2007 / 04
≪ 2007 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2007 / 05 ≫

10日以上も前に発売された少年サンデー20号の感想です。

まだ21号は読んでないので、このブログ書けたら、袋から出すつもり・・・


▼続きを読む▼

思わず口ずさんでいるが「アメイジンググレイス」と書かれています。

その「アメイジンググレイス」も収録されている「本田美奈子.クラシカルベスト?天に響く歌?」の感想です。

本田美奈子.クラシカル・ベスト~天に響く歌~(DVD付) 本田美奈子.クラシカル・ベスト~天に響く歌~(DVD付)
本田美奈子. (2007/04/20)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


私の恩師で、
音楽関係の先生は、
たくさんの楽器があるけれど、
『人間の声』に勝さる楽器はないというようなことを、
よく話してくれました。

▼続きを読む▼

裏は、「世紀末の魔術師」のポスターのイラストです。
20070427130750

keiさんにお会いした時に、彼女からいただいた貴重なプレゼントです。ブログに書いてもいいと許可を貰ったので、書きますね!

神戸の六甲山で行われたミステリーツアーに参加して謎を解いたヒトだけがもらえるクリアファイルだから、簡単に手に入るものではないと思います。今から、8年前といえば、keiさんは?才なので、お母さんも大変だったと思います。

六甲山といえば、私は、山登りが趣味なので、宝塚駅や、岡本駅から、徒歩で登って、帰りは、有馬温泉に降りて来て、お風呂に入るというパターンで、いつも、行ってました。

うちの旦那様は、そんなコースでは飽き足らず、毎年、秋にある、六甲縦走で、57キロいつも、完走してます(笑)

私は、六甲の山より、京都の山の方が、好きです。なんとなく、京都の山の方が、途中、湧き水とか、木陰が多いので、森が深いということだと思います。迷宮の十字路(クロスロード)に出てきた鞍馬の山のイメージかな!どちらにしても、山の中のシーンとした空気は、何にも代えられないくらい気持ちのいいものですよ。

話が脱線しすぎですが、keiさん!ありがとうね!

それから、私のために、セレクトして作ってくれたCDの感想は、今度書きます。

keiさんへ
ありがとう!クリックして遊んで、深夜にくっすり笑いました。

kitatomyさんへ
「少し考えてみたいこと」時間は充分あるので、いっしょに考えさせてください。

実は、サンデーを買う気もしないほど、今日はへこんでました。

▼続きを読む▼

梅小路公園にある、梅小路蒸気機関車館に、息子が遠足に行きました。

遊園地にあるいわゆる遊具としての「汽車」でなくて、かつて、本当に蒸気機関車として日本各地を走っていた機関車が、展示されているだけでなく、いつでも、走り出せるようにして、整備されているところです。しかも、本当に乗れるので、子供たちはめちゃくちゃ喜びます。

大人の私は、機関車の汽笛の音があまりにも大きいので、びっくりします。

こどもって機関車すきですよね!男の子だからかな?機関車トーマスは、レンタルでほとんどひととおり見たと思います。ヘンリーが平次の声なのでいつも、くすくす笑ってしまいます。

うちの4歳児が、「コナンの汽車のお話」と表現するのは、名探偵コナンの何のお話だかわかりますか?

答えは、ベイカー街(ストリート)の亡霊です。

機関車出てきますよね!それにしても、子供の見る機関車のお話は、脱線したり、水没したり、ブレーキがきかなくなったり、事故ばっかり・・・こんなお話ばかり見せていて大丈夫なのかしら?

エピローグのこと・・・紺碧の棺ジョリー・ロジャーのネタバレしてます。

▼続きを読む▼

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/21 2/20 3/21 4/19 5/19 6/17 7/17 8/15 9/14 10/14 11/12 12/12
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -