2006 / 07
≪ 2006 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2006 / 08 ≫

青山先生がドイツに行かれたときのインタビューについての感想です。
http://www.animey.net/specials/42
私のお気に入りのサイト様にて、このサイトを知りました。感謝!


ドイツ語を意訳した英語のサイトを、翻訳サイトと拙い私の知識で読んだもので、かつ、私の感想も入り混じっているので、注意してください。

2006年6月17日に行われたインタビューで、クロアチア戦を前にして、その答え方が、青山先生らしい謙虚な答え方だなあと思う。

僕は2対0で日本が勝つことを願っている。が、保証はできないけど。

ドイツのイメージを聞かれて、おいしい(すばらしい)ソーセージみたい と、食べ物にたとえるなんて、かわいいですね。

ファンレターは1ポストにつき、手紙とインターネットで、80通届くものを、全部読んでいるとのこと。

私、出したこと無いのですが、(緊張して書けそうにもないし・・・)手紙は小学館宛でしょうが、インターネットの場合、どこ宛に出したら、青山剛昌先生に届くのですか?

年賀状や、バレンタインに返事をくれるのですか?やっぱり、熱心なイラストとか、書いてないと無理なのかな?

家族との関わりに関する質問の、答えで、アイデアが浮かぶと、僕は完全にそれに閉められる。というのは、ネタが浮かぶとかかりっきりになるということだと思うのですが、私の妻が、propertiesを選ぶのを助けてくれる。のproperiesの訳語が特性?固有性?わかりません・・・

この記事の中で一番興味がある質問なのに正確にわからないから腹立つ!

コナンの成功を予想していましたか?に3ヶ月で終わると考えていた なんて!またまた、謙虚ですね!

コナンの知識は広いですが、どうやって手に入れているか?に対して、本やネットで調べていると答えられた後に、コナンはスマートな探偵だが、僕はそうではありません。とまたまたまた、謙虚です。

42巻のプロローグに書かれている西洋でのコナンの受け取れられるかについて、

おそらく、42巻、表紙見返しの・・・あの日本語の暗号や、日本独特のトリックは果たしてアメリカの方々に理解されるのであろうか・・・?・・・しーらないっと(笑)

の部分のことを質問されているのだと思うのですが、procentなんて英語の単語は辞書にも無いから、訳がわかりづらい。

おそらく、西洋で日本の文化に根付いたことが理解されないと思っているのかと聞かれて、内心、すべてがわかるわけねえだろと思っていても、立場上、漫画は世界中で理解されるべきだと答えてるんじゃないかしらと思うのですが、どうでしょうか?

コナンの最後は考えてあるというのは、よく聞きます。でも、出来るだけ先に延ばしてくださいね。

コナンによって、読者にどんなメッセージを伝えたいか?という質問の答えですが、

何が起こっても殺人は許されるべきではない。だから、あきらめてはいけない!なのだそうです。

へええ!おさななじみとはラブラブで!では、ないのですね!

全タイトルを表示できます
YouTube since 2010
1,000,000 views 2016
1/11 2/9 3/10 4/8 5/7 6/6 7/5 8/4 9/2 10/2 10/31 11/30 12/30
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -