンを助けたこと・・・調べることがあると立ち去ったと言うあたりで、すでに、コナンは白馬のことをキッドだと感じていたのかもしれない・・・・本当に大事なヒトがいるんだったら、遊園地に向かうでしょ!

本当になんとなくですけれどね!

隠しキャラは見つけられましたか?

山村刑事とそのおばあさん

真さん

テレビアニメで登場した犯人の女性

私が知っているのは、これくらいですが、他にもいらっしゃるかもしれません・・・

また、何か疑問があったら、遊びに来てくださいね!

ぢーぞーさんからのコメントへのお返事です。緑色の部分がぢーぞーさんのコメントの引用です。

少年サンデー13号FILE599 赤井の過去 のネタバレになります。


▼続きを読む▼

***さんより質問をいただきました。

古い話ですが、レモンパイの事件についてです。
コミックス18巻の、P88とP89の間に小五郎(コナンが変声期を使って)のセリフがあったと思うんですが、わかりますか??

あたしが持っている18巻は第9刷発行なんです。

確か、「ボヤ程度で済ますつもりだったぁ!?人の命をなんだと思ってるんだ!?」みたいなセリフだったと思うんですが....


私がこのコメントを読んだ時、そういえば、小五郎さんの声で聞いたような気がしました。でも、私のコミックス(1998年2月15日初版)で確認すると、ありませんでした。

アニメで追加されたセリフなのかしらとも思いましたが、DVD持ってませんので、確かめられません。アニマックスの感想のとき、確認しようかなあと思います。

もし、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてくださいね!

レモンパイのお話大好きで、リストにピンクのハナマルジルシいっぱいつけてます?



**コミックスで変更されたセリフとか今までにもあったのでしょうが、私、あんまり知らないのです。もし、知っている人がいたら、教えてほしいです。

私が、知っているのは、これまた、だい・だい・大好きな「疑惑を持った蘭」でボイスレコーダー新一のセリフ・・・47巻65ページ・・・「何なんだよ・・・?」は、サンデー掲載のときは、「うっぜーな」だったそうです。

ちょっとうろ覚えなので、一言一句まで正確なセリフではありません・・・

もう、私の頭の中では、山口勝平さんボイスの「何なんだよ・・・?」でインプットされてしまってますが・・・

うっぜーでは、ちょっと蘭ちゃんがかわいそうだったから変更したのでしょうか?真相は知りません・・・


20070414232359
携帯からの更新です
実の妹は料理ダメですが、懸賞で当てた「帝国ホテル」のケーキを食べさせてくれました。味は言うまでもありません

妹はミク*ー始めたらしく、楽しそうに話してます!
お姉ちゃんも友達できるから紹介してあげると言われましたが、このブログのことは言えませんでした。

ゴメンネ!*ちゃん!

妹にバレルと書きたいことが制約されるからなあ。

久しぶりに妹に会い、美奈子さんの楽譜見せたら、マリリンも歌えるくらい好きだそうで、二人で歌いまくってました。こんどバイ*リンの発表会で演奏するのも美奈子さんの曲にするそうです。びっくりしました!
コメントくださった方ありがとうございます
帰ったら返事書きます

自分の実家は安らぎます?

kitatomyさんからいただいたコメントに対する感想です。緑色がコメントの引用です。
野沢尚さんのこと

シリーズの中でもちょっと異色作とされているところもあるようです。やはりこの映画の脚本家が野沢尚さんだったことが意味深です。野沢さんは「破線のマリス」で江戸川乱歩賞を受賞した推理小説家であり、「眠れる森」など人気ドラマの脚本家としても活躍中でした。映画製作に青山先生がどれほど関わっているのかはよく知りませんが、ベイカーは野沢さんならではの重厚なストーリーで実によくできた作品だと思います。

その野沢さん、ご存知かと思いますが2004年6月28日に自ら、命を絶たれてしまわれました。まるで映画のヒロキくんの後を追うかのように・・・。ベーカーが2002年ですから、わずか2年後のことです。ヒロキくん、かわいそうでしたね、たぶん、野沢さんでなければヒロキくんのようなキャラは出てこなかったと思います。


野沢さんが既に故人であることは知っていましたが、まさか、自ら命を絶ったとは知りませんでした。

私は、アニメ・映画どちらも、脚本が誰であるかということに関心があります。スタッフの方の細かな仕事の分担について詳しくありませんが、少なくても脚本の方は、シナリオを一通り書く方であることには間違いありませんよね!

私がコナンを知ってからのこの2年間で、コナンの楽しみ方が少しずつ変わってきてるのをこの記事を書くにあたって感じました。最初のころは、なんとなくですが、古内一成さんの作品に多い、蘭ちゃんとコナンのラブコメ要素が多いお話が好みかなあと感じてました・・・最近、サンデーを読むようになって、だんだんミステリー要素も楽しめるようになってきたように思います。

kitatomyさんのコメントで初めて、野沢尚さんが自殺されたことを知ってから、ネットで調べられる範囲のことを少し調べた限りにおいて、脚本を書く人の苦労というものを改めて考えさせられました。

<参考にしたサイト>
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%B2%A2%E5%B0%9A

テレビドラマデータベースの野沢尚さんの項目
http://www.tvdrama-db.com/hisasi_n.htm

上記サイト内
「ネットバイオレンス」覚書にかえて
http://www.tvdrama-db.com/hisasi_n2.htm

コナンは、ラブコメである前に、ミステリーです。犯人やトリックを考えるうえで、提示される条件が正しければ正しいほど、犯人がわかりすぎておもしろくなくなり、ミスリードするための条件を増やすと、読者から批判されるという矛盾がずっと付きまとうということ・・・また、ネットバイオレンスということも生前おしゃっておられたのですね。私も含めて、ネットでは匿名で発言できるために、脚本家の方にとっては胸をえぐられるような批判が、簡単になされてしまう・・・私も、批判をする時には、賞賛するときの何倍も注意して書かないといけないと多いに反省しました。

さて、『ベイカー街(ストリート)の亡霊』が異色作というのは、私も最初に作品を見たときに感じました。

大きく分けて、2点です。

1.10歳の子供が自殺してしまうということ・・・実際に子供が自殺するという痛ましいことが起こっています。でも、エンターテイメント的な子供が楽しむための映画で、そんなキャラを登場させることを許されるためには、他のスタッフとの間でいろいろあったのではないかと(あくまでも私の想像です)思うのです。考えていくことを避けて通れない問題に敢えて挑戦したのでしょうか?

2. まるで、悪しき日本の世襲制が凝縮された光景ね。

社会の重要なポストが世襲制で、腐敗した状態が続いてくことにリセットをかけなければならない・・・子供の見る映画で取り上げたこと自体も珍しいと思うけれど、それ以上に、作品が重厚になっているわけは、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)のときのように、「リセット」の意味を安易に使っていないことだと思う。

ベイカー街(ストリート)の亡霊では、そんな腐敗した状況を「リセット」すれば良い!と言っているのではなく、そのことを大人たちに気づかせ、子供たちには、いろいろな困難に協力して立ち向かっていくということを語っています。

でも、探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)の「リセット」のことは、こちら・・・ちょっと辛口です。

コナンに、あなたはリセットするのが怖かっただけです・・・と言わせてるということは、犯人に何かしら「リセット」が可能であると脚本家が思っているとしか思えません。

私は、

世の中にリセットできるものは厳密にはないと思うのです。ヒロキくんが命をかけて、訴えたようにリセットしなければいけないほどの状態だと、当事者が自覚して(これが一番難しいのだと思う。利益を甘んじている人たちだから)、そこから出発しなければ意味がないと思うのです。リセットを安易に使うと勧善懲悪のお話のように、悪い人が消えればよいことになってしまいます。また、起こるべきことでなかったことを起こらなかったこととして消すことになります。

でも、実際の世の中は、一度起きてしまったことを元に戻すことは絶対にできないのです。すべてが複雑に絡み合って流れていくとしかいいようがない・・・悪い頭取や、金儲けばかり考えている医者が消えれば済む訳はなく、ヒロキ君の訴えにこころを動かされた大人たちがそれぞれにできることをしていくしかできない・・・


野沢尚さんはそんな大人たちの気づきに期待をかけていたのだと思う。

だから、ネットで自分の作品が批判されたときにも匿名の相手に真っ向から立ち向かっていったのだと思います。





他にも、投げかけている問題が山のようにありますね!

*母親の愛情に飢えた切り裂きジャックが逆に母親を殺す・・・

*先祖(身内)に犯罪者がいるヒトの苦しみ・思い・・・

つづく

遅くなりましたが、kitatomyさんからいただいたコメントに対する感想です。緑色がコメントの引用です。

ホームズファンにとって

私が映画の中で私が一番好きなのがこの「ベーカー街の亡霊」です。理由は簡単です。ホームズの住むロンドンでたとえ仮想ではあっても大冒険が展開するからです。

kitatomyさんは、「ベイカー街(ストリート)の亡霊」が一番好きなんですね!私は、劇場版の作品のなかでどれが好きですか?と聞かれると、真剣にひとつに決められないほど、どの作品も大好きなのですが・・・
実は、「ベイカー街(ストリート)の亡霊」は、仮想現実の中のお話であるという思い込みのために、お話の世界に入り込めないシーンが少しあります。例えば、蘭ちゃんがコナン君のために列車から身を投げても、天国へのカウントダウンのときのビルから身を投げるような・・・思いつめた、切羽詰まった感じがしないんです。それから、柏村さんを殺した犯人を見つけるのが、工藤優作でコナンじゃないし・・・

コナンドイルの世界がとても詳しく登場しますね。

単にホームズに精通しているのではなくて、『新一』が『蘭』に言いそうな、さらに、蘭が聞いてなさそうでやっぱり覚えている・・・みたいなふたりの関係をよく捉えてるなあと思う。

ベーカー街221のBのホームズの部屋に入ってしまうんですから、これはスゴイです。ハドソン夫人はあんなに若くない、とかアイリーン・アドラーはあきらかにミス・キャストだとか、もちろんモリアーティ教授まで出てきてわくわくの連続って感じでした。

ホームズのファンの方が「ホームズの部屋に入ってしまう」というところにどんなにワクワクするかは、私、わかりすぎるほどわかります。

脱線します・・・

20歳のころ、私は、オノレ・ド・バルザックという作家のとりこになって、東京創元社の全集はすべて読みました・・・全集に収録されてない作品を古書店で見つけだすのが趣味でした。彼が住んでいた家が、記念館になっているので、彼の触れたもの、見たものを、私もこの目で見たくてたまらなくなり・・・数年後、パリのエッフェル塔の近くの記念館に行ったのです。そしたら、なんと・・・改装中で入ることができなかった・・・どんなにくやしかったことか・・・当時はまだ、ネットもなかったし、そんな情報は出かける前にわからなかったです。そして、また、数年後、リベンジを果たした時、彼の自室で、彼が座っていたイスを見たときは、「ベイカー街(ストリート)の亡霊」の中のコナンと全く同じ気持ちだったと思う・・・コナンがホームズのイスに座っていたように、私も座ってみたかった・・・でも、お手を触れないでくださいでした。彼のお墓にも参りましたし・・・他にも、彼の出身地、作品を執筆した別荘、物語に出てきた実在の都市にもできるかぎり行きました。

こんな想いって、一人の作家に夢中になった人にしかわからないと思うのです。ホームズではないですが、置き換えて考えて見ると、ワクワクの連続って感じが、痛いほどわかりますよ!今でも、ばるざっくって音を聞くだけで、胸がどきっとするくらいですから・・・ホームズファンの方が、ベイカーを見れば、どきどきの連続ですね!

私の記憶が正しければ、コナンの映画の中でこれだけがテレビ放映されてないんです。

なんともラッキーなことに2005年の年末・・・テレビで見ました。きっとよみうりテレビだけなのでしょう・・・ばっちり録画しました。

(つづく)

20070413201155

サンデーの全プレの名探偵コナンしゃべる目覚まし時計を、やっと組み立てました。

組み立てるのは簡単でしたが、時間を合わせるボタンが押しにくくて指が痛かったです。小学館様、今度はなんとかしてください!

お人形さんのコナン君は、かわいくて気に入りましたし・・・高山みなみさんの声で起こしてもらえるのも良いですね!

でも、このごろ、朝、目覚ましがなる前に起きれるんです。今まで朝が苦手の私にそんなことは考えられなかったのですが、8年ぶりに、次男を幼稚園に送り出せば、自分だけの時間が持てるから、さっさと朝の片づけを済ませたくて・・・

今までも、実家の両親が預かってくれました・・・でも、電車で2時間かかるところに住んでいるので、そうそう預けられないし・・・主人は有料でも託児所に預けてたまにはリフレッシュしたらよいと言ってくれますが、心のどこかで、お金をはらって預けていると、後ろめたい気持ちになってしまっていました・・・

四六時中ひっついていた子供が幼稚園に!2時まではひとりになれるんですよ!

でも、この1年はほとんどP会でつぶれそうです・・・携帯の電源切っておきたい・・・・

驚きましたか!

keiさんからいただきました、 「題名にお名前がのっている人がびっくりして受けとるバトン!!」です。

?説明?
其の壱:回ってきた5文字を携帯の記憶している変換機能で1文字づつ変換
其の弐:その変換候補に出る上位5つを惜しげもなくさらす
其の参:そして次に回す人に新たな5文字を指定


回ってきた文字→「きょうだい」です。
「き」:教頭・起床・今日は・来てます・来た
「よ」:予定・幼稚園は・よろしく・読めません・用事が
「う」:嬉しいです・受け取りました・受け取って・海・運
「だ」:大事な・大丈夫・ダメ・大文字・大事
「い」:(**)・いただき・行きます・入れときます・

教頭なんて、P会のせいだなあ!

私の生活が丸見えだあ!

「い」の第一変換の言葉は絶対書けません・・・わかった人も絶対書かないでね!

きょうだい・・・は姉弟ですね(笑)ごめん!コミックス派の方!
 

1.回してくれた人の印象をどうぞ
Keiさんは、私のブログに一番最初にコメントをくれた方で、きっと私が産んでもおかしくないような年頃のお嬢さんなのですが、コナン歴は私より10年以上先輩です(笑)
お若いけれど、精神的に落ち着いていて、私なんかより、ずっと大人デス。


2.大好きな人にバトンタッチ!(5人) 

つちのこさん・芽美さん・ルルさん・kitatomyさん・みゃぎこさん

5人の方を選ばせてもらいましたが、このバトン、真剣におもしろいので、ぜひぜひ、ごらんになった方、受け取ってください!
もちろん、ご迷惑なら、スルーしてください。
ブログをお持ちでない方は、コメント欄(非公開でも可)でも構いません・・・
 

3.タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください
私は、心臓がドキンとなりました。
 

4.次のお題
もしよろしければ、「イーサン本堂=い・さ・ほ・ど・う」で、遊んでみて下さい!

札幌市交通局が3,000枚限定で発売するそうです。

詳しくは、こちら

私は、カード収集してないので、別に欲しくありません。でも、1000円で1100円分乗れるなら、お得ですね!

札幌といえば、昨年の夏、JALのマイルがたまっているので、行きたかったのですが、息子のお父さんが何回も行ったというだけで、旭川になってしまいました・・・結果的には、旭川と富良野も良かったです!


汗だくだくの大阪を離れて、旭川で飛行機から降りた時の、風のすがすがしさが忘れられません・・・夏だけ北海道に住みたいです(笑)

2006年版公式ウォッチ「黄金の時刻」を、どうしようかなと迷っているうちに、今度は、『紺碧の時刻(とき)』ですか!!!

詳しくは、こちら

私は、腕時計をひとつしか持っていないので・・・買ってもいいかなあ・・・

それに、シークレットナイトに行ったとすれば3万円くらいかかっていただろうし・・・

いつも迷っているうちに、トキが流れてしまいます・・・

万博記念公園・・・桜もチューリップも最高に美しかった・・・あと何回、こんな美しい桜の季節をほのぼのと楽しむことができるのかしら・・・
20070408151924

楽しい休日のひとときでしたが、携帯メールで、何回も、P会の確認事項の連絡が届きます。緊急ではないけれど、目を通したことを返信しないのも失礼ですよね。

90年代会社員をしていて、営業マンが携帯で四六時中監視されているのが、かわいそうで、携帯なんて持つまい!と思ったころの記憶が戻りました・・・


以下、アニマックス再放送 第51話 ゴルフ練習場殺人事件 の感想です。

時代が進めば進むほど、難事件は増えてくる。今日の舞台はゴルフ練習場、殺意を含んだナイスショット、たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン

私の家族や両親などの中には、ゴルフをする人はだれもいません・・・
そういえば、お金のかからない趣味の人ばかり、山登り、ジョギング、ウォーキング、歌、読書(図書館の)・・・

だって、あの時
こっちに来ちゃだめだよ
あれは、僕を爆発の巻き添えにしたくなかったからだと思うんだ


古内一成さんのオリジナル脚本の時は、
1.扇澤さんなら、コナンと毛利さんで済ませるようなストーリーでも、蘭ちゃんを登場させてくれて、コナンとの愛らしいシーンを入れてくれるところが、私としては好みです。

2.犯人が、優しかったり、同情してしまいそうな人物にしてくれているのが良いです。愛犬ジョンとか・・・他にもあると思う。

****************************
作画監督:工藤柾輝
オリジナル 脚本:古内一成



名探偵コナン 57 (57) 名探偵コナン 57 (57)
青山 剛昌 (2007/04/05)
小学館

この商品の詳細を見る

お話の感想・推理もどきは、カテゴリー『原作・少年サンデー・コミックス』の、FILE587母の遺品?597偽りの患者あたりにありますので、読んでくださればうれしいです。

鍵穴の人物が、ジェイムズ・ブラックさんで驚きました。まだ、ここに登場していなかったんですね!私は、彼が、「あの方」だと仮定してますが・・・無理かなとも思ったり(笑)

コメントにある、ディズニーランドですが、わざわざ、飛行機に乗って一度、行きましたが、私、アトラクションのために行列に並ぶのはこりごりです。

「瞳の中の暗殺者」の一部モデルになっているパルケエスパーニャで充分です。ダンサーのお兄さんがかっこよくて、少し早めに行くだけで最前列で見ることができます・・・歌と踊りが生で見れるのが一番うれしい!いつも、終わったら、客席に下りてくる妖精のようなお兄さんと握手してもらい、しばし、夢の世界にひたります・・・





57巻ですが、金曜日、買い損ねた私のだんなさまが、土曜日、買ってきてくれました。

P会の打ち合わせ、9時から3時ごろまでかかって、ご飯も食べず、へとへとでしたが、コナンの57巻を見て元気になりました。

他のお母さんは、子供の面倒を任せられる人がいなくて、子連れですが、我が家は、お父さんが子供の面倒はみてくれるます。お昼はマクドナルドみたいでしたが・・・ハッピーセットは禁止のままでした・・・

検索ワードで、「外務省」がやたら多いので、何かあるのかな?と思ったら、こんな冊子ができたそうです。こちら

子供のために、うそです。自分が見たいから、お取り寄せしてみようかな!

大好き!本堂瑛祐くん!の巻

K375さんへのお返事も兼ねてます。

本堂瑛祐・・・・・・その存在を、最初に、読者が知らされたとき、コナン君が居眠りしているところへ、蘭ちゃんが水無怜奈キールに似た・・・ということで、黒の組織の人物を匂わせてましたね!

初めて、お顔を拝見したとき、ドジなキャラで驚いたのと、自分の名前をフルネームで名乗りましたよね!それが、私には、とっても、不思議でした!

声優が折笠愛さんです。正しくは、野田順子さんだそうです。平謝り・・・コメントくださった方へ、本当に本当に本当にありがとうございます。コメント欄を読んでいただければ幸いです。


私が、本堂瑛祐君の声優だと誤認していた、「折笠愛」さんは、麻生成美、ヒロキ君、大谷育江さんがお休みの時の光彦君です。全員、結構重要人物で、しかも、頭がよくて、自分に厳しく正義感は強い・・・そんなイメージがあります。

麻生さんといえば、コナンが唯一犯人を自殺に追いつめてしまい、助けることができなかった人物で、コナンに重大な影響を与えました。ヒロキくんは、それこそ、頭脳がそんじょそこらの大人よりもすばらしくて、子供なのに、自らの命を絶ってしまうという、子供が見るアニメとしては、珍しいほどのキャラでした(・・・どうして、コナンのことを工藤新一と知っているのか教えてほしい!)

だから、なんとなく、本堂瑛祐君は最初から、悪者であるはずがない・・・きっとコナンの見方に最終的にはなってくれる、実は頭の良い人物だと思っていました・・・

私、コナン君がそうであるように、頭がよくて、でも、そのことを隠していて、何かハンディキャップがあるキャラに、はまるみたいです。

ペリーヌがそうでした!アニメでペリーヌにほれ込んで、日本語に訳された物語を4種類くらい読み比べたほどです・・・

ここからは、少年サンデー18号 FILE604 姉弟きょうだい のネタバレしています。コミックス派の方は、ご注意ください。


▼続きを読む▼

少年サンデー18号 FILE604姉弟きょうだい・・・

の感想ではありません・・・

でも、ネタバレしてますので、注意してください。

お酒は苦手ですが、かなり酔っ払ってます。

▼続きを読む▼

ごめんなさい!

サンデーを売っている前を通りましたが、明日の準備に集中したいので、我慢して買いませんでした。

明日、ややこしい打ち合わせする時に、黒の組織のこと考えていたら・・・まずいでしょ!



時間経過・・・やっぱり、気になってあんまり資料作れなかった・・・情けないです・・・こんなことなら最初からきっぱり買いに行けばよかったです・・・

そうこうしていたら・・・子供が吐き始めました・・・熱が下がらなかったら、明日の打ち合わせにも行けないなあ!




サンデーさんよりいただいたコメントへのお返事です。4つの質問・・・どれも考え応えのあるものばかりですね!

哀ちゃんのお母さんが残したテープの18歳の続きどういう内容だったと思います?

42巻ですよね!いつかは青山剛昌先生に明らかにしてほしい謎のひとつです。

私の願望なんですが・・・科学者として研究熱心な娘の女性としても幸せを案じる母親が、「実は・・・」と哀ちゃんのお父さんと出会ったいきさつを語る・・・みたいだったら良いなあと思ってます。例えば、お母さんはね実はお父さんにプロポーズしたのよ・・・とか・・・

哀ちゃんが倉吉という言葉を聞いた時何故あんな驚いたと思います?

勉強不足ですいません。。。コミックスで何巻の何ページなのか教えてください。

あとジンも言ってましたが「あの方」は赤井の何を恐れていると思いますか?

「あの方」さえもはっきりしないので何とも言えませんが、きっと銃の腕前とか、FBI捜査官としてのレベルの高さみたいなものではないと思います。

黒の組織を絶対にぶっつぶすという信念のもとみたいなものかなあと思っています。宮野明美が殺されたこと以外にも彼は持っているのかもしれませんね!

最後の質問は、少年サンデーのネタバレを含みます。コミックスの方は注意してください。


▼続きを読む▼

20070402180815
手紙が来た?

いいことありそう!

映画「紺碧の棺ジョリー・ロジャー」を最初に見る時の感動を大事にしたいので、私が映画を見るまで、内容についてもコメントは、絶対に遠慮してくださるようにお願いいたします。

特報やちらし、CMも見ないように努力していますので・・・4月1日

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -