2006 / 07
≪ 2006 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2006 / 08 ≫

大雨の中、京都文化博物館に行ってきました。目的は絵画鑑賞ですが、京阪三条から西への道(三条通)は、コナンな場所があるのに、ご無沙汰なので歩いてみたかったからです。

鴨川・・・いつもは、三条大橋からでも、川底が見えるのに、茶色の濁流です。ちなみに、天気の良い日に、たくさんのカップルが鴨川べりに座っています。橋から見ると、誰が調整した訳でもないのに、隣のカップルと等間隔に座っているのが、おかしくて、「鴨川インターバル」と呼んでます。

河原町三条・・・今日は、祇園祭りのため、信号ついてません。行列が途切れるまで交差点、渡れない。激しい雨が降っているのに、みんな、必死でカメラ構えてる。私、そういえば、祇園祭を見物するためにきたこと10代の頃、一度だけだわ?たまたま、通りかかって見えてしまったことは何度もあります。

初めて、見た時、山車が走ってない!とつぶやいてしまった。私の実家あたりの祭りの山車?だんじりは曲がり角でも、スピードそのままのはげしいものだったので、京都の祇園祭の山車は、しずしずといくのが、遅い・・・と思ったのでした。

弁慶石です。
06-07-17_10-24.jpg


五条大橋で、会ったコナンと平次が五条天神の次にむかうのが、弁慶石です。迷宮の十字路(クロスロード)のフィルムコミックスで、84ページ。DVDは手元に無いので、また、後日、何分何秒あたりか、書きたいと思います。

わたし、一時期、弁慶石の前を毎朝7時代に、遅刻しそうになりながら、通っていたので、とても、なつかしいの。

フィルムコミックスでは、イタリアワインサンマリノという看板がかかっているところに弁慶石はあるけれど、私が通っていた頃は、本屋さんでしたので、帰りに寄り道してました。今日、のぞいてみると、あぶら取り紙で有名な、ようじやの「ようじやカフェ」なっていて、たくさんのお客でにぎわってました。びっくり!

それから、弁慶石のある東側のビル、一階が、たくさんのアーチの飾りがついているここです。
06-07-17_10-20.jpg


フィルムコミックス84ページの右上のコマにしっかり、写ってます。ここの、一階の一番西側に昔、カフェ・ド・パリというフランス料理の店があって、生まれて初めて、ウサギのシチューを食べた想い出があります。今日、のぞいてみると、同じ、フランス料理なんだけど、違う名前のお店になってしまっていました。さみしいです!

目的地は、三条高倉ですが、もう少し西へ行くと、元太君が迷子になっていた、六角堂があるんですよ!

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -